« 新緑の門デフC57(13) | トップページ | 新緑の門デフC57(15) »

2008年5月24日 (土)

新緑の門デフC57(14)

荻野の爆煙を堪能した後はいつも通り山都の先へ、やはりどこも混雑していたので結局川吉の踏切まで来てしまい、踏切横からの撮影となりました。
山都~喜多方
Img_30851
Img_31731
▲ 前日に続いてやはりこの辺りでは重油は焚かないようでしたが、さすがにいい音で登って来ました。

お帰りになるお二人と別れた後、午後の下り列車は久々に尾登手前の愛宕山トンネル飛び出しポイントに行ってみました。桜も終わったし、連休最終日の午後だからでしょうか、結局どなたも来られず、ここではたかべーひとりでC57を見送りました。
荻野~尾登
Img_30981
Img_31901
▲ いい煙でトンネルを飛び出してきた列車は、正面に光を浴びてカーブを駆け抜けて行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 新緑の門デフC57(13) | トップページ | 新緑の門デフC57(15) »

鉄道」カテゴリの記事

02磐越西線」カテゴリの記事

コメント

新緑の中を爆煙と共に走る門デフC57を満喫されたようですね。新緑の香りと煙の香りのハーモニが絶妙だったことでしょう。

投稿: ぼっちぼち | 2008年5月25日 (日) 06時39分

ぼっちぼち様 4月とは雰囲気ががらりと変わって淡い緑の新緑をバックに門デフがよく映えていました。
次はいつこのディフレクターを装備してくれるんでしょうか、今から楽しみです。

投稿: たかべー | 2008年5月25日 (日) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の門デフC57(14):

« 新緑の門デフC57(13) | トップページ | 新緑の門デフC57(15) »