« おいでませ山口DCツアー(1)【C56やまぐちDC号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(3)【C56やまぐちDC号】 & 【想い出アルバム68】 »

2008年9月 4日 (木)

おいでませ山口DCツアー(2)【C56やまぐちDC号】 & 【想い出アルバム67】

平日の木曜日かつ月末前日ということで、さぞかし空いてるかと思いきや、大山路は10人以上いらっしゃったのでちょっとビックリ。C56単機の人気は相当高いようです。
さすがに大山路から始めると長門峡は余裕で到着。曇ってたので定番側には行かず国道側で構えることにしました。編成が短いので立ち位置はいつもより駅寄りにして発車を待ちます。
長い汽笛の後、姿は見えませんがゆっくりとしたブラストの響きとドレンを切る音がこだまし、期待と緊張が高まってきます(この辺は高校時代から全然変わりませんな)。
長門峡~渡川
Img_58821
▲ 鉄橋を渡ってきたC56はここでも期待通りの煙で楽しませてくれました。画面の上を空けておいた甲斐があるというものです。
Img_58621
▲ さすがにこちらは画面の上を空けすぎましたが(欲張りだね(^^ゞ)、どんどん加速していい煙で通過して行きました。
皆さん定番の反対側にいらっしゃったようで、結局この国道沿いの歩道で撮ってたのは小生1人、久々に煙を独り占めすることができました。

ところで遠征から帰ってきて久々にあべくまさんのブログを覗いてみたら、夕張線のD51貨物の写真がアップされてました。セキを連ねた俯瞰のこの写真を見て、山口線のお隣美祢線のD51貨物を思い出しました。というわけでまたまた勝手にコラボシリーズです。積荷は違いますがここでもD51牽引のセキ貨物がひっきりなしにやって来ました。
昭和45年12月 美祢線 松ヶ瀬信号場~湯ノ峠
51120
▲ 石灰石を積んだセキを連ねて山を下るD51牽引の貨物列車。

そういえば今回山口線で見かけたDD51の区名札は「厚」になってました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« おいでませ山口DCツアー(1)【C56やまぐちDC号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(3)【C56やまぐちDC号】 & 【想い出アルバム68】 »

01【想い出アルバム】」カテゴリの記事

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

たかべーさま、勝手にコラボありがとうございます。
白いセキですか、これも良いですね。さすがに関西出身、しっかり美祢線を押さえてらっしゃいましたね。
腕木式信号機は腕が2本下がって、通過の表示ですか。
これも今となっては珍しいですね。

投稿: あべくま | 2008年9月 5日 (金) 07時02分

あべくま様 いつも勝手にコラボですいません。
当時、山陰均一周遊券の西端が長門市だったので伯備線の後、米子から夜行の「さんべ」に乗って未明の長門市で降りて美祢線の始発に乗るという移動だったと思います。
腕木式信号機の表示までは気付きませんでした。ご教示ありがとうございました。ここのD51はタブレットキャッチャーを装備してなかったので、通過の際は機関士さんが腕を伸ばしてタブレットを取ってました。

投稿: たかべー | 2008年9月 5日 (金) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/23471073

この記事へのトラックバック一覧です: おいでませ山口DCツアー(2)【C56やまぐちDC号】 & 【想い出アルバム67】:

« おいでませ山口DCツアー(1)【C56やまぐちDC号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(3)【C56やまぐちDC号】 & 【想い出アルバム68】 »