« おいでませ山口DCツアー(14)【重連やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(16)【重連やまぐち号】 »

2008年9月20日 (土)

おいでませ山口DCツアー(15)【重連やまぐち号】

日中は汽車見物、夜は温泉&飲み会という鉄おじさんにとっては天国のような暮らしもあと2日、4日目日曜日はやっと晴れてくれました。
せっかく晴れたのだからと仁保・篠目間の数少ない順光ポイントの浅地へ行くことにしました。木戸山トンネルを抜けた列車は一旦大きく右にカーブするため正面にも日が当たります。
そうと決まれば善は急げ、場所を確保しようとホテルを早めに出発しましたが、現地に着いたら誰もいませんし、しばらくは誰も来ません。考えてみればせっかくの重連を正面から狙おうという人はあまりいないんでしょうね。でもこのポイントのいいところは構えてる所は影になって涼しく、少し先の線路上には日が当たることです。早くから行ってお天気も申し分ないので行き交う気動車も写してみました。
仁保~篠目
Img_60591_2 Img_60351_2
▲ キハ187系のスーパーおきが高速で通過して行きます。この振り子気動車、嫌いじゃないんですが警戒色とはいえ、前面の黄色塗装にもう一工夫できませんかねー。
Img_60701 Img_60751
▲ 普通列車の広島色キハ47系。この系列も姫新線では新型気動車と置き換えとか、今のところ全国でいろんな塗装を纏って走ってますがそろそろ絶滅危惧種になりつつあるんでしょうか。キハ40系が世に出た頃は既に一般型気動車はタラコ色になってたので一度は朱とクリームの国鉄一般型気動車標準色を見てみたいもんです。(妄想です。スイマセン。)

そうこうしてるうちに後から来られた方は3名のみ、やはりここは重連の時は空いてるようです。遠くで仁保発車の汽笛が聞こえ、しばらくして木戸山トンネルを出た重連のブラストが響いてきました。
Img_60581
Img_60821
▲ 空も空気も心地よい秋を感じる気配のなか、光をいっぱいに浴びてC57・C56の重連が力を合わせて峠道を登って来ました。もう言うことなしです、ハイ!。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« おいでませ山口DCツアー(14)【重連やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(16)【重連やまぐち号】 »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/23672200

この記事へのトラックバック一覧です: おいでませ山口DCツアー(15)【重連やまぐち号】:

« おいでませ山口DCツアー(14)【重連やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(16)【重連やまぐち号】 »