« フェルメールブルーのロマンスカー | トップページ | 四半世紀前の伊吹山麓(2)【想い出アルバム55】 »

2008年6月19日 (木)

四半世紀前の伊吹山麓(1)【想い出アルバム54】

近江長岡あたりへは若い頃にもたしか一度行ったことがあったはずだと思い、サルベージしてみたら出てきました。今から25年前1983年の夏です。当時はまだゴハチ牽引の荷物列車が健在でメインターゲットはこれらの荷物列車だったと思います。
近江長岡~柏原  83年8月13日
556
▲ 伊吹山をバックに快走する上り荷物列車。米原区のゴハチは正面窓がHゴムではないカマが多かったと思いますが、やって来たのは白Hゴムの77号機でした。

近江長岡~醒ヶ井
558
▲ ヨ・タ・ト・ワ・コ・・・様々な貨車を牽いてやって来た貨物列車はEF65の牽引でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« フェルメールブルーのロマンスカー | トップページ | 四半世紀前の伊吹山麓(2)【想い出アルバム55】 »

01【想い出アルバム】」カテゴリの記事

15東海道各線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
80年代頃までの東海道筋ですね。
この時代は、小荷物急行はEF58が牽引、コンテナ貨物はEF66,EF65,P型,F型が牽引、雑多な貨物はEH10,EF60,EF65が牽引しており、本当に様々な機関車を見る事が出来ました。
懐かしいですね。

投稿: コキ10000 | 2008年6月20日 (金) 22時06分

コキ10000様こんばんは、いつもご覧いただきましてありがとうございます。
いやー、この時代を共有していただける方からコメントをいただき、嬉しい限りです。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: たかべー | 2008年6月20日 (金) 23時25分

直流区間の大幹線は、機関車もバラエティーに富んでいて、羨ましかったです。福島ですとED71、ED75、EF81位でしたからねぇ(^^ゞ
直流機では、EF58もそうですがデッキ付きやEH10など、どちらかと言えば旧型機の方が好きでした。
ただEF65だけは、どうしても東北線のPF(宇都宮機関区)の印象が強くて、貫通扉が無いと65じゃない様な気がしていました。ちなみに、この感覚は今も同じです(爆)

投稿: あべくま | 2008年6月22日 (日) 10時42分

あべくま様 関西は米原まで行けば(正確には田村ですが)、ED70、EF70の交流機も見れたし、直流機も特殊な用途の機関車以外は一通り揃ってたので、ある意味恵まれてたかもしれませんね。
宇都宮区といえば、EF57は大阪では見られず、これは羨ましかったです。
業務連絡(笑):先週のばん物、川吉は相変わらず薄いですが、上りの咲花発車・鹿瀬 下りの三川発車で爆煙を確認しました。その他のポイントもこの季節の割にはそこそこの煙でした。

投稿: たかべー | 2008年6月24日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/21722269

この記事へのトラックバック一覧です: 四半世紀前の伊吹山麓(1)【想い出アルバム54】:

« フェルメールブルーのロマンスカー | トップページ | 四半世紀前の伊吹山麓(2)【想い出アルバム55】 »