« 水無月の磐西C57(7) | トップページ | 水無月の磐西C57(9) »

2008年7月 3日 (木)

水無月の磐西C57(8)

翌日曜日、朝起きるとさすがに曇ってましたが、東京は雨のようだったのでついてると言えばついてます。若干二日酔い気味の頭を朝湯ですっきりさせて宿を出発、朝一番はどこにしようかと迷った挙句、そういえば見たことがないねということで咲花の発車に行ってみることにしました。
桜の時季には超激パとなるここ咲花の発車、たかべーなんぞは恐ろしくて(^^ゞ近寄ったこともありませんでしたが梅雨時の曇り空ともなると、我々の他に鉄とおぼしいのはお一人だけで、あとは咲花温泉宿泊客の家族連れが数人と、いたって長閑な温泉場の朝です。ただ踏切脇に設置された鉄パイプの柵だけがなんとも異様な雰囲気でした。
右側の小道で見てた家族連れの幼い兄弟が手を振ったんでしょうか、爆煙で発車して行きました。
咲花~東下条
Img_40231 Img_40241
Img_40281 Img_40301
▲ 発車後、ゆっくりと進んできたのでズームの焦点距離を変えながら何枚も撮ることができましたが、いやーそれにしてもすごい煙、両手で数えられるほどのギャラリーに大サービスしてくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 水無月の磐西C57(7) | トップページ | 水無月の磐西C57(9) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/21968168

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月の磐西C57(8):

« 水無月の磐西C57(7) | トップページ | 水無月の磐西C57(9) »