« 小樽築港機関区②【想い出アルバム35】 | トップページ | 秋の大井川鐵道4往復② »

2007年11月14日 (水)

秋の大井川鐵道4往復①

11日の日曜、復活したC56をタイ国鉄仕様の間に見ておこうと、K先輩・バンホフさんと久々に大井川鐵道へ出かけてきました。

新金谷到着後、3往復の前に家山までの団臨(1101レ・1102レ)があることが判明し、4往復で得した気分になりました。その1101レ牽引機C11190の新金谷待機中から撮影スタート。
Img_07051
東京は前日から不安定な天気で、静岡の天気予報もころころ変わり、前日夜は一日中「弱雨」の予報。当日の朝は新金谷到着時点で明るい曇りで、これはちょうどいいなと喜んでたら、だんだん晴れてきました。普通ならラッキーとなるところですが、大井川の場合は下り列車が逆光になるので・・・。

まず最初の団臨1101レは福用お立ち台へ。こういうのをバリ逆と言うんでしょうか、画面外の少し上に太陽があります。でもきれいな白煙が逆光に映えました。
福用~大和田
Img_07511 Img_07121

家山から返しの1102レはバリ逆(?)を避けるべく線路の反対側に移動しましたが、基本的に逆光なので光線状態はやはり厳しいです。
Img_07151 Img_07551_2

本命C56の牽く1001レは1102レと福用で交換なので同じ場所で撮ることにしました。
Img_07601 Img_07201

本日のメインはC56なので一応追いかけてみましたが、ダメでした。
で、次の1003レは第2橋梁で待つことにしましたが、この時は曇りに、先ほどと天気が逆ならよかったんですが・・・。
青部~崎平
Img_08112 Img_07321
C10が元気な姿を見せてくれました。

下り列車の最後101レは第3橋梁へ移動、罐は朝、家山までひと稼ぎしていたC11190。
崎平~千頭
Img_08171_2 Img_07401

午後の上り列車は田野口から始めました。
1002レ 田野口~下泉
Img_08311 Img_07481

1004レ 田野口
Img_07581

102レは下泉発車を狙い、さあ帰ろうと走っていたら追い抜いてしまったので第1橋梁でもう一度撮れました。
左:下泉~塩郷   右:川根温泉笹間渡~抜里
Img_07721_2 Img_08541

雨の予報がはずれ、久々の大井川を堪能できました。

昨日アップした小樽築港の9661のスノープロウ上下用シリンダーですが、写真が暗くてよく見えないので、庫の中にいたC126でご覧下さい。この写真だと端バリの上に2つ装備されているのがよくわかると思います。
54823

|

« 小樽築港機関区②【想い出アルバム35】 | トップページ | 秋の大井川鐵道4往復② »

08大井川鐵道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お晩です。
大井川鉄道も良い写真を撮影されてますね。
私も今週末に行こうと思っています。
青部~崎平の写真を参考にさせて戴きます。
この辺は順光になりそうですね。

投稿: コキ10000 | 2009年1月21日 (水) 21時41分

コキ10000様こんばんは。
青部・崎平間の第2橋梁は大井川では珍しく線路が東西に走ってますので南側の川原からは順光になります。お天気になればいいですね。
大井川の罐を楽しんできて下さい。

投稿: たかべー | 2009年1月21日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/8904480

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の大井川鐵道4往復①:

« 小樽築港機関区②【想い出アルバム35】 | トップページ | 秋の大井川鐵道4往復② »