« 秋の大井川鐵道4往復① | トップページ | 晩秋の山口C57① »

2007年11月15日 (木)

秋の大井川鐵道4往復②

朝の新金谷で出区準備中のC56、なんとテンダーには薪を積み込んでいました。タイ仕様ということで薪を焚くんでしょうか、大井川も凝りますね。
Img_06981

3往復の最初がC56だったので福用で撮った後、追いかけましたが結局追い付けなかったのは昨日書いたとおりですが、2本目の1003レが来るまでの間、千頭でC56の入換風景を撮ることができました。走行写真は逆光でしたが、ここでは十分にタイ仕様を観察できました。
千頭駅
Img_07811 Img_07861
Img_07961 Img_08021
Img_07971 Img_07991

この日の電車は南海と近鉄が入ってましたが、考えてみたら大井川はみんな関西の電車になってるんですね。
田野口~塩郷    右下:田野口
Img_08231 Img_08261
Img_08251 Img_08432

今日から出張しますので週末は出張先から足を伸ばして煙分補給に行く予定です。ということで更新はしばらくお休みさせていただき、来週再開します。

|

« 秋の大井川鐵道4往復① | トップページ | 晩秋の山口C57① »

08大井川鐵道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

現役当時はC56にはあまり縁が無かったので、今でもC56を見るとちょっと嬉しいです。
しかし、よくここまで凝って復元した物ですね。感心します。
デフ無しもあまり違和感無いですね(^^ゞ

投稿: あべくま | 2007年11月16日 (金) 00時32分

あべくま様 JR西のC56160とは相当印象が違いますね。デフなし、白い手すり、ナンバープレートなし、赤いカウキャッチャーなど特にフロントデッキまわりの違いが大きいようです。
緑ボイラーに赤ロッドの罐は初めて見ましたが、さすがに派手ーです。タイ仕様は来年3月までとか聞きましたが、まあ一度見れば十分ですね。

投稿: たかべー | 2007年11月19日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/8910065

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の大井川鐵道4往復②:

« 秋の大井川鐵道4往復① | トップページ | 晩秋の山口C57① »