« ドイツ蒸機追っかけツアー7【ドイツ蒸気機関車博物館】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー9【シェーンハイデ保存鉄道1】 »

2008年1月11日 (金)

ドイツ蒸機追っかけツアー8【Schiefe Ebene越えの01 午後の部】

博物館の多くの保存機もいいですが、やはり火が入った生きてる罐にはかないません。01は午後の運転に備え、客車を従え停車中でした。
Img_71021
Img_71041
▲ 2m動輪のパシ、確かにデカいですがスマートな車体に赤い足回りが映えます。一昨日アップ分とは逆サイドからの姿。

走行中を捕らえるべくクルマで朝最初に遭遇した丘へ向かうと、すでにバスが停まっており、このバスで来た鉄ちゃんが思い思いの場所で待機してました。

最初にこれもレールファン向け運転の古いレールバスが坂を下って来ました。
Img_71091
▲ 模型や写真でしか見たことがなかったこのレールバスですが、結構幅が広いんですね。

01はこのカーブのもう少し先のアウト側から狙うことにしました。と書けば何事もなかったようですが、光線状態がよくないのでイン側・アウト側とあちこちさんざん迷った挙句、時間切れでこの場所にせざるを得ませんでした。実はいつもの感覚で左下の写真で右側の線路を登って来ると思い込み三脚を立てたんですが、レールバスが通過して間違いに気づいたというお粗末。鉄道もクルマも右側通行なんですよね。
Img_69721 Img_71161
▲ 3気筒のブラストを響かせて Schiefe Ebene にアタックする01 1066号機、真横を通過して行ったときはさすがに興奮しました。

続いて後補機の41 018が列車を押し上げます。
Img_69761
▲ 41 018は歯切れのよいブラスト音を残して通過して行きました。

よかったー、しばらく余韻に浸った後、戻ってくる列車を朝のように後追いで撮ろうと、もう少し下の直線区間へ移動。
Img_71171
Img_71271
▲ 1両づつシャッターを切り、最後にもう一度01です。

これで本日の予定終了、01をはじめドイツの制式機を十分に堪能し満足した1日でした。
明日はシェーンハイデ保存鉄道を見に行くのでノイエンマルクトから夕暮れのドライブを楽しみツヴィッカウの街へ、駅にはすぐに行き当たったんですが、ホテルに着くまでにはちょっと手間取りました(鉄ちゃん2人だとすぐ駅に行ってしまう?)。
01の本線走行を見ることができて大感激のこの日のビールもウマかったことは言うまでもありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« ドイツ蒸機追っかけツアー7【ドイツ蒸気機関車博物館】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー9【シェーンハイデ保存鉄道1】 »

鉄道」カテゴリの記事

09海外」カテゴリの記事

23博物館・保存鉄道・催し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ蒸機追っかけツアー8【Schiefe Ebene越えの01 午後の部】:

« ドイツ蒸機追っかけツアー7【ドイツ蒸気機関車博物館】 | トップページ | ドイツ蒸機追っかけツアー9【シェーンハイデ保存鉄道1】 »