« 門デフC57クリスマストレイン PART2 (3) | トップページ | 晩秋のパレオエクスプレス(2) »

2009年1月 8日 (木)

門デフC57クリスマストレイン PART2 (4)

久々に磐西参戦のK先輩のリクエストもあり、お昼は21日に続き若松へ行くことにしました。
会津若松運輸区
Img_85331 Img_85401
Img_85421 Img_85471
▲ 午前中は正面がちの写真が多かったのでここでじっくり門デフを観察。
Img_85491_3 Img_85501_2
▲ テーブルが回り罐はバックでゆっくりと庫の中へ入って行きました。

喜多方に戻りラーメンを食べてさくら食堂を出ると雨が降っていました。天気予報通りとはいえ目まぐるしいお天気です。
さて今年最後の8233レは松野踏切にしました。雨とともに気温も急に下がってきたと思ったら、3時を過ぎて雨は雪に変わりました。どうせならもう少し早く降り始めてくれれば雪景色だったんですが思い通りにはなりません。
喜多方~山都
Img_84331
Img_85741
▲ 大粒のぼたん雪が舞う中、新潟行きのクリトレがヘッドライトを輝かせいい煙で通過しました。

2008年の撮り納めは厳しい条件下でしたが、クリトレを舞い散る雪の中で見送ったのでまあよしとして帰途につきました。
でもこれからが大変でした。新鶴パーキングエリアから磐越道に乗り、若松ICを過ぎて登りにかかる辺りから雪は強くなって、あっという間に路面は真っ白になってしまいました。磐梯山SAを過ぎるともう完全に吹雪で視界も悪く、左側のガードレールを頼りに徐行運転、磐梯熱海ICまで降りて来て路面から雪がなくなった時はほっとしました。やっぱりこの3人でクリトレに出かけると、どうしても吹雪が付いてまわるようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 門デフC57クリスマストレイン PART2 (3) | トップページ | 晩秋のパレオエクスプレス(2) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

最後の最後に雪景色ですか。色々なシーンが撮影できて良かったですね。
やはり場数を踏めば、それだけ変わった情景に出会えるんですね。
しかし、吹雪を呼ぶメンバーですか(笑)
事故も無く御帰還できて良かったですね。遠征お疲れ様でした。
今春からのシーズンは、また御一緒できると良いですね。

投稿: あべくま | 2009年1月 8日 (木) 23時00分

あべくま様 確かに最後に雪景色は拝めましたが、おもいきり暗かったです。写真はRAWで撮ったものを相当修正してあります。こういう時にも写真が撮れるのは正にデジタルのおかげです。
あべくまさんのように雪道に慣れてないので吹雪の磐越道はホント怖かったです。
春になったらまた行きますのでその節はよろしくお願いします。

投稿: たかべー | 2009年1月 9日 (金) 18時08分

はじめまして!!
多分同じ日のような気がするのですが…このC-57を会津若松駅で観ました!!
転車の様子の画を嬉々として見ていました!!
また寄ります!!

投稿: DJ Charlie | 2009年3月31日 (火) 22時06分

DJ Charlie様 初めまして、こんばんは。
そうですか、会津若松でC57をご覧になったのですね。そういえば今シーズンの磐西C57は今週末から運転が始まりますね。寒い季節の煙もいいですが春うららの長閑な山里を行くC57も捨てがたい魅力があると思います。
またお暇な時にはお立ち寄り下さい。コメントありがとうございました。

投稿: たかべー | 2009年3月31日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/26613171

この記事へのトラックバック一覧です: 門デフC57クリスマストレイン PART2 (4):

« 門デフC57クリスマストレイン PART2 (3) | トップページ | 晩秋のパレオエクスプレス(2) »