« ドイツ蒸機追っかけツアー16【フィヒテルベルク鉄道3】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー18【フィヒテルベルク鉄道5】 »

2008年1月20日 (日)

ドイツ蒸機追っかけツアー17【フィヒテルベルク鉄道4】

次の1005レは途中をロケハンしながら始発駅のクランツァールまでやって来ました。
Img_71042
▲ 牽引機の 99 772 が水と石炭の補給を済ませ、留置中の客車へ向かいます。

DBとの接続駅クランツァールの構内は結構広いので、逆にがらんとした印象でした。
Img_71071 Img_71111
Img_71121 Img_71141
▲ ホームに入線して発車を待つ1005レ。ホームを挟んで向こう側はDBの標準軌です。

後からDBの流線形気動車がすべり込んで来ました。
Img_71162_3
Img_71181
▲ 気動車が停車中。あまり乗降客はいなかったようです。さすがに標準軌と比べてみると750mmがいかに狭いかよくわかります。

駅の様子を見た後、ロケハンであたりをつけておいたヴィーレンシュトラーセ先の森へ先回りしました。ここは以前バンホフさんが来た時には相当歩いたと聞いていたんですが、実は割りと近くまで道路があり比較的楽にアプローチできました。
Img_72851 Img_71241
Img_72871 Img_72901
▲ 森の中のSカーブをいい煙で登って来た1005レ。次のクレッチャムローテンゼーマまではずっと森の中です。

追いかけて向かったのはチェコとの国境近くの区間、今度は先ほどの1003レよりはオーバーヴィーゼンタール寄りのウンターヴィーゼンタール駅の先で待つことにしました。
Img_71321
Img_72971
▲ 終着駅オーバーヴィーゼンタールはもうすぐ、列車はきれいに色づいた木々をバックにカーブをまわって来ました。

ここまで来るとオーバーヴィーゼンタールまでは5分もかからないので、駅に隣接している機関区を見学することにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« ドイツ蒸機追っかけツアー16【フィヒテルベルク鉄道3】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー18【フィヒテルベルク鉄道5】 »

09海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/9972885

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ蒸機追っかけツアー17【フィヒテルベルク鉄道4】:

« ドイツ蒸機追っかけツアー16【フィヒテルベルク鉄道3】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー18【フィヒテルベルク鉄道5】 »