« 陸東D51から磐西C57へ転戦② | トップページ | 9月の山口C57【2006年①】 »

2007年9月17日 (月)

関東鉄道「常総線ディスカバートレイン」&【想い出アルバム28】

15日土曜日は臨時列車「常総線ディスカバートレイン」が走るということで久々に関東鉄道の気動車を見に行ってきました。

関鉄のホームページによると当日は、『新色(朱色)に塗り替えられたキハ101号を初披露いたします!』とありますが、たかべーはタラコははっきり言って好きじゃありません、というか一般型気動車にこの色は許せません。この手の色は大阪環状線や中央線あたりだけで勘弁していただきたい派です。

なのに何で行ったかというと、カミさんがこの日の10時につくばで所用があるということで、今週末の3連休磐西遠征に円滑に出かけられるように、たまには奥さん孝行でもと思ってクルマで送って行ったというのが一つ。(さすがに敵もさる者、「ついでに真岡へ行くんでしょ」、うっ、鋭いけど今日はちょと違うんだよね。)
もう一つはキハ101だけでなく、キハ102との2両編成で運転すると関鉄ホームぺージに載ってたこと。キハ102はスカ色のような常総筑波鉄道時代のツートンカラーで、こちらは大いにそそられます。

三妻と南石下の間で待つことにしました。周りに鉄ちゃんの姿はなし。遠くの踏切におそらく同業者とおぼしき人影がお一人だけでした。
定期列車で練習
Img_94341 Img_94511

遠くに見える踏切が鳴り出し、お目当ての臨時列車が見えてきたました。タラコです。ということは後がキハ102、後追いでしっかり撮ろうと思ったんですが、何と単行でした。えっ、それはないでしょー。
Img_94391 Img_94621
このミニツアー、募集人員先着120名となってましたが、よほど参加者の応募が少なかったんでしょうか。確かにホームページには『上記内容は、予告なしに変更になる場合がありますので、ご了承下さい。』とは書いてありますが、関鉄さんそれはないでしょうー。えっ、列車にも乗らずにクルマで来る奴に、なこと言われる筋合いはない!。そうですね、仰るとおりです、けど(涙)・・・。

あーあと思いつつもカミさんを迎えに行くには早すぎるし、仕方がないので一応下妻まで行ってみることにしました。(ったく、そんなにツートンカラーがよけりゃ、茨交でも小湊でも行きゃーいいだろ、というお叱りの声が聞こえてきそうですね。スイマセンm(_ _)m。)

構内で軌道自転車の体験運転もやってましたが、乗ってたのはこの親子1組だけ、ホームや車内で鉄ちゃんがお弁当を食べたりしてましたが、イベント臨時列車の割にはやや閑散とした雰囲気です。まっ、このあたりが関鉄イベントらしくていいのかもしれませんね。サボだけはよかったです。
Img_94711 Img_94771

せっかく来たので前後から撮ってみました。
Img_94851 Img_95121

ヘッドマークは前後で色違いでした。 左:守谷方 右:下妻方
Img_94861 Img_94971

確かまだ、朱とクリームの国鉄一般色とほぼ同じ関鉄旧塗色の車両もあったはずだと思いますので、次回はタラコ抜きでイベント列車をお願いしたいです。

という訳で今回は見られなかったので、昨年の1枚。下妻へ進入するキハ102です。 18年4月15日
Img_49071_3

最後にキハ35系がバリバリで活躍していた頃を。関西本線は加太でD51牽引の荷物列車と交換する名古屋行き普通列車です。 昭和46年4月
52234

|

« 陸東D51から磐西C57へ転戦② | トップページ | 9月の山口C57【2006年①】 »

01【想い出アルバム】」カテゴリの記事

21ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/7974058

この記事へのトラックバック一覧です: 関東鉄道「常総線ディスカバートレイン」&【想い出アルバム28】:

« 陸東D51から磐西C57へ転戦② | トップページ | 9月の山口C57【2006年①】 »