« 名残のEF55&碓氷峠鉄道文化むら(1) | トップページ | 晩秋のパレオエクスプレス(5) »

2009年1月13日 (火)

晩秋のパレオエクスプレス(4)

2日空いてしまいましたが晩秋のパレオ、続きです。
午後は白久登りから始めようということで、午前中のラストショットを撮った後すぐに向かいましたが、そうこの時季、ここは柿なんですね。5001レ通過直後なのにもう三脚がずらり、仕方がないのでその少し後ろに三脚を立てました。
白久~武州日野
Img_81731
▲ パレオが来る前に、午前中のスカイブルーに続きウグイスの関西線色1009Fが登場、オレンジは春に見たので残るはカナリアイエローだけ。そこまで電車に興味はないものの今や貴重な101系、しかも国鉄色となればやっぱり見てみたいのが鉄ちゃんの性、東急8500系改造の秩父7000系も竣工したようですし、来年春のパレオ運転開始後は早めに秩父詣でをした方がよさそうです。
Img_74682
▲ 線路脇にあるグリーンのシートが目立つので望遠の方はモノクロにしてみました。
Img_81941
▲ 午後の白久登りは白煙でした。せっかくなので下の写真は右端にほんのちょっと柿を入れてみました。というか画面の右側は柿組さんのよい子達でびっしりでした (わずかにK先輩の左肘が写ってます)。

次は和銅大橋から狙う有名ポイントへ、ここは初めて来ましたが橋の上は歩道がなく、すぐ横をクルマがビュンビュン通るうえに大型が来ると揺れるのでシャッターチャンスに重なるとブレそうです。
武州原谷~和銅黒谷
Img_81961
▲ さすがにあれだけの坂を下ってくるので絶気です、あたりまえか(^^ゞ。でも罐には日が当たってくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 名残のEF55&碓氷峠鉄道文化むら(1) | トップページ | 晩秋のパレオエクスプレス(5) »

06秩父鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/26033588

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のパレオエクスプレス(4):

« 名残のEF55&碓氷峠鉄道文化むら(1) | トップページ | 晩秋のパレオエクスプレス(5) »