« おいでませ山口DCツアー(9)【C57やまぐち号】 | トップページ | 緑ナンバーD51奥利根号 »

2008年9月12日 (金)

おいでませ山口DCツアー(10)【C57やまぐち号】

津和野盆地を出て山口県に入ると雨は上がってたということも往々にしてあるんですが、この日は少し小降りになったものの徳佐でもやっぱり雨。でも鍋倉に先回りして三脚を立てる頃には雨足はパラパラ程度にはなってくれました。今日あたりは鍋倉で乗り降りするお客さんはいるはずもなく、列車が停車すると一呼吸おいてすぐに車掌さんの笛が響きました。
鍋倉(~地福)
Img_59601 Img_59691
▲ ここは爆煙は期待できないだろうということで、とりあえず汽笛の白煙を1枚(^^ゞ。【左】
雨で涼しくなったので発車と同時に白煙が立ち上がりました。【右】
Img_59741
▲ 雨でレールが濡れてるとはいえ平坦線でC57に12系5両、ゆっくりながら軽々と発車して行きました。煙も本来の完全燃焼のきれいな白煙、これはこれでいいものを見せてもらいました。

鉄ちゃんはおろか雨で地元の方も誰もいない中1人だけで罐の発車を見送る、至福のひと時を過ごすことができました。鉄道ブームといわれる昨今ですが日と場所を選べばこういうシチュエーションもあるんですね。まっ、いつも線路端にかじりついてお立ち台といわれる所ばっかり行ってるからではありますが(^^ゞ。

左にカーブして走り去る列車を見送って、この後行くところといえばもう篠目しかありません。前日は駅の発車を狙ったので田代踏切に行ってみました。
篠目~仁保
Img_59801
Img_59941
▲ 雨はなんとか上がったものの相変わらず暗ーい曇り空の下、4時半を過ぎて益々露出が厳しくなってきましたが、C57はお約束の爆煙でやって来ました。

これにて2日目終了、日差しには恵まれませんでしたが十分満足した1日でした。さてこの日は遅くに新幹線で山口入りする某氏を迎えに行かないといけないので、ビールはそれまでお預けです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« おいでませ山口DCツアー(9)【C57やまぐち号】 | トップページ | 緑ナンバーD51奥利根号 »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/23624288

この記事へのトラックバック一覧です: おいでませ山口DCツアー(10)【C57やまぐち号】:

« おいでませ山口DCツアー(9)【C57やまぐち号】 | トップページ | 緑ナンバーD51奥利根号 »