« 紫陽花街道の3000系(1) | トップページ | 紫陽花街道の3000系(2) »

2008年7月 6日 (日)

水無月の磐西C57(10)

今日も暑かったですね。暑いというよりも蒸してると言う方が適当でしょうか、いよいよ夏本番、と言いつつもう夏バテ気味の(^^ゞたかべーです。では1日お休みした磐西C57の続きです。

さて上り8226レの最後は山都の先でということになりますが、曇っていることでもあり晴れれば逆光になる一の戸橋梁の上流側へ初めて行ってみました。駐車場から展望ポイントまで登らねばならず、元々追っかけで時間の余裕がないのでカメラをセットしてる間に発車の汽笛が聞こえてきました。
山都~喜多方
Img_42341
Img_40411
▲ 鉄橋と同じぐらいの高さから撮るのであれば下流側からよりもこちら側からの方がバックの景色がいいと思いますがいかがでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 紫陽花街道の3000系(1) | トップページ | 紫陽花街道の3000系(2) »

鉄道」カテゴリの記事

02磐越西線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水無月の磐西C57(10):

« 紫陽花街道の3000系(1) | トップページ | 紫陽花街道の3000系(2) »