« 秋の山口どん曇りツアー(10) | トップページ | 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (2) »

2008年12月 8日 (月)

秋の山口どん曇りツアー(11)

あまりの爆煙に本門前踏切を通過した後も、列車が中座踏切に差し掛かるあたりまで後姿を見送りました。余韻に浸る暇もなく急いで撤収して9号線を鍋倉へ向かいます。カメラをセットしてる時に発車の汽笛が聞こえ列車が近づいてきました。
鍋倉~地福
Img_76021
▲ 左奥になる鍋倉の駅を発車した列車が左カーブにかかるあたり、平坦線なのでC57はみるみるうちに加速していきました。

意外によかった鍋倉を後にして、本日最後は篠直へ行くことにして追いかけます。長門峡・篠目の停車を利用して追い抜き久々の篠直に間に合いました。
篠目~仁保
Img_69751
Img_76141
▲ C57は客車にドレンを纏わりつかせ、美しい白煙をいっぱいに吹き上げて色付いた木々の間をゆっくりと登って来ました。黒い煙もいいですが暗くなってきた夕方の空気感からでしょうか、ここでは白煙がとても綺麗でした。

さて小一時間も走れば、今晩も美味しいお酒と熱い温泉が待ってます。いやー、極楽、極楽。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秋の山口どん曇りツアー(10) | トップページ | 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (2) »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/25517797

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山口どん曇りツアー(11):

« 秋の山口どん曇りツアー(10) | トップページ | 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (2) »