« 晩秋の山口C57① | トップページ | 晩秋の山口C57③ »

2007年11月20日 (火)

晩秋の山口C57②

土曜朝一の新幹線で出張先から新山口へ向い、気合十分で前日から山口入りしたバンホフさんとクマさんに駅前でピックアップしていただき、今年最後の山口C57追っかけツアーがスタートしました。

初日は宮野・仁保間でということで何ヶ所か見てまわった結果、18.5キロポイントから始めました。前日は雨だったんでしょうか、日陰の所はまだレールが濡れておりこの区間にしては珍しく空転を繰り返して、ゆっくりとしたスピードで登ってきました。
宮野~仁保
Img_09551 Img_08681

追いかけて長門峡へ。この日は後方で撮ってる人が多かったのでたかべーもいつもより後に立ちました。風が強く罐が鉄橋を渡っている時に煙が暴れ、ご覧のとおりの結果になってしまいました。うーん残念。
長門峡~渡川
Img_09641

下り列車の最後は鉄ちゃん全員集合の定番徳佐お立ち台へ、3人それぞれ好みのポイントへ散開しました。たかべーは船平山寄りで狙いましたが、お天気がいい分、逆光が厳しかったです。
徳佐~船平山
Img_09711
Img_08831

|

« 晩秋の山口C57① | トップページ | 晩秋の山口C57③ »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ウーン、赤ナンバのC571。シビレます!
白く輝いたススキが、これまたステキ。
目の保養をありがとうございます。

投稿: ぼっちぼち | 2007年11月20日 (火) 22時49分

山口線のC57は、相変わらず凄い煙ですね。
赤ナンバーが目立ってますね。私は好きですよ。
集煙装置が無いのが、一番良いです(^^ゞ
行ってみたいけど、遠いですねぇ・・・はぁ~(ため息)

投稿: あべくま | 2007年11月20日 (火) 23時24分

ぼっちぼち様 今回はランボード脇の白も消して漆黒に赤ナンバーなので余計に目立ってました。喪服の貴婦人にルージュが光り・・・、なんていうと怒られますかね(^^;)ゞ。

あべくま様 いろんな装飾もいいですが、仰せのとおりお帽子をかぶってないのが一番のプレゼントですよね。
この春敢行した「18きっぷ山口往復」なら確かに遠いですが、飛行機に乗ればあっという間に山口です。私はあの手この手で格安航空券探しに励んでますが(^^;)ゞ。一度行かれればいかがですか。ただし、あの爆煙にやみつきになっても責任は負いませんので(^^ゞ。

投稿: たかべー | 2007年11月21日 (水) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/9031133

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の山口C57②:

« 晩秋の山口C57① | トップページ | 晩秋の山口C57③ »