« ドイツ蒸機追っかけツアー18【フィヒテルベルク鉄道5】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー20【ハルツ狭軌鉄道6】 »

2008年1月22日 (火)

ドイツ蒸機追っかけツアー19【ハルツ狭軌鉄道5】

毎日追っかけにロケハンにと走り回ってると、ゆっくりとお昼を食べてる暇もないのでホテルの朝食をお腹一杯食べて、さあ今日も出発というところで駅前の電停になんと気動車が停車していました。
Img_73121
▲ ノルトハウゼンの路面電車の停留所にいたハルツのハイブリッド気動車。左側へ伸びている線路がこの先でハルツ狭軌鉄道の本線に連絡しており、路面電車区間に乗り入れて来ます。画面の左側にハルツとDBのノルトハウゼン駅があります。

ノルトハウゼン近辺では1日1往復しか蒸機列車がないので、このツアーの最初に訪れたブロッケンへ向かう区間へ北上します。ハルツの線路に沿ってドイツの田舎道ドライブは快適でした。

最初に向かったのはドライアンネンホーネで分岐したブロッケン線の中間駅シェルケですが、近くまで行くと道路と線路が相当離れており、街から駅へ入る道がなかなかわかりません。ちょいと焦りましたが、街外れから一方通行の山道が駅に繋がっていました。ちなみにブロッケン山へクルマで来れるのはここシェルケまでで、ここから先は鉄道か徒歩のみになります。我々も最初シェルケの街を過ぎ、山の方へ向かう道を走っていたら検問所でUターンさせられてしまいました。
Img_73171 Img_73181
Img_73191 Img_73201
▲ ということで何とかシェルケ駅にたどり着き、ブロッケンへ向かう一番列車8931レの発車に間に合いました。駅を発車した列車はすぐに右へカーブし、深い森の中へ入って行きます。相変わらずハルツは爆煙を堪能させてくれます。

シェルケ駅は山の中腹のほんの少し開けた所にあるので駅の前後の線路は深い森の中を行きます。先ほどは駅のブロッケン寄りで発車を撮りましたが、30分後に登って来る次の列車は駅の反対側、ドライアンネンホーネ方向へ少し歩いて、森の中を力行する罐を狙いました。
Img_71671 Img_73241
▲ 次の8933レは森の中をシェルケ目指してゆっくりと登ってきました。このあたりは線路の両側に森が続いており、引きが取れないので正面ドカンになってしまいます。(たとえ開けた所でもカーブのアウト側からの正面ドカンは嫌いじゃないですが・・・(^^ゞ。)

急いで駅へ戻ると、今の列車が停車中でした。
Img_73251 Img_73261
▲ ひとつ手前のドライアンネンホーネでも給水したはずですが、ここから先ブロッケンまでの長い勾配に備えてシェルケでも10分ほど停車して給水を行います。(左)
給水を終え発車準備完了。(右)
Img_73281
▲ 汽笛が鳴り発車です。
Img_71711_2
▲ この罐は白煙で発車して行きました。
Img_71731
▲ 駅の構内のはずれから右へ急カーブを切り、森へ分け入りブロッケンを目指します。

クルマではこれ以上先に進むことができないので、シェルケで朝の列車を2本見た後は、ドライアンネンホーネへ降りて行くことにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« ドイツ蒸機追っかけツアー18【フィヒテルベルク鉄道5】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー20【ハルツ狭軌鉄道6】 »

09海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/9989529

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ蒸機追っかけツアー19【ハルツ狭軌鉄道5】:

« ドイツ蒸機追っかけツアー18【フィヒテルベルク鉄道5】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー20【ハルツ狭軌鉄道6】 »