« 8月の大井川鐵道 蒸機3往復 【2005年】 | トップページ | 18きっぷでほくほく線へ② »

2007年8月12日 (日)

18きっぷでほくほく線へ①

昨日は超早起きして、18きっぷを使ってほくほく線に乗ってきました。10周年記念のヘッドマークが付いてましたから、もう開業して10年経つんですね。なかなか乗る機会がなかったので実は初めての乗車です。

普通列車を乗り継いで越後湯沢に着いたのは10時をまわっていました。
Img_00521
真ん中のはくたかではなく、右端の普通列車に乗ります。はくたかじゃ前が見えませんからね。

お盆に入ったところということで車内は結構混んでましたが、何とか最前部かぶりつき位置をゲット、犀潟までじっくり前面展望を楽しみました。

Img_00541確かにトンネルが多いです。ただトンネル内の信号場での交換待ちというのは初体験でした。
これは運転席の液晶画面、薬師峠信号場で停車中に望遠・シャッター速度1/50秒でなんとか撮れました。画面をご覧いただけばわかりますが、後続のはくたか退避と対向のはくたかとの交換で、このトンネル内の信号場で12分弱も停車します。

ほくほく線はほとんど直線なので走行中スピードメーターを見てると、だいたい110キロ弱で走ってました。
かぶりつきで初めての路線に乗ってるとあっという間に時間が経って犀潟に到着。

駅前のコンビニでお昼を買ってほどなく、先ほど乗った列車が直江津から折り返して来るので乗車、上り列車はがらがら。後から到着した信越本線普通列車が先に発車して行きました。
Img_00661_4 Img_00671_4

午後は乗り鉄から撮り鉄にと思ってましたが、ほくほく線内はトンネルと高架ばかりで撮る場所がなさそうなので、上越線まで戻りました。大沢で降りて、お手軽に下りホームから撮ることに。ここなら列車が来るまでの間待合室で座ってられますしね。とにかく暑くて、立ってるだけで汗がぼたぼた状態でしたから助かりました。

最初に来たのは681系北越急行編成。赤色の退色が進んでてちょっとがっかり。
Img_00721

北越急行も越後湯沢まで乗り入れているのでHK100がぶっ飛ばして来ます。
Img_00911

下り列車はどの列車も満員でした。
Img_00791
10周年の四角いヘッドマークがついてます。

(続きます)

|

« 8月の大井川鐵道 蒸機3往復 【2005年】 | トップページ | 18きっぷでほくほく線へ② »

13上信越高崎各線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/7511233

この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷでほくほく線へ①:

« 8月の大井川鐵道 蒸機3往復 【2005年】 | トップページ | 18きっぷでほくほく線へ② »