« 10月の磐東C11【2004年】① | トップページ | 門デフC57ばんえつ物語号① »

2007年10月12日 (金)

10月の磐東C11【2004年】②

その後、停車時間を利用して追い越しては撮り、追い越しては撮りと川前までに3ヶ所でいろいろな景色・アングルで撮ることができました。さすが地元、きぬやまスカンクさんの運転で、はいここで、次はここでと言われてクルマを降りて構えると、ほどなく汽車がやって来るというぐあいで、ローカル線を行くC11を堪能させていただきました。停車時間も駅によっては結構長く、この3ヶ所とも余裕で到着しました。
というわけで後部座席に乗って大名撮影をさせていただきましたので、場所が思い出せません。一応時系列には並んでますが3枚とも船引と川前の間のどこかです。
【10月15日追記】 きぬやまスカンクさんからコメントをいただき、撮影地をご教示いただきましたので、各写真に追記しました。ありがとうございました。

船引~磐城常葉
Dsc_00471

大越~菅谷
Dsc_00491

小野新町~夏井
Dsc_00531

午前の部、まだ続きますが、週末はそう門鉄デフを見に出かけないと。で、土日はお休みさせていただいて、月曜日に再開します。
先週の3連休のうち2日はお家で新聞・雑誌・カン・ビンの分別ゴミ出し、切れた蛍光灯の取り替え、ダイニングの椅子修理、奥さんのコンデジ写真の保存整理等々、諸々の用事を頑張ってこなしたので、何とかカミさんに笑顔で送り出してもらえそうです(^^;ゞ。

|

« 10月の磐東C11【2004年】① | トップページ | 門デフC57ばんえつ物語号① »

11東北各線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

拝啓、たかべー様。既に懐かしさすら感じる程 時が経ってしまった感があります。1枚目は 船引ー磐城常葉で、2枚目は 大越ー菅谷、3枚目は 小野新町ー夏井です。磐越東線はもうC11が走ることはなさそうです、沿線の自治体で作っていた協議会は解散したそうですし、資金的にも寄付金が集まらず、お手上げだそうです。益々持って 磐西へ足が向いてしまいます。

投稿: きぬやまスカンク | 2007年10月12日 (金) 23時36分

磐越東線は、夏井駅辺りまでは何回も行っていますが、それよりも東はきぬやまスカンクさんの縄張りですから、総てお任せしている方が安心です(^^ゞ
C11はもう入らないかもしれませんが、たまに何かしら走る様なので、折を見てまた行ってみようかと思っています。

今週末は磐越西線ですね。
どこかでニヤミスしそうですね。その節は宜しくお願いいたします。

投稿: あべくま | 2007年10月13日 (土) 00時38分

きぬやまスカンク様、あべくま様、コメントありがとうございます。
撮影場所までお知らせいただき恐縮です。結局たかベーが磐東へ行ったのはこの時だけだったので、今となっては貴重な体験をさせていただき感謝してます。
今日(もう昨日かな)はお互いに追っかけ途上でお会いしたのでろくなご挨拶もできませんで失礼しました。でもC57の門鉄デフ、かっこよかったですねー。やっぱり門デフはC55・C57のような細身のボイラーが一番似合いますね。

投稿: たかべー | 2007年10月15日 (月) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/8305160

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の磐東C11【2004年】②:

« 10月の磐東C11【2004年】① | トップページ | 門デフC57ばんえつ物語号① »