« 室蘭本線④【礼文華を行くDF200】 | トップページ | ふれあい鉄道フェスティバル&【想い出アルバム33】 »

2007年11月10日 (土)

小樽駅にて&【想い出アルバム32】

北海道ツアー初日の朝、レンタカー屋さんは8時からなのでその前に小樽駅へ行ってみました。
お目当ては731系電車と協調運転するキハ201系気動車です。この列車、キハ201系3両で913Dとして倶知安を6時22分に発車して小樽着7時23分、小樽で前に731系電車3両を増結して7時35分発913Mとして気動車と電車の混結編成で札幌まで行きます。
Img_03841_2 Img_03891_2
スタイルは731系とほとんど同じで、違うのは帯の色ぐらい。電車と同じ大きさで、協調運転可能ということは相当大出力のエンジンを積んでるんでしょうね。
Img_03851 Img_03861
気動車と電車の連結面ですが、ここだけ見てると同じ電車の色違いにしか見えません。
Img_03881
モーター音の後はエンジン音を響かせて発車して行きました。
Img_03921

こちらは35年前、135レで小樽到着後のスナップです。711系も数を減らしているようなので今回あわよくば見られるかなと期待したんですが、残念ながら最終日の千歳線でも会えませんでした。
711系もデビューしてまだ3~4年の頃、茶色い客車の中でひときわ目立った存在でした。
5481
当時はもう10系寝台車の時代になってたような気がしますが、スハネ30が現役だったとは。
5484_2

|

« 室蘭本線④【礼文華を行くDF200】 | トップページ | ふれあい鉄道フェスティバル&【想い出アルバム33】 »

01【想い出アルバム】」カテゴリの記事

10北海道各線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

電蒸運転、気蒸運転(?)があるので、電車と気動車の併桔もできるのでしょうが、実際にあるのですね。モータとエンジンでは、加速率も違うので、どのように協調制御しているのでしょうね。過去にもあったのですか?にわか鉄チャンに教えて!

投稿: ぼっちぼち | 2007年11月10日 (土) 07時39分

ぼっちぼち様 うーん、典型的な文系人間のたかべーには難しすぎる質問ですね。このあたりはやっぱりプロのあべくまさんに聞くのが正解かと(^^;)ゞ。
で、困った時のインターネット、調べてみたらありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%82%AD%E3%83%8F201%E7%B3%BB%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A
に載ってました。なんとエンジン出力は3両合わせて2700ps、DE10が1250psですからすごい気動車ですね。過去にはJR九州でも例があったと書かれてます。
あべくま様、補足があればお願いしまーす。

投稿: たかべー | 2007年11月10日 (土) 15時00分

たかべー様、またまた珍しいものが出て来ました。北海道のスハネ0は 珍品中の珍品で、小樽客車区所属の49、50の2輌のみです。私はどうしても撮ることが出来ず、気懸かりな一品でした。本州のものと違い、屋根上のファンデリアカバーがなく、ベンチレーターが付いているのです。見たかったです。それにしても、電車と気動車が併結出来るのですから 凄いことです。詳しい機構は全く判りませんが、これくらいのパワーがあれば 寝台車なぞ牽くのは楽勝な訳ですね。
全然別物ですが、JR東海では 313と211が併結で走っていますね。制御機はじめモーターまで全く違うのに これには恐れ入っています。

投稿: きぬやまスカンク | 2007年11月10日 (土) 22時33分

きぬやまスカンク様 へー!そんなに珍しい客車だったんですか。そういうものだとは正直全く知りませんでした。当時も、おーこれがスハネ30なのかと思って撮っただけだったと思います。いやー、先輩が見たかったのに叶わなかったのを見てたということで、ちょっと鼻が高くなったような気がします(^^;)ゞ。
明日は大井川へタイ国鉄仕様のC56を見に行く予定です。でも明日もお天気がよくなさそう・・・~\(_ _;)/~ 。

投稿: たかべー | 2007年11月10日 (土) 22時54分

☆ぼっちぼちさま
電車と気動車の併結運転は、昔から色々と計画されてきました。
私が知るのでは、北陸本線の「雷鳥」と「ゆうトピア和倉」が最初でしょうか。これは結局併結と言うよりは、牽引でしたけど・・・。
あとは、確か九州で「ハウステンボス」行きの「オランダ村特急」だったでしょうか。これはキハ183系を改造したリゾート車両でしたが、特急電車(485系?)と併結していたはずです。
電車と速度を合わせる為に、複雑な制御装置が積まれていたと思います。
で、今回のキハ201系になるのです。大出力エンジンとそれを電車のモーターの速度特性とマッチングさせるためのエンジン制御技術が、この併結運転を可能にしています。
速度特性の違う車両を、一方の車両から総括制御するのは、大変な技術だと思います。詳しい中身は、私も勉強不足でよく判りませんが・・・(^_^;)

投稿: あべくま | 2007年11月10日 (土) 23時29分

あべくま様:気動車・電車併結運転について、詳しい情報をありがとうございます。難しいことができるようになったんですね。これもコンピュータの賜物でしょうか。
たかべー様:参照URLをありがとうございます。ウィキペには、なんでも載っているんですね。

投稿: ぼっちぼち | 2007年11月11日 (日) 12時00分

あべくま様 詳しい解説をありがとうございました。さすがプロの解説、説得力ありますね。たかべーにもよくわかりました。ありがとうございました。

投稿: たかべー | 2007年11月12日 (月) 00時36分

いえいえ、これはRJとかピクトリアルで見た、記事の受け売りです。
前の会社に居た頃は、工場設備が専門でしたから。まぁ、車両関係では某TDL(どこが某だか・・・笑)向けのSLとか、葛生の某ナローゲージの専用鉄道のDLのエンジン換装とか、趣味的には面白い仕事をさせてもらいましたが・・・。
と言うことで、全然プロじゃないので、記憶違いとか有ったらごめんなさいです(^^ゞ

投稿: あべくま | 2007年11月12日 (月) 22時37分

はじめまして。ブルートレイン世代のCARABAOと申します。
ぼくが知っている小樽駅は、国鉄末期の昭和61年以降です。
すでに711系も赤に白帯、夜行列車は14系に変わっていました。

ところで、スハネ30の写真を貸してくださる方を探しています。
もしご協力いただけるようでしたら、ご連絡いただければ幸いです。
メールアドレスはjack_carabao☆mac.com(☆=@)です。
どうかよろしくお願い申し上げます。

投稿: CARABAO | 2009年5月15日 (金) 19時08分

CARABAO様 初めまして、コメントありがとうございます。
さすがにおじさんの小生も写真を撮り始めた頃はもう10系寝台車が主流でしたので、スハネ30の写真はこの1枚のみです。なお、この写真をコピーして使用いただくことは構いませんが、その際はコメント欄にご連絡下さい。

投稿: たかべー | 2009年5月17日 (日) 11時14分

お返事ありがとうございました。じつは出 版関係の仕事をしておりまして、誌面で必要になりました。もし可能ならば、正式な形でお願いしたいのですが可能でしょうか? このような形でのお願いになり、申し訳ありません。

投稿: CARABAO | 2009年5月18日 (月) 19時45分

CARABAO様 こんばんは。
そうですか、了解しました。特に正式な形でご連絡いただかなくてもこのコメントで十分です。
こんな写真でよければどうぞコピーしてお使い下さい。ご丁寧にご連絡いただきありがとうございました。

投稿: たかべー | 2009年5月18日 (月) 23時18分

たかべー様 たびたびのお返事ありがとうございました。画像はありがたく使用させていただきます。ただ、できれば見本師もお送りしたいですし、写真提供者のお名前も掲載したいので、もし差し支えなければメールにてご連絡いただけると、とても助かります。勝手なお願いばかりで恐縮です。どうかよろしくお願い申し上げます。

投稿: CARABAO | 2009年5月20日 (水) 18時59分

CARABAO様 こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。お気遣いは無用ですのでどうぞお気になさらないで下さい。ただ何という本なのか、本の名前だけ教えていただければありがたいです。

投稿: たかべー | 2009年5月20日 (水) 19時18分

たかべー様
何度も何度もすみません。掲載されるのはデ アゴス ティ一二から発行されている「鉄道デ一タファイル」という雑誌です。掲載は277号のスハ32系のページです。発売は6月30日の予定ですが、見本誌はご希望でしたらお送りさせていただきますので、遠慮なくお知らせいただければ幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。

投稿: CARABAO | 2009年5月21日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/8821683

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽駅にて&【想い出アルバム32】:

« 室蘭本線④【礼文華を行くDF200】 | トップページ | ふれあい鉄道フェスティバル&【想い出アルバム33】 »