« 7月の山口C57【2006年③】 | トップページ | 7月の山口C57【2006年④】 »

2007年7月22日 (日)

日工大のB6 2109

Img_93081
この写真、とあるイギリスの保存鉄道を訪れた時に撮ったものです・・・・・。

というのはウソです(^^;ゞ。ゴメンナサイ m(_ _)m。でもそんな雰囲気に見えないでしょうか。
そう、タイトルの通り日本工業大学で保存されている2109の展示運転のひとコマです。ここは前から一度見に行きたいと思ってたんですが、なかなか機会がなくて行きそびれてました。金曜日にお仲間と話してたら、明日走る日だよとのことで、やっと出かけてきました。

100m程度の往復ですが、キャブにも乗せていただけますし、何たってB6が罐焚いて走ってるんですからすごいことですよね。ホント行ってよかったです。
展示運転の模様です。間近で見ると結構迫力あります。
Img_93651_1 Img_92961_1
Img_93031Img_93081_1Img_93191_1

機関庫まわりの全景はこんな感じです。
Img_93941_2

3時に展示運転が終わった後、サイドロッド真下の撮影タイム、形式写真風に撮ってみました。
Img_94351 Img_94401
Img_94431 Img_94441
Img_94491 Img_94531

帰りがけにいただいた「埼玉県立歴史と民俗の博物館」のパンフレットに今後の予定が載ってました。B6が動くのは左側のSL見学会の方です。ミニSL乗車会の方も楽しそうですね。
P72200521

で、「今日はお疲れ様でした、解散」になるはずはないですね。午後から蒸し暑かったし、当然どこかでビールです。が、さすがに5時前なのでどこもやってません。宮代町役場に保存してある東武40号機を見学して何とか時間をつぶして、5時10分前でしたが、居酒屋に入れてもらいました。くーー、うまかったです。

そこそこでき上がって、じゃあということで駅へ向かったところ、ここで本日最後のオマケが。我々の乗る急行に8614F「伊豆のなつ」が充当されてました。乗換えの新越谷で速攻で1枚。
Img_94581

これでますます気分よく帰れることに、のはずが新越谷の乗換って一旦外に出るんですよね(アタリマエか)。で、もう1軒・・・、鉄やってる時間より飲んでる時間の方が長くて、結局午前様とは(^~^;)ゞ。
でもとても楽しい1日でした。Sさん、Oさん、お世話になりありがとうございました。

|

« 7月の山口C57【2006年③】 | トップページ | 7月の山口C57【2006年④】 »

鉄道」カテゴリの記事

23博物館・保存鉄道・催し」カテゴリの記事

コメント

B6ですか。格好良いですね。
その昔、美唄の三美運輸で庫の中のB6を見たことは有りますが、生きているカマは見たことが有りません。
ここには、是非一度行って見たいのですが・・・。
次は8月4日ですか。この日は無理だなぁ(^_^;)
しかし綺麗に整備されていますねぇ。
まだまだチャンスは有るだろうから、気長に機会を待つことにします。

投稿: あべくま | 2007年7月22日 (日) 23時51分

あべくま様 いいですよー。何たってキャブに添乗させてもらえますしね。
18きっぷの期間中なら8:42発に乗れば、久喜経由東武動物公園13:21着なので1時間以上見られますよ。
いつかお越しの節はご連絡下さい。

投稿: たかべー | 2007年7月23日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日工大のB6 2109:

« 7月の山口C57【2006年③】 | トップページ | 7月の山口C57【2006年④】 »