« 機関車総出演 真夏のやまぐち号(9) | トップページ | 夏の紀州路散歩(2)【和歌山界隈】 »

2008年8月11日 (月)

機関車総出演 真夏のやまぐち号(10)

真夏のやまぐち号も最終回、いつもながらあっという間に時が過ぎて後は午後の上り9522レを残すのみ。ウイークデイの水・木・金の3日間はなかなか過ぎないのに鉄やってるともう終りなのという3日間です。
でもって最後はどこにするか、珍しい機関車運用でもあるし記念撮影のつもりで七三の編成写真にしようということになり、久し振りに本門前踏切に三脚を立てました。
津和野~船平山
Img_52631
Img_53382
▲ やまぐち号としてはC56+DD51という変則重連となった9522レがバリ順の中をいい煙でやって来ました。

1発目を本門前でやると9号線経由、長門峡・篠目には余裕で間に合います。快調に走ってると対向車がパッシング、そういえばここはそうネズミ捕りポイントです。もちろんスピードを出してる訳ではないので建物の陰で張ってるパトカーを横目で見て通過。実際にネズミ捕りをやってるのを見たのは久し振りでした。皆様も山口詣での際は、津和野から山口に向かう国道9号線の三谷から渡川あたりまではお気をつけ下さい。
来週はお祭りだから警察もきっと店を出すんだろうねとか話してるうちに長門峡を過ぎ、最後はこれまた久々の篠直で正面ドカンしかないねということになりました。篠直には余裕で到着、先客はお一人だけでした。
篠目~仁保
Img_52731
Img_53502
▲ DD51が押してるから煙は期待薄かもねーと言ってたらやっぱり読み通り、またもやコンプの排気だけがやけに目立つ峠越えになりました。でも考えてみたらここって立ち位置のすぐ後ろがもうサミットですもんねー。

クマさん、今回もお疲れさまでした。次回はDL抜きのやまぐち号にまた行きましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 機関車総出演 真夏のやまぐち号(9) | トップページ | 夏の紀州路散歩(2)【和歌山界隈】 »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/22850509

この記事へのトラックバック一覧です: 機関車総出演 真夏のやまぐち号(10):

« 機関車総出演 真夏のやまぐち号(9) | トップページ | 夏の紀州路散歩(2)【和歌山界隈】 »