« 門デフC57&只見C11かけ持ちツアー(13) | トップページ | 秋の山口どん曇りツアー(9) »

2008年12月 4日 (木)

秋の山口どん曇りツアー(8)

話し変わって今日からは再び山口詣での続きです。
山口出張の3日目、11月9日日曜日の朝は I 氏と3人で湯田温泉を出発しました。夜は金・土と連日居酒屋で大宴会のうえに、何度も温泉に入りすぎて湯あたりしたのか若干お疲れ気味です。とは言え仕事の疲れとは全然違い、いわゆる心地よい疲れというのはこういうのを言うんでしょうね。昼は罐を追っかけて、夜は飲んだくれて温泉三昧、正に極楽、極楽。これで遊び疲れたなんて言うとバチが当たりますな(^^ゞ。

向かった先は小河内トンネル手前のカーブ。森の中の獣道というか鉄ちゃん道を辿り、最後の急斜面を登って線路が見えると現金なもので疲れも吹っ飛びます。日曜日だけあって2~3人の先客がいらっしゃいました。長い待ち時間もおじさん鉄同士だと大御所 I 氏を中心に昔話に花が咲きます。
このポイントに来るのは通算4回目で過去1勝2敗、爆煙は1回しか拝んでおらず小生にとっては相性が悪い場所です。でも今日はここでほとんど爆煙しか見たことがないという I さん・クマさんがいるので心強い限り、果たしてどんな力闘ぶりを見せてくれるのか!
仁保~篠目
Img_69371
Img_75601_2
▲ 罐はまずまずの煙りでカーブを回って来ました。こういうのを霜降り爆煙と言うのでしょうか、うーん霜降りというにはちょっと黒い部分が足りないような。やっぱり相性の悪い小生が少々足を引っ張ったかもしれません<(_ _)>。

今回で1勝2敗1引分け、勝率変わらずでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 門デフC57&只見C11かけ持ちツアー(13) | トップページ | 秋の山口どん曇りツアー(9) »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/25517583

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山口どん曇りツアー(8):

« 門デフC57&只見C11かけ持ちツアー(13) | トップページ | 秋の山口どん曇りツアー(9) »