« おいでませ山口DCツアー(8)【C57やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(10)【C57やまぐち号】 »

2008年9月11日 (木)

おいでませ山口DCツアー(9)【C57やまぐち号】

さて返しの9522はどこで撮ろうかと考えながらお弁当を食べてたら、ポツポツと雨が降りだしました。やっぱりなー、と空を見上げるとどうも通り雨ではなさそうな雰囲気、まあ日本中が雨の予報のなか午前中だけでも曇りで済んだので文句も言えませんが・・・・。
クルマの中で雨宿りしながらふと思ったのは、明日から合流する誰かさんは午後一は必ず白井と決めてるので他の場所で撮るなら今日のうちということ。で、鍋倉の発車を軸に考え最初は本門前から始めることに、ここなら裏の細い道を上がればすぐに9号線に出られ鍋倉発車に間に合います。
1時間ほど前に本門前踏切へ行ったところ普段なら数本はある三脚が1本もなし、やっぱり平日だからでしょうか。とりあえずこの日撮りたいと思う角度をゲットできました。が、雨の方は本降りで、9522レがやって来る頃には益々強くなってきました。
津和野~船平山
Img_59581
▲ 雨の影響でしょうか、彼方のカーブを回って姿を現した頃からC57は何度か空転を繰返しながらゆっくりと近づいて来ました。煙の方も大迫力の霜降り爆煙を堪能。
Img_59642
▲ ここは晴れればバリ順ポイントですが、雨の日は雨の日で素晴らしい奮闘ぶりを見せてくれました。

次は鍋倉と決めていたので余韻に浸ってる暇はなく、急いで撤収してクルマのエンジンをかけました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« おいでませ山口DCツアー(8)【C57やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(10)【C57やまぐち号】 »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いつもながらですが・・・、C57トップナンバ、形式入り赤ネンバープレート、爆煙の三拍子はたまりませんね、おまけに雨でスチームの広がりが美しい。良い写真を拝見させていただきました。

投稿: ぼっちぼち | 2008年9月12日 (金) 06時13分

ぼっちぼち様 いつもコメントありがとうございます。
この時は結構雨足が強くて三脚に傘ステーを取り付けての撮影でしたが、仰せの通り雨なら雨で素晴らしい姿を披露してくれました。これだから「おいでませ」と言われなくても山口へ通ってしまいます(^^ゞ。

投稿: たかべー | 2008年9月12日 (金) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/23624183

この記事へのトラックバック一覧です: おいでませ山口DCツアー(9)【C57やまぐち号】:

« おいでませ山口DCツアー(8)【C57やまぐち号】 | トップページ | おいでませ山口DCツアー(10)【C57やまぐち号】 »