« 秋の山口どん曇りツアー(11) | トップページ | 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (3) »

2008年12月 9日 (火)

門デフC57 「波とかもめ」バージョン (2)

山口ツアーは最終日4日目が残ってますが、その前に11月後半3連休磐西初日です。
11月21日の金曜日、磐西詣での前日午後、R49のライブカメラを見てるとあちこちが雪景色になってました。これは明日は期待できそうと喜んだものの、クルマは夏タイヤのまま、帰宅後物置からスタッドレスを引っ張り出してあわててオートバックスへ駆け込みました。
無事スタッドレスに履き替えて東北道経由この秋開通した甲子トンネルを抜けて会津へ出ましたが、峠の白河側は除雪されておらず夏タイヤの県外ナンバー車が空転して立ち往生しているのを見かけました。会津側は長い下り坂なので不安でしたがこちらは除雪も万全、安心して走れました。ただ慣れない雪道なのでクリトレの時は素直に東北道から磐越道を行った方がいいんでしょうね。

で、やって来たのは下野尻のカーブ、一応奥の端村踏切にも行ってみましたが手前の田んぼに雪が積もっておらず没、急いで戻り下野尻カーブのお立ち台にしました。ただ皆さん考えることは同じで最上段は既に満員御礼、クマさんと共に下の段に三脚を立てました。個人的には上の段よりも下の方が好きなんですが、ここではいつも下にいる鉄ちゃんの方が圧倒的に少数派です。
徳沢~上野尻
Img_70441_2
Img_70471
Img_70501
Img_77771
▲ 遠くに煙だけが見えると、端村踏切を過ぎた辺りで白煙が黒煙に変化しました。ここまではもってくれないだろーなーと思ってましたが、この日は珍しく爆煙のまま目の前を通過してくれました。雪景色、紅葉、爆煙、門デフ、晴れ、もー言うことありません、最高でしたヽ(^◇^*)/。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秋の山口どん曇りツアー(11) | トップページ | 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (3) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/25723864

この記事へのトラックバック一覧です: 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (2):

« 秋の山口どん曇りツアー(11) | トップページ | 門デフC57 「波とかもめ」バージョン (3) »