« 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (1) | トップページ | 門デフC57&只見C11かけ持ちツアー(8) »

2008年11月26日 (水)

秋の山口どん曇りツアー(7)

今日はいつもの平日より日中からアクセス数が少し多いような気がします。これも「波とかもめ」効果なのでしょうか。でも「波とかもめ」バージョンの前に、月初の磐西・只見かけ持ちツアーと山口が残ってるので、まずこちらの続きで山口2日目午後の部から再開します。

徳佐お立ち台でC57を見送れば午前の部終了、お昼は I さんHさんに連れられて津和野は9号線大鳥居前の「洋めし屋 田舎もん」へ入りました。980円也の牛ステーキ定食はボリュームもあってなかなかの味、コストパフォーマンス抜群の一品でした。

さて午後はどこでと協議の結果、じゃあ久々に本門前踏切でということになり三脚を立てましたが、ポツポツ雨が降ってきてますます暗くなってしまいました。せっかくの順光ポイントなのに雨の日にわざわざここで撮らなくてもと、我々2人は前日と同じ白井のかぶりつきに場所を移しました。
津和野~船平山
Img_69111 Img_69141
Img_75221
▲ 降りしきる雨の中、前日よりは高い位置からの撮影、気温が下がったこともあり煙も綿のようなドレンも文句なしの素晴らしい姿を見せてくれました。これで明るければねー、最高だったんですが・・・・。

白井で撮ると後は長門峡か篠目ということになりますが、これまた前日同様田代踏切手前の28キロポストにしました。
篠目~仁保
Img_69231
▲ 山口県側に入ると雨は上がったもののますます暗くなって、とうとうゴーストがでてしまいました。
Img_75371
▲ 鉄橋上ではお約束の空転もあり、線路端にいるとホント迫力は満点でした。こういう暗い時は写真よりもクマさんが撮ってるビデオの方が楽しみです。クマさん、よろしくお願いしまーすm(._.)m 。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (1) | トップページ | 門デフC57&只見C11かけ持ちツアー(8) »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/25455881

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山口どん曇りツアー(7):

« 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (1) | トップページ | 門デフC57&只見C11かけ持ちツアー(8) »