« 木曽谷の振り子特急 | トップページ | 赤沢森林鉄道(9) »

2008年10月28日 (火)

赤沢森林鉄道(8)

一旦始発駅付近まで戻ってきましたが、まだお昼だったのでもう1度ふれあいの道を丸山渡へ向かうことにしました。木曽といえば檜をはじめ針葉樹の森ですが線路沿いには落葉樹もあり、今度は色づいている木を探してみることにします。
Img_66171
▲ 木漏れ日の中を帰りの列車がやって来ました。ナローならではの急カーブが所々にあるため「警笛鳴らせ」の青い標識が設置されています。1閉塞1列車のみですし、警笛は線路を歩いてる人向けでしょうか。ちなみに踏切脇には線路内歩行禁止の札が立ってはいますが。
Img_69841
▲ カーブを回り直線にかかった列車は鮮やかに紅葉した木々の下を行きます。
Img_66241
▲ 振り返ればこちらも紅葉のトンネル。

次の列車はもう少し奥の線路際から。下から見上げると青空がとてもきれいでした。
Img_70011_2
▲ 常緑樹と落葉樹に挟まれた軌道を行きます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 木曽谷の振り子特急 | トップページ | 赤沢森林鉄道(9) »

鉄道」カテゴリの記事

23博物館・保存鉄道・催し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤沢森林鉄道(8):

« 木曽谷の振り子特急 | トップページ | 赤沢森林鉄道(9) »