« 夏の青プレD51奥利根(1) | トップページ | 夏の青プレD51奥利根(3) »

2008年8月14日 (木)

夏の青プレD51奥利根(2)

さて後閑の待合室で缶ビを2本空けたところでやっと下り普通列車が入線、水上へと向かいました。D51到着後1時間以上経ってるので見学スペースは比較的空いており、写真を撮るには好都合でした。
水上
Img_53791
Img_53891
Img_54651
▲ 青ナンバーのD51を3方向から、赤プレのような華やかさはありませんが、罐全体の中で見ると夏には涼しげでいい感じです。
Img_54301
▲ 青プレとヘッドマークのアップです。
Img_54321 Img_54401
Img_54421 Img_54501
▲ めったに見られないので、いろんな角度から撮ってみました。キャブには昭和15年鷹取工場のプレートが、ということは当年とって68歳になるんですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 夏の青プレD51奥利根(1) | トップページ | 夏の青プレD51奥利根(3) »

04上越線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

水上の駐泊所は、ずいぶんスッキリとした写真が撮れるんですね。
次回行く機会が有れば:、必ずここで写真を採ってみたいです。

投稿: あべくま | 2008年8月15日 (金) 01時11分

あべくま様 こんばんは
奥利根号は水上にに到着すると、罐は客車を2番線に残してすぐに切り離され、転線してこの留置線の隣にあるターンテーブルでまず方転します。その後この留置線に入り灰落とし・給水などの整備が始まります。
今は夏休みシーズンなので13時過ぎまでは結構多くの見物客がいますが、今回は1時半過ぎに行ったので人も少なくなってましたから写真が撮りやすかったという訳です。
整備中はこの写真より前の位置に停車したと思いますので、3枚目の写真は黄色い給水設備がテンダーにかかります。整備が終了すると少しバックしてこの位置に停めることが多いので、その意味からも遅めに行ったほうがいいかもしれません。

投稿: たかべー | 2008年8月15日 (金) 22時00分

色々な角度から撮れそうなので、これは行ってみたいですね。
アドバイスありがとうございました。

投稿: あべくま | 2008年8月16日 (土) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/22967632

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の青プレD51奥利根(2):

« 夏の青プレD51奥利根(1) | トップページ | 夏の青プレD51奥利根(3) »