« 上州の3000系【上毛電鉄700型】(5) | トップページ | 機関車総出演 真夏のやまぐち号(5) »

2008年8月 5日 (火)

機関車総出演 真夏のやまぐち号(4)

では再び7月下旬の山口線です。
初日から白井の爆煙に満足したものの、あわよくばもう一度爆煙をと追いかけてみました。長門峡で先行していたので篠目発車を狙うことにして、駅からすぐの踏切脇に三脚を立てました。
篠目
Img_51911
Img_51921
▲ 上の写真は無理やり給水塔を入れたのでやや窮屈なアングルになってしまいましたが、まっ構図なんてどうでもよくなるような煙を吹き上げ発車して行きました。

午後からも2回爆煙を拝めて大満足で今晩の宿へ向かっていたところ、クマさん曰く「どうも音がおかしかったけどC57調子悪いのかなー?」。小生は煙に感激してそこまでまったく気付かなかったんですが、さすがビデオをも回してオーディオにもうるさいクマさん、音に敏感です。この一言が翌朝のやっぱりねーに繋がるとはこの時夢にも思いませんでした。

9号線は順調に流れて、これなら大歳の先でもう1回キャッチできそうということで、蒲鉾屋さんのちょっと先、国道左側の空地に停めてこの日最後の1枚を狙うことに。
大歳~仁保津
Img_51991
▲ 下りの気動車が通過した後もC57はなかなか姿を見せず、10分近くの遅れでやって来ました。今から思えばどこかで点検してたのかもしれません。
ところでこのポイント、帰京してから読んだんですが、ネコの「お立ち台通信vol.2」に載ってる所でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 上州の3000系【上毛電鉄700型】(5) | トップページ | 機関車総出演 真夏のやまぐち号(5) »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

山口線らしい爆煙で、良いですねぇ。
やはりあの集煙装置が無いと、機関車も本来のスマートさが良く判ります。

投稿: あべくま | 2008年8月 6日 (水) 22時18分

あべくま様 こんばんは。ご無沙汰してます。
お帽子なしのC57に気温37℃でこの煙、やっぱりたーまーりませーん。

投稿: たかべー | 2008年8月 6日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/22666619

この記事へのトラックバック一覧です: 機関車総出演 真夏のやまぐち号(4):

« 上州の3000系【上毛電鉄700型】(5) | トップページ | 機関車総出演 真夏のやまぐち号(5) »