« おいでませ山口DCツアー(16)【重連やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(18)【番外編 岡見貨物5675レ】 »

2008年9月22日 (月)

おいでませ山口DCツアー(17)【重連やまぐち号】

さて午後の9522レはこの日もやはり白井から。この辺りは撮影場所が多くいろんなアングルから狙えますがトンネル手前のかぶりつきポイントからにしました。ここは今年初めて来ましたが、一部木が伐採されて以前より高い位置からも撮れるようになってたので迷わずこのポイントからにしました。
場所を確保してクルマに戻りお弁当を食べた後、顔見知りの方々と雑談したりして時間をつぶしてたら、3時近くになって急に雲行きが怪しくなりポツポツと降ってきました。こりゃー夕立が来るなー、とすぐにクルマの中に避難すると案の定5分もしないうちに物凄い土砂降りです。夏の津和野盆地ではよくあることですが、以前は夕立がきても午後のもっと早い時間帯で9522レが発車する頃には上がってることが多かったように思います。7月もそうでしたが今年は夕立の時間帯が遅いような気がします。
夕立なので少し待てば止むか小降りになるだろうとクルマの中にいましたが、10分、15分と時間は経つものの雨足は一向に衰えません。そんな中、3時20分になったのでクマさんは雨合羽を着込んで長靴に履き替え、いつもと同じ重装備で土砂降りの中をポイントへ向かいました。このあたりはさすが体育会系鉄研出身、小生なんぞとは根性が違います。こちらはといえばもう少し待てばとクルマの中にいましたが、さすがに15:36の津和野発車時刻を過ぎたのでカメラ2台セットは諦め、依然として傘を叩きつける雨の中をカメラ1台のみ首にかけてポイントへ、傘を差しながらの手持ち撮影となりました。
津和野~船平山
Img_61141
▲ 列車が来る直前になってやっと雨足が弱まり、重連は二条の煙を吹き上げ目の前を大迫力で通過して行きました。

追いかけて篠目へやって来たものの昨日以上の人出、もう線路端へは近寄れず邪魔にならないように少し離れた所からとりあえず撮っただけの写真です。
篠目(~仁保)
Img_61221
▲ 画面両側の金網沿いで構える鉄ちゃんをかわして何とか罐だけは撮れました。
Img_61291
▲ さすがに夏休み最後の日曜日&今年最後の重連運転だけあって、鉄ちゃんも非鉄ちゃんも大集合。

前日絶気なのに煙を見てしまったので、重連最終日のこの日もサービスがあるかもと期待して仁保津手前の空地へ行ってみました。
大歳~仁保津
Img_61362
▲ 白井の土砂降りがウソのような夕陽の中、C56だけは煙をサービスしてくれたので何とか絵になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« おいでませ山口DCツアー(16)【重連やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(18)【番外編 岡見貨物5675レ】 »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/23672506

この記事へのトラックバック一覧です: おいでませ山口DCツアー(17)【重連やまぐち号】:

« おいでませ山口DCツアー(16)【重連やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(18)【番外編 岡見貨物5675レ】 »