« 新緑の門デフC57 PARTⅡ(9) | トップページ | 新緑の門デフC57 PARTⅡ(11) »

2008年6月 6日 (金)

新緑の門デフC57 PARTⅡ(10) & エコーモデルその世界展

昨日は勤め帰りに丸の内の丸善で開催されている「エコーモデル・その世界」展を覗いてきました。昔のTMSに載ってた城新鉄道のストラクチャーや「地鉄電車慕情」の宮下ワールドの実物を間近に見ることができ、非電化ローカル私鉄大好き人間としては感激&ため息でした。
スペースとしてはそんなに広くはないんですが、他にも昭和の写真など多彩な展示であっという間に時間が経ってしまいました。
いやー、よかった、刺激受けまくりで、今年こそはレイアウト(せめてジオラマでも)とその時はいつものように思うんですが、なかなか手が動かないたかべーです(^^ゞ。
Img_35691
▲ うちの虎の子、エコーの35tCタンク、あんなレイアウトで走らせてやりたいなー。

引続き、門デフC57最終列車の模様を。
天気はぐんぐん回復し西の空にはお日様が。これなら夕陽を浴びた門デフをと、俄然やる気になってまずは日出谷へ。カーブの少し先まで日が差しているようなので、お立ち台の少し先の線路端で構えました。
日出谷~鹿瀬
Img_32252
▲ 煙はやや流れてしまいましたが、白煙も罐も夕陽を浴びてカーブを曲がって来ました。
Img_33291
▲ 手前にはもう山の影がかかってましたが、罐には何とか日が当たってくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 新緑の門デフC57 PARTⅡ(9) | トップページ | 新緑の門デフC57 PARTⅡ(11) »

鉄道」カテゴリの記事

02磐越西線」カテゴリの記事

コメント

たかべー様
私も昨日、エコーモデル展を拝見しました。創業当初に東野のDC10やリヤカーを拝見した時から一貫した店主様の情熱を感じ、今後の益々のご活躍を祈念したいと存じます。

投稿: ぼっちぼち | 2008年6月 6日 (金) 22時30分

ぼっちぼち様もいらしてたんですか。時間帯が違ってたようでお会いできず残念でした。
今の模型屋さんはNゲージ中心のお店が多い中で、16番に拘ってるエコーさんは我々16番ゲージャーにとってありがたい存在ですね。

投稿: たかべー | 2008年6月 6日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の門デフC57 PARTⅡ(10) & エコーモデルその世界展:

« 新緑の門デフC57 PARTⅡ(9) | トップページ | 新緑の門デフC57 PARTⅡ(11) »