« 晩秋の山口C57④ | トップページ | DD53代走ばんえつ物語号【2006年】① »

2007年11月23日 (金)

晩秋の山口C57⑤

Img_10271_2午後は白井大好きクマさんに連れられて2日連続白井の里へ。まあ、道の駅でゆっくりしてたので今更本門前踏切へ行ったところでもう三脚を立てる場所はないでしょうし。確かにここは様々なアングルで狙えるので何回来てもその時々でいろんな風景が楽しめます。クマさんが午後はここでと決めてるのもよくわかります。
午後からは曇りがちで暗いのは残念ですが、正面が日影になることはないだろうと定番お立ち台の角度から撮ることにしました。ただちょっと変化を求めてお立ち台の後側、山の斜面の少し高い位置からやや俯瞰気味に狙ってみました。これで俯瞰という言葉を使うのはおこがましいですが、いつも線路端にかぶりついてるたかべーにとっては、屋根より高い所であれば俯瞰と言ってます(^^;)ゞ。
この日も期待を裏切らないいい煙でやって来ました。
Img_09611

後は前日と同じパターンで篠目を目指し、田代踏切脇で待ちましたが暗いのはどうしようもありません。望遠の方はISO1000、シャッタースピード 1/100秒で絞り開放という有様。こういう時は明るいレンズが欲しいとつくづく思います。たかベーが使ってる安いレンズだと左の写真のようにゴーストもでますしね。でも明るいレンズ、高いですねー(ため息)。
Img_10351 Img_09671

今回も期待通りの爆煙&粋なスタイルのC57と大満足の山口ツアーでした。バンホフさん、クマさんお疲れさまでした。
やっぱり来シーズンも来てしまいそう・・・。

|

« 晩秋の山口C57④ | トップページ | DD53代走ばんえつ物語号【2006年】① »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/9047029

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の山口C57⑤:

« 晩秋の山口C57④ | トップページ | DD53代走ばんえつ物語号【2006年】① »