« さよならEF55みなかみ号(1) | トップページ | 秋の山口どん曇りツアー(14) »

2008年12月14日 (日)

秋の山口どん曇りツアー(13)

午前中の最初を仁保から先で狙うと徳佐までの区間で追い付けないので、今回は定番の長門峡や地福には結局行かずじまいでした。
徳佐ではほんの少し余裕があったので、昨日・一昨日のお立ち台よりは船平山寄りの線路が道路に近づくあたりにしました。
徳佐~船平山
Img_70121
Img_76521
▲ この日は風が強く、煙がお立ち台側に流れたので奥の位置で待ったのは正解だったようです。

午前の部終了後、今回はまだテーブル回しを見てなかったので行ってみるかと、お昼は簡単に津和野駅の立ち食いうどんにしました。山口といい津和野といいこの辺りのうどんはどうも細めで小生にとってはウーンという感じです。
Img_76751
▲ 津和野は天気雨、それも結構大粒の雨で変なお天気でしたが、とりあえず貴婦人のお姿を1枚。
Img_76941
▲ 改めて写真を見て思いましたが、この角度からだとキャブ屋根延長が目立ちます。やっぱり元は雪国にいた罐なんですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« さよならEF55みなかみ号(1) | トップページ | 秋の山口どん曇りツアー(14) »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/25650225

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山口どん曇りツアー(13):

« さよならEF55みなかみ号(1) | トップページ | 秋の山口どん曇りツアー(14) »