« 18きっぷでほくほく線へ① | トップページ | 残暑お見舞い »

2007年8月13日 (月)

18きっぷでほくほく線へ②

大沢での撮影、続きです。
新潟色のローカル115系もやって来ます。この電車の色、ブルー系もグリーン系もいい色ですね。特に夏には合ってる気がします。同じ新潟色でも気動車の塗り分けよりはすっきりとしてますしね。(ま、ここは好みの問題ですけど・・・)
Img_01091 Img_01311

北越急行編成はくたかの前面貫通型、683系です。
Img_01441_2

次に来たHK100は2両目がゆめぞら号の車両だったので、思わず後追いでも撮りました。
Img_01541 Img_01591

3時半を過ぎて左の山の影が線路上に伸びてきたので、隣の上越国際スキー場前駅へ移動しました。ここにはお店がたくさんあるので缶ビールでも飲んで一息つこうと目論んだんですが、真夏はシーズンオフ(あたりまえか)なのか、どのお店も閉まってます。それどころか自販機も販売中止とは。こうなると余計にビールが飲みたくなってきますが、仕方がないのでホームから撮影続行。
既に見た車輌が大半ですが、JR西日本編成のはくたかを午後初めて見ました。
Img_01871_2

ほくほく線・上越線の普通列車が行き交います。先ほどのゆめぞら号も越後湯沢から戻ってきました。
Img_01671 Img_02041
Img_01771 Img_02051

撮影もほぼ終了、あとは17:33の水上行き最終列車に乗って帰るだけですが、30分以上待ち時間があります。こうなると無性にビールが飲みたくなってきました。コンビニでもないかなと歩き始めたところ、メインストリートから外れた所に地酒の看板を発見。小さないかにも田舎の酒屋さんといった風情ですが、ちゃんとビールは冷えてました。いやーこの時のビールの美味しかったこと、一気に飲み干すと体の隅々にまで水分が行き渡る気がしました。

|

« 18きっぷでほくほく線へ① | トップページ | 残暑お見舞い »

13上信越高崎各線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/7519479

この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷでほくほく線へ②:

« 18きっぷでほくほく線へ① | トップページ | 残暑お見舞い »