« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

夏の上越D51最終日トホホ日帰りツアー(下)

.水上へやって来ると、奥利根号の客車を2番線に残したD51が引き上げ線へ向かうところでした。
Img_65031
▲ たくさんのギャラリーが見守る中、ポイントを渡り本線を横切ります。

早速D51の方転&転線を見に、まずはターンテーブル脇へ移動しました。
Img_65081 Img_65141
▲ 引き上げ線からバックでゆっくりと転車台に乗ります。
Img_65181 Img_65211
▲ モーターの唸りとともに回転を始めると子供達から歓声があがりました。
Img_65271 Img_65321
▲ 180度回って方転を済ませると、再びバック運転で引き上げ線へ戻っていきました。
Img_65441 Img_65461
▲ いよいよD51が大勢の鉄ちゃん&観光客が待つ留置線へやって来ます。
Img_65481 Img_65591
▲ 今日も大勢のギャラリーがD51の周りに集まって来ました。

この日は温泉にも寄る予定なので、水上での見物はこれくらいにして、
Img_65731
▲ 最後に前回撮らなかったキャブの助士側緑プレートを撮って、上牧の風和の湯へと向かいました。

風和の湯で温泉に浸かってお昼を食べて、いやー極楽、極楽とゴロっとしたらついウトウト、1時間ほどしっかり寝てしまいました。
さて午後の上り列車は発車以外に煙も期待できないし、横から流し撮りでもするかと後閑の先をロケハンしてみましたがこれという場所が見つからず、時間も迫ってきたので結局後閑の発車を踏切脇で狙うことにしました。
Img_62011_2
▲ 午後になって気温が下がったからでしょうか。きれいな白煙とともに発車して行きました。

3連休の最終日で高速も混むだろうし、早く東京に帰って一杯やろうということで沼田インターを目指したところ、沼田でまだ停まっていたのでそれならと最後の1枚。

Img_62051
▲ 本日のただ撮っただけの写真、PARTⅡでした。

この日は朝から肝心の下り列車が特急に被られ、ついてない1日でしたが温泉&夜の飲み会で厄払いしたので次回は大丈夫でしょう (^^ゞ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

夏の上越D51最終日トホホ日帰りツアー(上)

もう2週間前になりますが9月15日の祝日、高崎支社が例年になく気合を入れたこの夏の上越D51最終日に出かけてきました。
敷島あたりをウロウロした後、結局は岩本駅上り方の第一川端踏切の脇で陣取ることにしたところ、近くにいらっしゃった方から奥利根号通過の前に「なごみ」の上り回送があるとの情報をいただき、まずはこちらから狙うことにします。いつもより人出が多いなと思ったのはD51の最終日故かと思ったんですが、こちらが理由だったかもしれません。この豪華絢爛E655系は見たことがなかったので今日はラッキー、とその時は思いましたが・・・・。
岩本~津久田
Img_64741
▲ 初めて見たE655系なごみ、なんとも深みのある色合いでした。
Img_64771_2
▲ しつこく後追いでも1枚、スカートまでピカピカです。

さて朝一から珍しい列車を見られたので上機嫌で反対側へ戻り、罐を待ちます。遥か前方に姿が見えた時は薄い煙でしたが、近づくにつれて煙が濃くなってきたのでよしよしとほくそえんで連写モードでリモコンを押したとたんにこの有り様、前回はD51通過後、1分ぐらいしてから特急が来たんですけどねー・・・・。
望遠レンズを付けてたもう1台は多少手前でシャッターを切ったので何とか救われました。
津久田~岩本
Img_61911
▲ こちらは特急通過の正に寸前のタイミングでした。テンダーと1輌目客車の側面が特急のヘッドライトで光ってます。

今やほとんどローカル線と言えるぐらいの列車密度なのに、「何でー、こんなことなら諏訪峡にすりゃよかったなー」と同行のクマさんと嘆きながらも水上へ向かいました。
すると上牧辺りで追い抜いたようなので、ならばと線路端でもう1回。
Img_65011
▲ 今度は被られずに済みましたが、とりあえず撮っただけの1枚。

まっ予定外にもう1回見れたからよしとするか、ということで水上へテーブル回しを見に行くことにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

おいでませ山口DCツアー(23)【C56やまぐちDC号】

白井の後は追いかけて篠目というのも恒例のパターンになりました。さすがに平日なので線路端を確保できましたが、それでもかなりの台数のレンタカーが集合しており、月曜1日年休を取ってという皆さんも多かったようです。
篠目(~仁保)
Img_61571
Img_62821
▲ 停車中の煙がこちらへ流れてくることもなく、最後はクリアな視界の中を爆煙で発車するC56を見ることができました。

これにて一応の予定終了、徳佐以外は満足の最終日でした。空港へ向かう道すがら、どうせ帰り道だからと仁保津手前の空地でホントに最後の1枚を撮って「おいでませ山口DCツアー」の終了となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

おいでませ山口DCツアー(22)【C56やまぐちDC号】

最終日もあと半日、いつもながら鉄ツアーはあっという間に時間が経ってしまいます。クマさんといっしょなので9522レは当然白井から、この日はオーソドックスにお立ち台の小道からにしました。お昼の夕立で雷様もこの日の予定終了らしく、午後からはやっとお天気に恵まれました。
津和野~船平山
Img_61471
Img_62731_2
▲ C56に客車2輌ならどうしても1枚は押さえておきたかったアングル、きれいに日も差して大満足。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

おいでませ山口DCツアー(21)【C56やまぐちDC号】

地福でイメージ通りの写真が撮れたので気をよくして徳佐へ向かいましたが、当然ながら発車まで時間がなく三脚を立てるのはあきらめ、カメラ1台だけ持って走りました。この時ポツポツと降り始めたかと思うと1分もしないうちにいきなり土砂降りのゲリラ雷雨に襲われてしまいました。と同時に発車の汽笛が鳴り、傘を取りに行く間もなく列車がやってきました。
徳佐(~船平山)
Img_61311
Img_61351
Img_61361
▲ 大きな雨粒の夕立ならぬ昼立の中、なすすべもなく全身ずぶ濡れになって、今年2回目の狙っても撮れない写真をゲットする羽目になってしまいました。

午後、白井で隣にいた方は徳佐お立ち台で撮ってたそうですが、汽車が雨を連れてやって来た感じで目の前を通過と同時に土砂降りになったと仰ってました。さすがに山口の雷様は9521レのスジを知ってるんですかね(泣)。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

おいでませ山口DCツアー(20)【C56やまぐちDC号】

追いかけて地福の発車、まずは望遠バージョン。
地福~鍋倉
Img_61251_2
▲ この日は煙が向う側へ流れてくれ、客車にかからずに済みました。
Img_612812
▲ もう少し近づいて来たところを罐のアップ。

本命はこちらの標準系、初日よりも線路から離れ横気味のアングルにしました。
Img_62491
Img_62551
▲ 「夜明けの小淵沢、岡谷行き編成から切り離された客車2輌にC56が連結されました。大カーブに急勾配を経て国鉄最高地点にたどり着けば、高原はもう秋の風。」なーんちゃって (^^ゞ 。でも、のんびりと走る高原のポニーの雰囲気が少しは出たかなと、自分では思ってます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

おいでませ山口DCツアー(19)【C56やまぐちDC号】

益田に停車中のDD51重連貨物を見物して、それでも7時半前には湯田温泉へ戻るべく出発しました。途中山口の市街地へ差しかかる頃、携帯にクマさんから連絡が、「今、どこー?」。さすがにもう起きたようです。ホテルへ戻ってからゆっくり朝食を取っても、9521レには余裕で間に合う時間でした。
この日は月曜で初日と同じC56+12系2輌の「やまぐちDC号」なので楽しみです。お天気のほうは時々太陽に雲が掛かるビミョーな空模様で、小河内へ行きたかったんですが通過時に晴れるともろ逆光ということで、前日と同じ浅地にしました。さすがに1日の月曜日、我々以外にはどなたもいらっしゃいませんでした。お天気の方は相変わらず晴れたり曇ったり、さて通過時には・・・。
仁保~篠目
Img_61091
Img_62422
▲ 残念ながらC56がやって来た時にお日様は隠れてしまいましたが、薄雲だったので比較的明るい曇りの中で爆煙を見ることができました。ちょっとポニーには似合わない煙かもしれませんが、なんて言うとバチが当たりますね。

急いで撤収、地福を目指します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

おいでませ山口DCツアー(18)【番外編 岡見貨物5675レ】

いよいよ「おいでませ山口DCツアー」も最終日、平日のこの日は朝飯前の一仕事に出かけました。そうDD51重連の5675レ、通称岡見貨物を追いかけて益田までドライブです。
日頃は赤ブタだのこんなのアメリカじゃ入換機だのボロカスに言ってるDD51ですが、最近はめっきり数を減らしてなんとなく哀れを誘います。経年を考えるといずれは置き換えられるであろうこの機関車を小生がわざわざ見に行くことはないでしょうから、ついでに見られるこの機会に一度追いかけてみようという訳です。
時刻を調べてみると徳佐が5:47着の6:00発、まだ暗いかなとは思いましたが、4時起きしてまずは鍋倉の手前で待ち受けることにしました。
地福~鍋倉
Img_60831
Img_61451
▲ まだ明けやらぬ朝靄の中、ヘッドライトを輝かせて2輌のDD51がエンジン音を響かせて通過して行きました。

13分の停車時間を利用して徳佐お立ち台へ移動、6時を過ぎ先ほどと20分程度しか違いませんが、かなり明るくなってくれました。
Img_60911
Img_61511
▲ 久々に見るDLの排気煙、エンジン全開で加速する重連は電機にはない迫力がありました。

徳佐お立ち台の後は国道9号を追いかけ、益田の手前でもう一度重連貨物をキャッチすることができました。
石見横田~本俣賀
Img_61591
▲ このポイント、平日の7時前にも拘らず数人の鉄ちゃんがいたのには驚きました。原色DD51重連の人気は大したもんなんですね。

ここまで来たので長時間停車する益田駅まで足を伸ばしてみました

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

おいでませ山口DCツアー(17)【重連やまぐち号】

さて午後の9522レはこの日もやはり白井から。この辺りは撮影場所が多くいろんなアングルから狙えますがトンネル手前のかぶりつきポイントからにしました。ここは今年初めて来ましたが、一部木が伐採されて以前より高い位置からも撮れるようになってたので迷わずこのポイントからにしました。
場所を確保してクルマに戻りお弁当を食べた後、顔見知りの方々と雑談したりして時間をつぶしてたら、3時近くになって急に雲行きが怪しくなりポツポツと降ってきました。こりゃー夕立が来るなー、とすぐにクルマの中に避難すると案の定5分もしないうちに物凄い土砂降りです。夏の津和野盆地ではよくあることですが、以前は夕立がきても午後のもっと早い時間帯で9522レが発車する頃には上がってることが多かったように思います。7月もそうでしたが今年は夕立の時間帯が遅いような気がします。
夕立なので少し待てば止むか小降りになるだろうとクルマの中にいましたが、10分、15分と時間は経つものの雨足は一向に衰えません。そんな中、3時20分になったのでクマさんは雨合羽を着込んで長靴に履き替え、いつもと同じ重装備で土砂降りの中をポイントへ向かいました。このあたりはさすが体育会系鉄研出身、小生なんぞとは根性が違います。こちらはといえばもう少し待てばとクルマの中にいましたが、さすがに15:36の津和野発車時刻を過ぎたのでカメラ2台セットは諦め、依然として傘を叩きつける雨の中をカメラ1台のみ首にかけてポイントへ、傘を差しながらの手持ち撮影となりました。
津和野~船平山
Img_61141
▲ 列車が来る直前になってやっと雨足が弱まり、重連は二条の煙を吹き上げ目の前を大迫力で通過して行きました。

追いかけて篠目へやって来たものの昨日以上の人出、もう線路端へは近寄れず邪魔にならないように少し離れた所からとりあえず撮っただけの写真です。
篠目(~仁保)
Img_61221
▲ 画面両側の金網沿いで構える鉄ちゃんをかわして何とか罐だけは撮れました。
Img_61291
▲ さすがに夏休み最後の日曜日&今年最後の重連運転だけあって、鉄ちゃんも非鉄ちゃんも大集合。

前日絶気なのに煙を見てしまったので、重連最終日のこの日もサービスがあるかもと期待して仁保津手前の空地へ行ってみました。
大歳~仁保津
Img_61362
▲ 白井の土砂降りがウソのような夕陽の中、C56だけは煙をサービスしてくれたので何とか絵になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

おいでませ山口DCツアー(16)【重連やまぐち号】

いやーよかったねー、と言いつつもいつものように急いで撤収して山を駆け下り、クルマに戻ります。浅地からだとさすがに長門峡は間に合いませんが地福の発車は捉えることができました。
地福~鍋倉
Img_60671
Img_60901_2
▲ ここでは生憎曇ってしまいましたが、煙も流れず爆煙の重連やまぐち号編成をきっちり収めることができて本日2回目の満足、満足。

午前中の最後は恒例の徳佐お立ち台、さすがに好天の日曜ということで大勢の鉄ちゃんが大集合でした。
徳佐~船平山
Img_61011
▲ 珍しくC57がスカ、まあこういうこともあるわなーと余裕をかませるのも、その前の2発で十分満足してるからでしょうな。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

おいでませ山口DCツアー(15)【重連やまぐち号】

日中は汽車見物、夜は温泉&飲み会という鉄おじさんにとっては天国のような暮らしもあと2日、4日目日曜日はやっと晴れてくれました。
せっかく晴れたのだからと仁保・篠目間の数少ない順光ポイントの浅地へ行くことにしました。木戸山トンネルを抜けた列車は一旦大きく右にカーブするため正面にも日が当たります。
そうと決まれば善は急げ、場所を確保しようとホテルを早めに出発しましたが、現地に着いたら誰もいませんし、しばらくは誰も来ません。考えてみればせっかくの重連を正面から狙おうという人はあまりいないんでしょうね。でもこのポイントのいいところは構えてる所は影になって涼しく、少し先の線路上には日が当たることです。早くから行ってお天気も申し分ないので行き交う気動車も写してみました。
仁保~篠目
Img_60591_2 Img_60351_2
▲ キハ187系のスーパーおきが高速で通過して行きます。この振り子気動車、嫌いじゃないんですが警戒色とはいえ、前面の黄色塗装にもう一工夫できませんかねー。
Img_60701 Img_60751
▲ 普通列車の広島色キハ47系。この系列も姫新線では新型気動車と置き換えとか、今のところ全国でいろんな塗装を纏って走ってますがそろそろ絶滅危惧種になりつつあるんでしょうか。キハ40系が世に出た頃は既に一般型気動車はタラコ色になってたので一度は朱とクリームの国鉄一般型気動車標準色を見てみたいもんです。(妄想です。スイマセン。)

そうこうしてるうちに後から来られた方は3名のみ、やはりここは重連の時は空いてるようです。遠くで仁保発車の汽笛が聞こえ、しばらくして木戸山トンネルを出た重連のブラストが響いてきました。
Img_60581
Img_60821
▲ 空も空気も心地よい秋を感じる気配のなか、光をいっぱいに浴びてC57・C56の重連が力を合わせて峠道を登って来ました。もう言うことなしです、ハイ!。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

おいでませ山口DCツアー(14)【重連やまぐち号】

午後一を白井でやると次は篠目界隈ということになります。お天気もだいぶ回復し、昨日一昨日と違って篠目の下り方は鉄ちゃんでいっぱいです。後から行ってとても三脚を立てられる状況ではないので望遠ズームの1台を持って踏切横から前の人の肩越しに狙うことにしました。
篠目
Img_60211_4 Img_60241_3
▲ 停車中にガンガン炊いていただいたようで黒煙が空高く舞い上がったのは【左】いいんですが、風でこの煙が手前へ流され肝心の発車の時には視界が黒く霞んでしまいました。【右】

篠目発車を見終わったら1日の予定終了ですが、この日もクルマは順調に流れ間に合いそうだったので仁保津手前に行ってみました。するとさすが土曜日、まるで駐車場のように多くのクルマで賑わってました。
ここはどうせ絶気で通過だろうし、まっビール前のついでの1枚てな気持ちでカメラ1台首からぶら下げて、流し撮りでもやるかと端の擁壁のコンクリに腰掛けて待つことに。
遠くの踏切の遮断機が下り、重連が姿を現わす前に2輌の「ボー、ボッ、ボッ」という絶気合図が聞こえ、ああやっぱりここは絶気で通過するんだなと思ってたら列車がやって来ましたが、近づいてきた罐を見てびっくり!。なんと本務機・前補機とも煙を吐いてます。予想外の展開に慌てたものの既にシャッター速度は1/50秒に設定してありどうしようもありません。
Img_60441
▲ 完全についでモードでしかもエーっと慌てて撮った写真、びしっと決まる訳はないですね・・・・。

通過後、ふと隣を見るとクマさんがちゃんと三脚を立てて、カメラ以外にしっかりビデオも回してました。やっぱ罐の煙だけは何が起こるかわからないので最後まで気を抜いちゃダメですね、またまた反省・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

おいでませ山口DCツアー(13)【重連やまぐち号】

さて午後の9522レ、最初は白井からですが定点観測派のクマさんは早々と竹やぶに三脚を立ててスタンバイしてます。小生はといえばどこで狙うか界隈を一回りしましたがなかなか決まらず、結局は百日紅を絡ませたアングルで構えてらっしゃる方のお隣に入れていただくことにしました。
津和野~船平山
Img_60191
Img_60411
▲ 焦点距離を変えて2台で撮ってみましたが、慣れないことはするもんじゃないですね。こういう写真はこの日のようなドン曇りじゃなく晴れの日に狙うべきでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

御礼 【70000アクセス】&【想い出アルバム69】

本日15時台に70000アクセスに到達いたしました。
出来の良し悪しに拘らず撮った写真は全てアップし、文章はその時の様子を記録するというスタンスで、題名のとおり自分のアルバム代わりに綴っている(老後の楽しみにもなるし(^^ゞ)弊ブログですが、毎日たくさんの方にご覧いただいてるようでありがとうございます。という訳でつたない文章に変わりばえのしない線路端写真ばかりのブログですが、引続きよろしくお願いします。

でもって70000アクセスのキリ番写真ですが、ここまで数字が大きくなるとワムやトラ以外にそのものズバリはなかなかありません。東京湾の近くの鉄道会社に70-000系というのがありますが、これもハイフンが入ってるしそもそも撮りに行こうという気にならないので手持ちの写真もありません。

仕方がないので今回から数字の組み合わせででっち上げることにしました(^^ゞ。
7×10000=70000=有田鉄道キハ07×小田急10000形ということでこの2枚です。

有田鉄道キハ07 紀勢本線 藤並
5805
▲ 有田鉄道のキハ07は藤並から湯浅まで国鉄に乗り入れていました。

小田急10000形 経堂~千歳船橋
Img_03711
▲ 言わずと知れたロマンスカーHiSE。

ところで貴重なキハ07(片上キハ702)を動態で保存している片上鉄道保存会の展示運転に問題が生じているようです。昨年訪れた時の素晴らしい情景が頭の中をよぎり、なんとか存続する方向で解決してくれればと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

おいでませ山口DCツアー(12)【重連やまぐち号】

3日目の朝一を小河内で撮った後は急いで撤収し山を駆け下りて徳佐へ向かいました。この日も逆光を気にしなくてもいい天気だったので駅の発車側にまわりました。
徳佐(~船平山)
Img_60071
▲ 機関車次位にマイテが繋がり、煙もいい色で、眼福、眼福。
Img_60242
▲ C57+C56、現役時代にあったのかなかったのか、なんのかのと言っても横から眺めるとやっぱり重連というのは迫力があります。

午後一は白井しか行かないという人と一緒なので、この後はすぐに津和野方面へ向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

【あー!やられちまった!】でした

Img_64901
▲ エッ!、アー!、うそー!、まじー?、このあたりで撮ってた十数人が心の中でかみ殺した叫び声でした |||(-_-;)|||||| 。  

今日はこの夏の上越D51最終日、緑ナンバーも見納めなので出かけてみましたが・・・・。どうも最近、狙っても撮れない写真ばかりをゲットできます、こりゃー宝くじでも買ってみますか (涙)。
明日からまた「おいでませ山口DCツアー」の模様をアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

おいでませ山口DCツアー(11)【重連やまぐち号】

当初は「富士ぶさ」で来る予定が大雨の影響でウヤになり、急遽新幹線で昨夜山口入りしたクマさんが合流して、3日目の土曜日からは2人で「おいでませ山口DCツアー」です。
この日は早めにホテルを出て、曇っていたので仁保病院を左にとって小河内トンネル手前のポイントに行くことにしました。2時間以上前だったので一番乗りかなと思ってたら既に先客がお三方、平日だった前日・前々日に比べやはり土日の重連は大人気です。この後からも数人来られ十人ほどで待つことになりました。
仁保~篠目
Img_60031
Img_60161
▲ いい音でカーブを回って来た重連でしたが、煙の方はボワーっという感じ、川吉ならこんなもんかと思いますが山口ではやっぱり物足りません。

どうもたかべーはここでの相性がもうひとつのようです。何年か前、初めて来た時にスカを喰らったのでそれ以来ご無沙汰でしたが、今年7月久々に訪れた時は爆煙を拝ませてもらえたのでそれならと今回も間を置かずにやって来たという訳です。3回来て爆煙1回だけというのは仁保・篠目間の他の場所に比べると、やっぱり相性が悪いんでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

緑ナンバーD51奥利根号

おいでませ山口DCツアー3日目の前に6日(土)の上越D51をご覧いただきます。

先週の土曜、18きっぷの最後の1コマを使って緑ナンバーになったD51を見に行って来ました。
前回と同じ後閑先のSカーブへ、県道沿いのスーパーでつまみとビールを買って線路端に陣取ります。比較的明るい曇りで逆光を気にしなくていいので条件的にはまずまず。缶ビールが2本空いたところで後閑発車の汽笛が聞こえました。
タッチの差で上り電車が通過して被られずにすみましたが・・・・、
後閑~上牧
Img_61721
Img_63101
▲ なんとこの日は完全燃焼のスカ・・・・、画面の上半分は虚しい曇り空になりました。
Img_63161_2
▲ 目の前を通過してから煙が出始めましたようで、そりゃーないでしょうー(涙)。日頃の行いがそんな悪いとは思えないんですけどねー。

トボトボと坂を降りてバスで後閑に戻りヤケビールをもう1本、気を取り直して次の下り列車で水上に向かい、緑ナンバーになったD51を見に行きました。
Img_63221 Img_63271
Img_63331 Img_63261
▲ ナンバープレートが緑になるとこういう雰囲気になります。
Img_64091 Img_64261
▲ 説明のプレートも整備されています。
Img_63571
▲ たまにはと、こういう写真にも挑戦してみました。

そうこうしてるうちに午後の始業のため、乗務員さんによる点検が始まりました。
Img_64081 Img_64321
Img_64211_2 Img_64221
▲ 罐を一回りしていろんなところをチェックします。石炭をくべたようで煙も出てきました。

さてこちらは上り列車に乗って一足先に水上を後にします。午後は敷島手前の踏切で狙うことにしました。
津久田~敷島
Img_61781
Img_64401_2
▲ 煙がないのは仕方ありませんが、きれいな編成写真が撮れたので満足。

次の上り列車は渋川で奥利根号を追い抜くので、群馬総社で最後の1枚。
Img_61841 Img_64451
▲ さすがにここまで来ると、お天気も悪かったのでもう薄暗くなってしまいました。

緑ナンバーもこの3連休までなので、最後に明後日もう1回行ってみようと思ってます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

おいでませ山口DCツアー(10)【C57やまぐち号】

津和野盆地を出て山口県に入ると雨は上がってたということも往々にしてあるんですが、この日は少し小降りになったものの徳佐でもやっぱり雨。でも鍋倉に先回りして三脚を立てる頃には雨足はパラパラ程度にはなってくれました。今日あたりは鍋倉で乗り降りするお客さんはいるはずもなく、列車が停車すると一呼吸おいてすぐに車掌さんの笛が響きました。
鍋倉(~地福)
Img_59601 Img_59691
▲ ここは爆煙は期待できないだろうということで、とりあえず汽笛の白煙を1枚(^^ゞ。【左】
雨で涼しくなったので発車と同時に白煙が立ち上がりました。【右】
Img_59741
▲ 雨でレールが濡れてるとはいえ平坦線でC57に12系5両、ゆっくりながら軽々と発車して行きました。煙も本来の完全燃焼のきれいな白煙、これはこれでいいものを見せてもらいました。

鉄ちゃんはおろか雨で地元の方も誰もいない中1人だけで罐の発車を見送る、至福のひと時を過ごすことができました。鉄道ブームといわれる昨今ですが日と場所を選べばこういうシチュエーションもあるんですね。まっ、いつも線路端にかじりついてお立ち台といわれる所ばっかり行ってるからではありますが(^^ゞ。

左にカーブして走り去る列車を見送って、この後行くところといえばもう篠目しかありません。前日は駅の発車を狙ったので田代踏切に行ってみました。
篠目~仁保
Img_59801
Img_59941
▲ 雨はなんとか上がったものの相変わらず暗ーい曇り空の下、4時半を過ぎて益々露出が厳しくなってきましたが、C57はお約束の爆煙でやって来ました。

これにて2日目終了、日差しには恵まれませんでしたが十分満足した1日でした。さてこの日は遅くに新幹線で山口入りする某氏を迎えに行かないといけないので、ビールはそれまでお預けです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

おいでませ山口DCツアー(9)【C57やまぐち号】

さて返しの9522はどこで撮ろうかと考えながらお弁当を食べてたら、ポツポツと雨が降りだしました。やっぱりなー、と空を見上げるとどうも通り雨ではなさそうな雰囲気、まあ日本中が雨の予報のなか午前中だけでも曇りで済んだので文句も言えませんが・・・・。
クルマの中で雨宿りしながらふと思ったのは、明日から合流する誰かさんは午後一は必ず白井と決めてるので他の場所で撮るなら今日のうちということ。で、鍋倉の発車を軸に考え最初は本門前から始めることに、ここなら裏の細い道を上がればすぐに9号線に出られ鍋倉発車に間に合います。
1時間ほど前に本門前踏切へ行ったところ普段なら数本はある三脚が1本もなし、やっぱり平日だからでしょうか。とりあえずこの日撮りたいと思う角度をゲットできました。が、雨の方は本降りで、9522レがやって来る頃には益々強くなってきました。
津和野~船平山
Img_59581
▲ 雨の影響でしょうか、彼方のカーブを回って姿を現した頃からC57は何度か空転を繰返しながらゆっくりと近づいて来ました。煙の方も大迫力の霜降り爆煙を堪能。
Img_59642
▲ ここは晴れればバリ順ポイントですが、雨の日は雨の日で素晴らしい奮闘ぶりを見せてくれました。

次は鍋倉と決めていたので余韻に浸ってる暇はなく、急いで撤収してクルマのエンジンをかけました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

おいでませ山口DCツアー(8)【C57やまぐち号】

国道9号線は順調に流れ、地福の発車に何とか間に合いそうだったので左折して踏切脇へ行ってみました。さすがに厳しいタイミングだったので三脚を立てるのはあきらめ、手持ちでカメラ1台だけにしました。
地福~鍋倉
Img_59381
▲ 残念ながら煙が手前に流れてしまいましたが、編成写真が撮れたのでよしとしましょう。でもとっさに手持ちで撮っても必要以上に画面の上にスペースを作ってしまいました。煙の上がり具合を見て手前の黄金色の稲穂をもっと入れればいいんですが、進歩がないというか、反省!。

前日は後姿に見とれて出遅れたのでこの反省だけは生かし、急いでクルマに戻って徳佐へ。この日はお立ち台へは行かず駅に近い発車のポイントにしました。ここも発車まで間がなく、クルマを停められる所からカメラ1台だけ持って走りました。
徳佐~船平山
Img_59461
▲ 徳佐を発車しドレンを切ってカーブを加速するC57。個人的には真っ黒じゃないこのくらいの煙が一番好きです。
Img_59531
▲ ここは9521レ最終ポイントなので心置きなく後姿も、C57は鉄ちゃんが待ち受けるお立ち台へ向かって走り去って行きました。

これで午前中のお仕事は終了して昼休み、会社と違ってこのお昼休みがやたらと長いんですが、さて午後のお仕事はどこで頑張りますかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

おいでませ山口DCツアー(7)【C57やまぐち号】

翌金曜日はC57単機牽引のフツーのやまぐち号、たかベーはC56前補機の重連よりもこちらの方が好きなのでこの日も楽しみです。どうもC57とC56の重連というのは現役時代に見たことがないので何となく違和感があります。などというバチあたりな言いぐさは置いといて、朝目覚めると雨・・・・、どうも朝早くから出かける気になれなくて温泉に入って、ゆっくり朝飯を食べて結局フロントにキーを預けたのは10時前でした。
でもぐたぐたしてたのが功を相して、出発するころにはほとんど雨も上がり曇り空になってきたので爆煙の正面狙いで二反田へ行くことにしました。

二反田トンネルを出た所のポイントには先客がお一人いらっしゃいましたが前に入れていただき(ありがとうございました)、2人で待つことになりました。
仁保~篠目
Img_59421_edited1
▲ このすぐ後ろが二反田トンネルの出口で客車の後部はまだトンネルの中ですが、煙とドレンでポータルはチラッとしか見えません。
Img_59251
▲ 上の写真の後、炊いてくれたようで近づいて来たところで一段と爆煙になりました。これぞ山口の爆煙!。これだから山口詣ではやめられませんねー。

間に合うかどうかはわかりませんが急いで撤収して9号線に戻り、とりあえず徳佐を目指しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

おいでませ山口DCツアー(6)【C56やまぐちDC号】

白井で雰囲気満点のポニーを見た後は篠目にやって来ました。さすが平日、10m以上離れた所にお一人いらっしゃっただけでここには小生だけしかいませんでした。
短い停車時間の間も黒い煙がモクモクと上がり、発車前には視界が煙で曇るほどでした。目の前のポイントが替り車掌さんの笛が響いて、長い汽笛の後ゆっくりと発車します。
篠目(~仁保)
Img_59291
▲ 少し靄ってるのは停車中の煙の名残です。
Img_59021_2
▲ これで本日6回目の爆煙を拝ませてもらい、もー初日から言うことなし、たーまりません。
Img_59051_3 Img_59091_2
▲ 振り返ってバックビューを、C56ならではのスローピングバックテンダーも捉えることができました。線路を見ると田代トンネルに向かっての上り勾配がよくわかります。踏切近辺にも鉄ちゃんの姿はなく平日ならばこその写真が撮れました。[左]
2輌の客車が通過した後はあまりの爆煙で視界不良に、でもこの匂い、十分過ぎる煙分補給になりました。[右]

120%満足の初日を終え、「さあ、湯田温泉に入ってビール、ビール」と思いながら運転してると、9号線は順調に流れ山口手前で追い越したようなので、それならと松永かまぼこ店先の空地で待つことにしました。
大歳~仁保津
Img_59141
▲ ここでも先客は原チャリに腰掛けてコンデジを構えてた地元のおじさん1人だけ。C56は別人のような高速で駆け抜けて行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

おいでませ山口DCツアー(5)【C56やまぐちDC号】

初日午前中の9521レだけでお腹一杯になって大満足でしたが、午後の返しはまた場所が変わるのでこちらはこちらで楽しみです。
本門前も頭をよぎったんですが、C56単機と客車2輌の短い編成を横気味に撮ろうとやっぱり白井へやって来ました。ほとんどの方がお立ち台の小道で構えるなか、邪魔にならないことを確認して川原へ降りて狙ってみました。
津和野~船平山
Img_58831
▲ 山口線の気動車もこの辺りでは単行か2連、キハ40が山あいを行きます。

3時45分を過ぎると話し声も止み、白井の里が心地よい緊張感に包まれます。待つことしばし、ブラストとともにC56がゆっくりとした足取りでカーブから姿を現わしました。
Img_59181
Img_58931
▲ 午後の9522レもこれまたいい煙でゆっくりと勾配を登って来ました。ここでのC56はC57との重連で先頭に立つよりこちらの方がよほど魅力的に思えます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

おいでませ山口DCツアー(4)【C56やまぐちDC号】

元々クルマの運転が得意な方ではないのと、こういうアセってる時が危ないので慎重に走ってると、地福から徳佐お立ち台まで1ヶ所ある信号もうまい具合に待つことなく青で通り抜け、皆さん最後に集合する徳佐お立ち台へ間に合いました。この日は後から行ったので皆さんの邪魔にならないよう船平山寄りの奥の方で三脚を立てました。
徳佐~船平山
Img_59031
▲ とは言うものの元々ぎりぎりのタイミング、カメラをセットしてリモコンを付け、ほんの2~3秒後にシャッターを切ったのがこの写真。
Img_58801_2

▲ ここでもいつも通りのサービス煙を堪能させていただきました。乗務員の皆様、ありがとうございました。

平日で比較的空いてるとはいえ初日の午前中9521レだけで4ヶ所、しかも全て煙にも恵まれホントよかったです。満足、満足、大満足      ♪v(⌒o⌒)v♪。 お盆休みも汗水たらして(ビルの中だと汗はかいてないかも)働いたのが報われました。これでお天気がよければ・・・・なんて言うとバチがあたりますかね。

ところで今日は18きっぷの最後に残った1コマを消化するためにまたまた上越線へ、今度は緑ナンバーになったD51を見に行ってきました。ただ今日は一瞬ヒヤリとする場面が。
Img_61631
▲ あと10秒上り電車の通過が遅ければ、完全に被られてました、ヤバー。今日の写真はまたいずれ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

おいでませ山口DCツアー(3)【C56やまぐちDC号】 & 【想い出アルバム68】

長門峡では国道脇で撮ったので直ちに追っかけ開始、停車時間のある地福で何とか間に合いました。
地福~鍋倉
Img_58921
Img_58691
▲ 地福を発車する9521レ。風で煙が流れてしまったものの、ここでもまたまた爆煙を見せてくれました。
横の踏切を通過し走り去って行く列車の後姿を眺めながら、「いやーよかったなー」と余韻に浸ってたんですが、ふと気がつくとまわりの皆さんは既に機材を片付けて撤収、次々にクルマが発車して行きます。たかべーも急いで撤収してとりあえず徳佐を目指してみました。

ところで昨日アップした美祢線のD51貨物についてあべくまさんから腕木式信号機の表示についてコメントをいただきました。小さく写っていたので小生は気が付かなかったんですが、なるほど場内信号機・通過信号機の両方とも下がって進行を現示してます。ということはこの列車は画面右奥の次駅を通過ですね。当時は当然通票閉塞ですから通過列車はタブレットの「投げ入れ」「すくい取り」をやってました。で、こちらがその「すくい取り」の様子です。
同じ日の美祢線 松ヶ瀬信号場
5111
▲ ここは信号場なので交換列車がない限り列車は通過して行きます。当時この光景を見て、機関士さんカッコいいなーと思ったものでした。タブレットをセットする様子はこちらにあります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

おいでませ山口DCツアー(2)【C56やまぐちDC号】 & 【想い出アルバム67】

平日の木曜日かつ月末前日ということで、さぞかし空いてるかと思いきや、大山路は10人以上いらっしゃったのでちょっとビックリ。C56単機の人気は相当高いようです。
さすがに大山路から始めると長門峡は余裕で到着。曇ってたので定番側には行かず国道側で構えることにしました。編成が短いので立ち位置はいつもより駅寄りにして発車を待ちます。
長い汽笛の後、姿は見えませんがゆっくりとしたブラストの響きとドレンを切る音がこだまし、期待と緊張が高まってきます(この辺は高校時代から全然変わりませんな)。
長門峡~渡川
Img_58821
▲ 鉄橋を渡ってきたC56はここでも期待通りの煙で楽しませてくれました。画面の上を空けておいた甲斐があるというものです。
Img_58621
▲ さすがにこちらは画面の上を空けすぎましたが(欲張りだね(^^ゞ)、どんどん加速していい煙で通過して行きました。
皆さん定番の反対側にいらっしゃったようで、結局この国道沿いの歩道で撮ってたのは小生1人、久々に煙を独り占めすることができました。

ところで遠征から帰ってきて久々にあべくまさんのブログを覗いてみたら、夕張線のD51貨物の写真がアップされてました。セキを連ねた俯瞰のこの写真を見て、山口線のお隣美祢線のD51貨物を思い出しました。というわけでまたまた勝手にコラボシリーズです。積荷は違いますがここでもD51牽引のセキ貨物がひっきりなしにやって来ました。
昭和45年12月 美祢線 松ヶ瀬信号場~湯ノ峠
51120
▲ 石灰石を積んだセキを連ねて山を下るD51牽引の貨物列車。

そういえば今回山口線で見かけたDD51の区名札は「厚」になってました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

おいでませ山口DCツアー(1)【C56やまぐちDC号】

先週の木曜日、遅い夏休みを取って朝一のANAで雨の羽田から山口宇部空港へ。上空は快晴でしたが(アタリマエか)どこまで飛んでも下は白い雲ばかり、日本列島はどこもかしこも雲に覆われてました。山口に降り立つと案の定厚ーい雲がどんより、まっ逆光を気にしなくていいかと慰めながらレンタカーカウンターに向かいました。
ところでこのANA691便は国際線の機材を使っていて、3列・3列・3列の座席のうち両側の3列シートに各1人程度と余裕たっぷりで、快適な空の旅を楽しみました。平日ということもあるでしょうけど、後でお話を聞くと次のJALで来た方は小さな飛行機なので満席で窮屈だったそうです。

時間に余裕があるので有料道路には入らず、山陽本線沿いにロケハンしながら小郡方面へ向かいました。というのは「富士ぶさ」もそろそろ廃止ということなので一度この辺りで撮ってみようかなと思ったからですが、結局翌日も翌々日も東海地方の豪雨でウヤになり今回は見送りになってしまいました。
有料道路で思い出しましたが、情報をひとつ。最終日の帰りに小郡から山口宇部空港へ向かう際、高速道路の料金所を過ぎて山口宇部道路に入ってしばらく走った所でネズミ捕りをやってました。自動車専用道路のためついついスピードが出てしまう所なので、9号線のネズミ捕りポイントと合わせて山口詣での際はお気を付け下さい。

前置きが長くなりましたが、この日は「やまぐちDC号」ということでC56+12系2輌のかわいい編成で、これが見たくて夏休みをこの日程にしました。初日は長門峡でも撮りたいし、仁保までの間で客車も入る開けた場所ということで大山路の踏切からスタートすることにしました。
宮野~仁保
Img_58731_2
▲ 姿を現わし坂を登って来るところをまずは望遠で。さすが山口、C56単機でも期待を裏切らない煙を見せてくれました。
Img_58511_3
▲ C56には客車2~3輌のこのぐらいの編成がよく似合います。お天気はもうひとつでしたが、これが見たかったので朝から満足、満足。

ここからスタートすると余裕はあるものの、急いで撤収してお次のポイント長門峡を目指します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

長州遠征から帰ってきました

昨夜遅くに帰ってきました。さすが山口出張も5日間となるといろんなバリエーションで楽しませてもらいました。が、関東・東海ほどではなかったにしろ、お天気の方はぐずつき気味で、またまた狙って撮れない写真も写させていただきました(涙)。

大歳~仁保津
Img_62921
▲ 最終日、最後の1枚は流してみました。まだまだ修行が足りません。

家では5日、会社では3日いなかっただけなのに今回は何やかやと雑用がたまってまして、なかなか写真の整理がはかどりそうにありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »