« 秩父鉄道SLさくら号(2) | トップページ | 秩父鉄道SLさくら号(3) »

2008年3月30日 (日)

SL村上ひな街道号(4)

村上に到着したひな街道号は機関車の方向転換のため、ターンテーブルがある坂町まで一旦戻ります。この程度の距離、昔ならC57がバック運転で牽いて行ったと思いますが、村上で待ちかまえている長岡のEF81牽引で坂町へ向かいます。
Img_22721
▲ C57が最後尾となった回送列車は坂町へ向けてゆっくりとしたスピードでやって来ました。

考えてみればEF81がブルトレ寝台車以外の客車を牽くというのも、今となっては貴重なシーン。翌日曜も同じ場所で坂町への往復を見物しました。C57はいずれも後追いです。
Img_20061 Img_20111
▲ 村上から坂町への回送列車。バック運転となるC57を気遣ってのことでしょうか、やっぱりスピードは抑えてました。
Img_20171 Img_20201
▲ 坂町のターンテーブルで向きを替え、整備を済ませて村上へ戻る午後の回送列車です。

恒例のヘッドマークコレクション、今年は優雅な絵柄でした。
Img_23161
▲ 貴婦人といわれてるこの罐にはお似合いのHMでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秩父鉄道SLさくら号(2) | トップページ | 秩父鉄道SLさくら号(3) »

鉄道」カテゴリの記事

13上信越高崎各線」カテゴリの記事

コメント

現役時代は村上駅に駐泊施設があり、ターンテーブルも有ったので、区間列車の戻りもちゃんと前向きで走っていましたよ(^^ゞ
でも、EF81牽引の客レも貴重ですね。
今年のヘッドマークは、なにやら正調お雛様風ですね。
毎年変わって楽しいですね。

投稿: あべくま | 2008年3月30日 (日) 23時18分

あべくま様 そうですか、村上にもターンテーブルがあったんですか。新潟圏の最北の拠点駅ですから当然と言えば当然ですね。でも坂町のターンテーブルってなぜ残ってるんでしょうか(逆によくぞ残っててくれたとも言えますが)、片運気動車の方転ぐらいしか使い道はなさそうですが・・・・。
HMは毎年変わって楽しいですが、個人的にはあべくまさんに連れて行っていただいた3月6日アップの2004年のものが好きです。

投稿: たかべー | 2008年3月30日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL村上ひな街道号(4):

« 秩父鉄道SLさくら号(2) | トップページ | 秩父鉄道SLさくら号(3) »