« 晩秋の山口C57③ | トップページ | 晩秋の山口C57⑤ »

2007年11月22日 (木)

晩秋の山口C57④

日曜の下り列車は山口線のハイライト区間、仁保・篠目間でということで二反田、田代直線と下見をしましたが、結局最初に下見した木戸山トンネル先のカーブを曲がった所にしました。ここは線路が東西に近い方向なので晴れでも逆光になりにくいというのがメリットの場所です。
キハ40もまだまだ元気に活躍中です。  仁保~篠目
Img_09971
仁保発車の汽笛が聞こえ、その後木戸山トンネルを出ると同時にブラストを響かせ登って来ました。
Img_10081 Img_09421

急いで撤収して徳佐目指して追いかけます。さすがに長門峡の発車は無理ですが、徳佐には間に合いました。今日は定番お立ち台からです。
徳佐~船平山
Img_10191
Img_09491

この後(来シーズンに備えて?)地福、鍋倉あたりを見てまわり、結構寒かったのでお昼は津和野温泉なごみの湯で暖かいうどんでもと行ったところ、知り合いのTさんとばったり。聞けば2週連続でかつ先週は土曜に用事があったので日曜だけ来られたとのこと、東京から山口へ日帰りでC57を見に来るバイタリティーに恐れ入るしかありませんでした。脱帽。

|

« 晩秋の山口C57③ | トップページ | 晩秋の山口C57⑤ »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/9046719

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の山口C57④:

« 晩秋の山口C57③ | トップページ | 晩秋の山口C57⑤ »