« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

名残のEF55&碓氷峠鉄道文化むら(4)

横川を通ったのはまだロクサンが活躍してた頃ですからもう何年前でしょうか。そのうち行こうと思ってた「碓氷峠鉄道文化むら」ですが、EF55引退興行のおかげで初訪問が叶いました。
電機中心に保存車輌も多く見ごたえがありましたが、屋外展示のため保守が大変そうです。このブログ、当方のアルバムも兼ねてますので写真を羅列しますけど、今さら小生が個々の車輌の説明をするまでもありませんね。
Img_90561
▲ きれいな塗装の国鉄特急色、やっぱ特急はこの色で決まりですね。
Img_90591
▲ ヘッドライト点灯中でした。
Img_90601_2
▲ 庫の奥にはロクニの姿も。

庫を後にして少し登った奥の広場は圧巻、様々な車輌が展示されてました。
Img_90901
▲ このモソーっとした馬面、懐かしいですね。
Img_90931
▲ そろそろ塗装が痛みだしてましたが、やっぱり貫禄は十分。
Img_91001
Img_91441
ロクゴーF型ヒサシ付きもかっこいいです。現役時代はこちらをどうぞ。
Img_90951
Img_91011
▲ さすがに地元だけあってロクサンはゴロゴロしてます。
Img_91301
▲ ここは下関? うーんEF30のブタ鼻ヘッドライトが惜しい! ゴハチの区名札は「宮」になってましたが、172番は宮原にはいなかったと・・・。宇都宮の「宮」?、でもあそこは「宇」のような気がするし、大宮の「宮」ですかね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

名残のEF55&碓氷峠鉄道文化むら(3)

115系に乗って一駅、横川に着いたらホームは人、人、人で溢れかえってました。もちろん鉄ちゃん主体ながら非鉄とおぼしき方も相当いらっしゃいました。で、その混雑振りにめげそうになりましたが、せっかくなので数枚スナップしてみました。
横川
Img_90011
Img_90131
▲ 逆光ながら編成写真もゲット (*^ー゚)v 。
Img_90351
▲ 砲弾型ヘッドライトがかっこいいー!

少しスナップもできたので大混雑から抜け出して今度は回送列車の発車を狙うべく高崎方へ移動、こちらにも同じ考えの方が何人かいましたが先ほどの混雑に比べればはるかにましでした。
Img_90431
▲ ふた昔前(もっと前かな?)の臨急○○51号の雰囲気です。
Img_90481
▲ DD51はエンジンを唸らせ、爆煙で (^^ゞ 発車して行きました。
Img_90511
▲ ドナドナ状態で横川駅を後にするEF55、小生にとってはこれが本線走行の見納めとなりました。

名残のEF55を見送った後は改札を出て、初めての碓氷峠鉄道文化むらへと向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

御礼【10万アクセス】&長電 2000系「ゆけむり」代走(1)

今日の長野電鉄は1000系の検査のため2000系が「ゆけむり」の代走を務めるということで、年休を取って信州へ出かけてましたが、その間におかげさまで10万アクセスに到達いたしました。
一昨年の4月からスタートしたこのブログ、題名通り写真整理のためのアルバムに徹したのがよかったのか、生まれてこのかた数十年の間、日記なんぞ書いたことがなかった自分としては意外と長続きしてるものだと思います。

10万アクセスのキリ番写真は、せっかくですから今日行ってきた長電シリーズでお届けします。
(2000-1000)×(3600-3500)=100,000ということで、
長野電鉄の 2000系、1000系、3600系、3500系です。
Img_94491
▲ 今日の主役2000系はマルーンのA編成が充当されました。
Img_87431
▲ 1000系もこの地になじんできたようです。
Img_93071
▲ マッコウクジラもまだまだ元気、3600系。
Img_87231
▲ 夜間瀬の鉄橋を行くこちらは2輌編成の3500系。

10万アクセスといってもいつも通りのつたない文章に変わりばえのしない線路端写真ばかりですが、こんなブログにも拘わらず毎日たくさんの方にご覧いただき本当にありがとうございます。
引続きどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

名残のEF55&碓氷峠鉄道文化むら(2)

真岡重連の翌日、18きっぷも余ってるしさてどこへ行くかと考えましたが期間限定セールでもあるし、もう一度今度は信越線へEF55引退興行を見に行くことにしました。この日は徒歩鉄なので軟弱に駅近ポイントにしたら、パン串は気にならないんですが(個人的にはです)やっぱりガードレールはいただけませんでした。列車の向こう側も鉄ちゃんがゴロゴロいます(もちろん他人のことは言えませんが・・・)。
松井田~西松井田
Img_89521
▲ 12系6両だと荷が軽いんでしょうか、EF55は結構なスピードで坂道を駆け上がっていきました。素人目にはあと1年やそこらは十分現役で通用しそうな気がします。せめてD51が帰ってくるまでの間だけでも、と思うのは小生だけじゃないと思いますが・・・・。

さて見送った後は横川でスナップしようと、次の下り列車に乗り込みました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

新春の真岡重連(5)

とりあえず朝撮った八木岡へ向かったところ、意外にも結構余裕で間に合いました。我々が構えてからも続々と追っかけ鉄ちゃんが到着して、線路脇の道はまたまた三脚で埋まりました。
真岡~寺内
Img_86311
Img_89301
▲ 真岡で前補機を開放し後ろにDE10をぶら下げた編成は、正面に夕日を浴びて駆け抜けて行きました。好天の日のここでの煙室扉ギラリ、好きなんですよねー。

重連の日に5カットと思わぬ成果に大満足で、帰ってから反省会のビールが美味しかったことは言うまでもありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

新春の真岡重連(4)

いつもなら午後は天矢場お立ち台へ、というところですがさすがに重連の今日は激パだろうと、混雑ポイントははずして多田羅の発車狙いにしました。
多田羅~七井
Img_89101
▲ ゆっくり食事をして戻ってきてもさすがにここは空いてました。午後はバリ順のこのポイント、スイカ気動車で試し撮り。

遠くに汽笛が聞こえそろそろ来る頃だなと思ってたら I 氏・H氏のコンビが登場、天矢場から一番に抜け出してここへ来たとのことで相変わらずのバイタリティーには敵いません。
Img_86222_2
Img_89201
▲ 両機とも高々と煙を吹き上げてゆっくりと発車、タンク機とはいえさすが重連、迫力満点の発車シーンを拝むことができました。

天矢場でも撮ったご両人はここで打ち止めとのことでしたが、我々はどうせ帰り道だからと、追いかけてみることにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

新春の真岡重連(3)

八木岡を撤収すると次々に鉄グルマが発車して行くので、たまたま前を走っていた栃木ナンバーのクルマについて行くと、裏道を通って益子手前の小貝川を渡る鉄橋を臨むポイントに連れてってくれました。ですが時間的にはギリギリのタイミングでした。
北山~益子
Img_86021
▲ とりあえず手持ちで構えたところで、すぐにやって来ました。停車する益子のすぐ手前なのでもう絶気のはずですが、前補機からは煙がたなびいてたので何とか絵になりました。

この後は市塙で交換待ちの停車時間もあるし、もし間に合えばもうけもの程度の気持ちで追いかけたところ、七井からショートカットした国道123号はさほど混雑しておらずここでも何とか間に合いました。
市塙~笹原田
Img_88971
▲ とは言えやはりギリギリのタイミングに変わりはなく、三脚を立てる暇はなかったですが、青空と冬枯れの雑木林バックに白煙が映えました。

下り列車は予想外の3回キャッチに大満足で午前の部を終えることができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

新春の真岡重連(2)

珍しく電車が続いたので今日からは久々の罐、ということで1月11日の真岡重連の模様です。
朝の回送列車を見送った後は時折通過するスイカ気動車で画角のチェックです。
Img_85781
▲ 天気がいい分、正面に日が回らないのは仕方ないですね。

通過時刻が近づくに連れ益々鉄ちゃんも増え、最終的には何人になったでしょうか。八木岡の里は関東周辺の蒸機鉄ちゃん勢ぞろいの様相を呈してました。
寺内~真岡
Img_85891
Img_88871
▲ 遠くに罐の姿が見え、いやーいい煙だなーと思って見てると速い速い、あっという間に近づいたかと思うと二条の煙をなびかせて通過して行きました。

真岡の重連は本務機か前補機のどちらかが煙を吐いてるのしか見たことがなく、2輌そろっての迫力ある煙を拝めたので、もー朝から大満足でした。さて間に合うかどうかわかりませんが、前を走る鉄ちゃん車に付いて追いかけます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(8)

さて臨時運転最後の中央前橋発大胡行きはどこで狙うか、上泉先の築堤も考えましたが結局午前中と同じ心臓血管センターにしました。駅の周りを少しロケハンしてみましたが、逆光が厳しく朝とは少し立ち位置を変えただけでまたも後追いです。
心臓血管センター~江木
Img_88511
▲ 夕日を浴びたデハ101はモーターを唸らせゆっくりと加速し、大胡へ帰って行きました。

久々に吊掛けサウンドを楽しんだ1日でした。で、この日のヘッドマークコレクションです。
Img_87051 Img_87221
Img_87421 Img_87151_2
Img_87451 Img_87881
Img_87401
▲ 鉄道記念日のテッピーはご愛嬌としてもこの電鉄、他にもいろんなヘッドマークがありそうです。

中央前橋からシャトルバスでJR前橋へ着いたものの、ちょうど列車が出た後で次の高崎行きまで30分以上あったので駅前スーパーのフードコートで腹ごしらえ。
Img_88691
▲ お昼は時間がなくセブンイレブンのコロッケ1個だったので、このたこ焼き&ビールはホント美味しかったです。両毛線の車内でもう1本ビールを飲んだら、高崎からの湘南新宿ラインは新宿まで爆睡でした(^^ゞ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(7)

本日2度目の西桐生は乗客が駅舎に消えるとホームは数人の鉄ちゃんのみ。どうぞお撮り下さいという雰囲気で、フリーきっぷ様々です。
Img_88311
▲ 乗車希望者は改札の外で並んでるのでスナップするには長閑なものです。
Img_88191
▲ 今度は午前中には付いてなかったサボも付いてました。やっぱり来てみるもんです。
Img_88221
▲ ここまで乗車した715Fに再び乗り込み、またまた先回りします。

さてお次はどこで撮るか、横、斜めとやったので今度は正面ドカンということで新屋で下車し、カーブのアウト側から狙うことにしました。
新屋~北原
Img_88381
▲ 前パンに前照灯を輝かせ、吊り掛け駆動のモーター音も高らかにやって来ました。どちらかというとハコモノは非電化路線気動車派のたかベーですが、たまには電車もいいですね。

この後も最後のワンカットがあるので後続の列車で追いかけます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(6)

先回りして降りたのは粕川、横からのショットは午前中に押さえたので今度は大好きな線路端からのカットです。東西に線路が伸びる上毛では午後の西桐生行きは後追いが順光になってしまいます。
粕川~膳
Img_87901
▲ 後追いとはいえ綺麗に光がまわって満足の1枚となりました。

デハ101が西桐生から戻って来るには時間もあるし、線路端で待ってると寒いので朝と同じく次の列車で西桐生まで行くことにして駅へ戻って来ました。
Img_87981_2 Img_88001_2
▲ 小ぎれいな粕川の駅舎の前には臨時運転の看板も立ってました。
Img_88021
▲ しばらくすると中央前橋行きが先に入線、この駅で交換する西桐生行きに乗り込みました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(5)

お昼は大胡の庫で撮影会ということで次の電車に乗って大胡まで戻ってきました。
大胡車両工場
Img_86891 Img_86951
▲ 下車してホームの端から眺めると撮影会はもう始まっており、デハ101は庫の中へ入ってました。(左)
改札を出て庫へ行く道からも様子が窺えます。(右)
Img_87071
▲ 700型は711Fと712Fの2編成がヘッドマークを付けて展示されてました。

お目当てのデハ101は午前中の運転を終え、一旦庫に入っていました。
Img_87101
▲ やっぱり人気はこちらに集中、人垣が絶えることがありません。
Img_87131_2
▲ もちろんたかべーも撮りました。それにしてもピカピカです。
Img_87291
▲ デハ101の後ろにはデハ104が繋がってたので庫の奥へ回ってこちらも1枚。

そうこうしてるうちにデハ101が104を引き連れて動き出し、庫の外へ出てきました。
Img_87391_2
▲ まずは明るいところでもう1度デハ104をキャッチ。
Img_87451
▲ 前へ回ろうとしたら、お隣の本線を水族館電車の714Fが中央前橋へ向け発車して行きました。しかしこの編成、去年の夏見た時より一段と派手になってます。
Img_87471
▲ 庫から出た101ですが、残念ながらこちら側からは逆光気味になってしまいました。

午後の運転も撮るためには次の列車に乗らないといけないのでそろそろ庫を後にすることにします。
Img_87721
▲ 駅へ戻る道すがら、振り返ると3編成を鉄ちゃんが取り囲んでました。
Img_87821
▲ ホームで待ってると西桐生行きの716Fがやって来ました。フリーきっぷを生かしてまたまたこの電車乗って先回りです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(4)

土日は別の話題になりましたが再び上毛デハ101追っかけツアーの続編、西桐生発中央前橋行き臨時列車です。
先回りしてさてどこで撮るか、やはり上毛ならば赤城山バックのカットは外せない、ということで膳で下車しセブンイレブン裏のポイントへ。お天気にも恵まれ、お山もきれいに姿を見せてくれました。
膳~粕川
Img_86441
▲ この風景にこの電車、全く違和感がないというか700型よりはるかにマッチしてます、と言うと地元の方に叱られますかね。今度はお客さんも結構乗って車内は混雑してるようでした。

次の臨時運行のスジは中央前橋からの折り返しですが、大胡までなので次の列車で大胡の先へ向かいます。

Img_86611_2 Img_86621
▲ 中央前橋行きはパステルブルーの716F、この編成には桐生一高美術部のヘッドマークが付いてました。

716Fに揺られて降りたのは心臓血管センター、ここは光線の関係から後追いを狙うしかありません。
心臓血管センター
Img_86641
▲ まずは1本前にフェニックスレッドの713Fがやって来たのでこちらも1枚。
Img_86751
▲ 駅に停車したデハ101はタイフォン一声、高らかなモーター音を響かせて大胡に向け発車して行きました。
Img_86861
▲ 次の西桐生行きを待つ間、今度はジュエルピンクの715Fが登場。

これにて午前の部終了、お昼は大胡の庫で見学会です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

早春の茨城交通湊線(ひたちなか海浜鉄道)キハ1000  【想い出アルバム74】

昨日の記事で「国鉄色が走るならひたちなか海浜鉄道へ行こうと思ってました云々」と書いたところ、な、な、なんとひたちなか海浜鉄道の社長さんからコメントをいただきました。この鉄道の公式ブログの「週末列車」で運用を確認したんですが、まさか当のご本人からコメントをいただけるとは!、びっくりするやら恐縮するやら、いやはや感激です。
コメントは記事をご覧いただくとして、古い気動車の保守はご苦労が多いでしょうし、なおかつその車輌運用まで事前に告知していただけるなど、ひたちなか海浜鉄道の姿勢には頭が下がる思いです。
ということで、上毛デハ101臨時運転の続きは明日にして、今日は茨城交通時代の写真を引っ張り出してきました。
871
▲ もう30年以上も前になりますが、北海道の罐を見た帰りに立ち寄った茨交です。留萠鉄道からやってきたキハ1000は湘南二枚窓にバス窓が並び、おへそライトがチャームポイントの粋なスタイルで一目惚れしてしまいました。この頃はステンレス製のケハ600を除きこの羽幌カラーに塗られていました。

昨日は真岡に行ってしまいましたが、近いうちに「湊線1日フリーきっぷ」でDMH17サウンドを満喫しに行きたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

新春の真岡C12(1)

この土日は18きっぷが使える最後の週末、残りの1コマでさてどこへ行くか、国鉄色が走るなら茨交じゃなかったひたちなか海浜鉄道もいいかなと思ってましたが、残念ながら今週末は茨交色のキハ2005とのこと。で、考えた挙句、結局今日も先週に続いて真岡の罐を見に行くことにしました。
下館
Img_91791
▲ いつものようにナンバープレートも煙室扉ハンドルもピカピカに磨かれて、下館の側線で発車を待っていました。

こちらは一足先に気動車に乗って先回りです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(3)

後続の定期列車に乗ってデハ101を追いかけます。もちろん追い越しはありませんが、フリーきっぷを生かして西桐生で発車待ちのデハ101をスナップしようという魂胆です。
樋越
Img_86081
▲ やって来たのはミントグリーンの717F。湘南二枚窓、昭和の香り漂う元井の頭線3000系の700型も大好きな車両のひとつです。

西桐生に到着すると、折り返し中央前橋行きとなるデハ101が佇んでいました。乗車希望のお客さんは改札の外で並んでいるようでホームはのどかな雰囲気でスナップできました。
西桐生
Img_86101
▲ パンタがある方が中央前橋方になります。
Img_86181 
▲ 反対側の西桐生方はきれいに日が当たってくれました。
Img_86121_2 Img_86211
▲ 本日のヘッドマーク。左:中央前橋方は「賀正」 右:西桐生方は「迎春」でした。
Img_86151_2 Img_86161
▲ ついでに標記もスナップしてみました。

一通り撮ったところですぐに先発の中央前橋行き定期列車の発車時刻になり、先ほど乗ってきた717Fに乗り込み、今度は先回りすることにします。
発車後最後尾から見てると、改札が開きデハ101に乗り込む人達がホームへ駆け出すのが見えました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(2)

年が明けたと思ったら今日はもう小正月、そうこうしてるうちにすぐ節分がやってきて・・・・、年々月日が経つのが早く感じられます。弊ブログの方は今日からやっと今年の記事になります。
いろんなブログを拝見してると元旦から出撃されてる方も多かったようですね。三が日ゴロゴロしてたたかベーも4日に新年初鉄に出かけてきました。

18きっぷで出かけた先はデハ101の臨時運転がある上毛電鉄。11月の運転の時は磐西やら山口への遠征と重なって行けなかったし、ご贔屓の湘南二枚窓700型も見られるので久々に早起きして赤城山麓を目指しました。
高崎
Img_85791
▲ ちょっと前までは都心部でも見られた光景でしたが・・・。

中央前橋で1,300円也の「赤城南麓1日フリー切符」を購入して撮影地へ向かいます。
Img_88751
▲ これで1日乗り放題です。

大胡では乗車した列車の後に出発するデハ101が準備万端整えて側線で待機してましたが、こちらは横目でちらっと見ただけで先回りです。
最初のスジは大胡発西桐生行き、ここにいたのは5人ほどで思ったよりは空いてました。
大胡~樋越
Img_85941
▲ 踏切が鳴ってしばらくすると懐かしい吊り掛けサウンドを響かせてぴかぴかのデハ101がカーブを回って来ました。朝一番の列車は大胡始発だったからでしょうか、車内はそんなに混雑してませんでした。

さて急いで駅に戻って次の列車で追っかけ開始です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

晩秋のパレオエクスプレス(5)

和銅大橋から県道に戻り再び追いかけ、長瀞停車中に追い越し長瀞を発車してすぐのカーブで待ちました。
長瀞~野上
Img_82141
▲ 長瀞発車の煙がなんとか残ってくれましたが、白煙だったのでこれじゃわかりませんね。
Img_82171
▲ パレオの客車も今となっては貴重な12系、順光の後追いで。

手持ちだったのですぐに撤収して追いかけると国道は順調に流れていて、どうも追い越したようなので脇道へ入って線路端へ行ったのはいいんですが。
樋口~波久礼
Img_82241
▲ ここは完全逆光でした。でも鈍く光るボイラー、なんてね、たまにはこういうのもいいかなと。

後は間に合えば儲けものということで、国道を熊谷方面へ、花園インター手前で若干混んだものの、なんとか追い越しました。
大麻生~広瀬川原
Img_82351
▲ 春にはバックの桜が満開の時に来てみたいと思います。

2008年最後の秩父詣ではK先輩のおかげで初めてのポイントにも行けました。どうもお疲れ様でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

晩秋のパレオエクスプレス(4)

2日空いてしまいましたが晩秋のパレオ、続きです。
午後は白久登りから始めようということで、午前中のラストショットを撮った後すぐに向かいましたが、そうこの時季、ここは柿なんですね。5001レ通過直後なのにもう三脚がずらり、仕方がないのでその少し後ろに三脚を立てました。
白久~武州日野
Img_81731
▲ パレオが来る前に、午前中のスカイブルーに続きウグイスの関西線色1009Fが登場、オレンジは春に見たので残るはカナリアイエローだけ。そこまで電車に興味はないものの今や貴重な101系、しかも国鉄色となればやっぱり見てみたいのが鉄ちゃんの性、東急8500系改造の秩父7000系も竣工したようですし、来年春のパレオ運転開始後は早めに秩父詣でをした方がよさそうです。
Img_74682
▲ 線路脇にあるグリーンのシートが目立つので望遠の方はモノクロにしてみました。
Img_81941
▲ 午後の白久登りは白煙でした。せっかくなので下の写真は右端にほんのちょっと柿を入れてみました。というか画面の右側は柿組さんのよい子達でびっしりでした (わずかにK先輩の左肘が写ってます)。

次は和銅大橋から狙う有名ポイントへ、ここは初めて来ましたが橋の上は歩道がなく、すぐ横をクルマがビュンビュン通るうえに大型が来ると揺れるのでシャッターチャンスに重なるとブレそうです。
武州原谷~和銅黒谷
Img_81961
▲ さすがにあれだけの坂を下ってくるので絶気です、あたりまえか(^^ゞ。でも罐には日が当たってくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

名残のEF55&碓氷峠鉄道文化むら(1)

18きっぷがまだ残っているので今日は横川まで出かけてきました。EF55の引退興行も今週と来週を残すのみとなり、名残を惜しむたくさんの鉄ちゃんが沿線でカメラを構えていました。
横川
Img_90501
▲ DD51897に牽かれテールライトを灯して高崎へ帰るEF55。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

新春の真岡重連(1)

今日は真岡が重連になるということで、クマさんに誘われて久々に真岡のタンク機を見物に出かけてきました。
通過2時間前に着いたにも拘らず八木岡は鉄ちゃんと三脚で埋まってました。
真岡~寺内
Img_88781
▲ まずは朝の回送列車から。重連の日なのでDLは付かず罐同士で下館へ向かって行きました。

100人以上は集合したであろう八木岡ではそこここで「今年もよろしく」という新年の挨拶が交わされ、さながら賀詞交換会のようでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

晩秋のパレオエクスプレス(3)

次の撮影地は武州原谷の少し手前、和銅黒谷から続く上り勾配にしました。有料道路をショートカットしたので余裕で到着、パレオの前にいろんな列車を撮影できました。
和銅黒谷~武州原谷
Img_74301 Img_81461
▲ オリジナルカラーの1000系や秩父名物の貨物列車など様々な列車が通り、鉄ちゃんを楽しませてくれます。
Img_74351 Img_74451
▲ 6000系には「秩父火祭り」のヘッドマークが付いていました。
Img_81571
▲ 電車3本、貨物2本を見送った後、色付いた山をバックにC58がゆっくりと坂を登って来ました。ここでは爆煙を見たこともありますが、それでも最近の秩父では煙が出てる方でしょうか。

撤収後、秩父橋を渡って対岸の県道を走り次は浦山ダムを望むポイントにしました。普段は線路端に張り付いてるたかべーですが、K先輩とご一緒するとこういう所にも行くので新しい発見があります。
浦山口~武州中川
Img_81681_2
Img_74531
▲ 白煙をたなびかせ、と言うにはもう少し長さとボリュームが欲しいですが、快調に走って行きました。これにて午前の部終了。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

晩秋のパレオエクスプレス(2)

かなり日が経ってしまいましたが、こちらの続きです。
11月最後の土曜、K先輩に誘われて6月以来の秩父鉄道へ行ってきました。都内某所に7時集合で関越経由花園インターで降りると、かなり早く着いたので広瀬川原へ罐を見に行くことにしました。
広瀬川原
Img_79671
Img_79831
▲ C58は既に庫から出て、ちょうど仕業点検の真最中でした。

罐がパレオ客車の最後尾に連結され、デキ201に牽かれたパレオエクスプレスの回送列車が熊谷へ向け出発するのを見届け、最初の撮影地へ移動します。
向かったのは小前田手前の銀杏スポット、黄葉のピークは過ぎたかなという感じでしたが多くの鉄ちゃんで賑わってました。
永田~小前田
Img_81171 Img_74151
▲ パレオの前の下り列車はスカイブルーの1001Fがやって来ました。
Img_81251
Img_74231
▲ いよいよ本命登場、関越道をくぐって姿を見せたパレオエクスプレスはゆっくりと、薄い煙をたなびかせて通過して行きました。下の写真はサイドロッドが下にきたところだったのでなんとなく (^_^)。

さて、他の鉄ちゃんとともに追っかけ開始です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

門デフC57クリスマストレイン PART2 (4)

久々に磐西参戦のK先輩のリクエストもあり、お昼は21日に続き若松へ行くことにしました。
会津若松運輸区
Img_85331 Img_85401
Img_85421 Img_85471
▲ 午前中は正面がちの写真が多かったのでここでじっくり門デフを観察。
Img_85491_3 Img_85501_2
▲ テーブルが回り罐はバックでゆっくりと庫の中へ入って行きました。

喜多方に戻りラーメンを食べてさくら食堂を出ると雨が降っていました。天気予報通りとはいえ目まぐるしいお天気です。
さて今年最後の8233レは松野踏切にしました。雨とともに気温も急に下がってきたと思ったら、3時を過ぎて雨は雪に変わりました。どうせならもう少し早く降り始めてくれれば雪景色だったんですが思い通りにはなりません。
喜多方~山都
Img_84331
Img_85741
▲ 大粒のぼたん雪が舞う中、新潟行きのクリトレがヘッドライトを輝かせいい煙で通過しました。

2008年の撮り納めは厳しい条件下でしたが、クリトレを舞い散る雪の中で見送ったのでまあよしとして帰途につきました。
でもこれからが大変でした。新鶴パーキングエリアから磐越道に乗り、若松ICを過ぎて登りにかかる辺りから雪は強くなって、あっという間に路面は真っ白になってしまいました。磐梯山SAを過ぎるともう完全に吹雪で視界も悪く、左側のガードレールを頼りに徐行運転、磐梯熱海ICまで降りて来て路面から雪がなくなった時はほっとしました。やっぱりこの3人でクリトレに出かけると、どうしても吹雪が付いてまわるようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

門デフC57クリスマストレイン PART2 (3)

最初に津川の手前で迎え撃ったので、津川の停車時間を利用して追い抜こうと高速利用で西会津IC経由、20・21日には行けなかった荻野を目指しました。最近は休日割引もあるので通勤割引と合わせ高速代が半額で済むのはありがたいです。
さすがに30分前には着いて荻野駅ホームの端にセットして待ちました。到着時はまだ晴れてましたが西から雲が押し寄せ、タッチの差で曇ってしまいました。
荻野
Img_84081
Img_85221
▲ 荻野へ進入するC57。曇ってしまったものの予想以上の爆煙に大満足、ここに来てやっぱり正解でした。

すぐに追いかけ8226レの最後はやはり川吉へ、たまにはSカーブお立ち台でとは思いましたが鉄ちゃん車がずらっと停まっており、あきらめて踏切まで行きました。
山都~喜多方
Img_841821
▲ ここのところ午前中の最後はいつもこの界隈なのでこの日は場所を変えて、踏切脇から狙ってみました。ここでも冬ならではの煙を堪能させてもらいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

門デフC57クリスマストレイン PART2 (2)

月曜は会社で休養してお仕事をして飛び石連休の23日祝日、今年最後の磐西詣で「クリトレPART2」はK先輩、クマさんと3人での日帰りツアーとなりました。このメンバー3人でクリトレに出かけるとなるとどうしても思い出すのが3年前の1000キロ迷走トホホツアー、あの時は大雪の中大変でしたが、今回は天気予報に反して朝から晴れ渡ってくれました。

早めに出たので津川の手前から始めようということで選んだポイントは大牧の鍾馗大明神参道脇、隣がトイレもあるパーキングなのでクルマ派には便利な所です。
Img_84971
▲ 国道脇にある鍾馗大明神の鳥居。この階段を登ったところが撮影ポイントです。

最初は我々の他は誰もいませんでしたが、通過時刻が近づくに連れて家族連れや追っかけ組の鉄ちゃんやらで結構な人数になりました。すぐ隣には駐車場もあるし、ここは追っかけて来て手持ちで撮ってまた追いかける、そういうポイントなんでしょうね。
三川~津川
Img_83981
Img_85131
▲ この辺りから徐行がかかっており、ゆっくり走ってきたので煙の迫力はイマイチでしたが、光線には恵まれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

冬晴れの門デフC57クリスマストレイン(7)

お昼はあべくまさんの定番スポット、駅の近くの「北海道」へ。久し振りに入って頼んだのは「海鮮丼&ミニそばセット」です。
Img_83875
▲ 磐西でのお昼は喜多方ラーメンか山都のお蕎麦が多いですが、この日はしっかりとごはんをいただきました。

庫へ行くとどうしても昼食が遅くなってしまい、舞台田へ戻って来た時にはほとんどの皆さんがスタンバイOKの状況。昨日は横から撮ったので今日は定番の踏切横の道にして、あせりながらなんとかセッティング完了したところで喜多方発車の汽笛が聞こえてきました。
喜多方~山都
Img_84871
Img_83841
▲ 沈む直前の太陽にはうす雲がかかったものの明るさはまずまず、なんとかお天気はもってくれました。C57は午前中の美しい白煙とはまた違う力強い煙で居並ぶ鉄ちゃんを魅了してくれました。

お天気に恵まれたクリトレ第1ラウンドはこれにて終了、明日はお仕事をして明後日また来ることにします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

上州の至宝デハ101お正月臨時運転(1)

大胡~樋越
Img_85931
▲ ウィーンー、何十年か振りに聞く吊り掛け駆動のモーター音を響かせて、デハ101がやって来ました。

という訳で初鉄詣では今日4日に行われた上毛電鉄デハ101の臨時運転に出かけました。この様子はいずれまた。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

冬晴れの門デフC57クリスマストレイン(6)

午前の部終了後、これでお帰りの I さんを喜多方駅まで送り、お昼は若松の庫で恒例のテーブル回し見学です。
会津若松運輸区
Img_84401
▲ 客車の入換を済ませ罐がバックでやって来るとまずアッシュピットで停車、作業が始まります。
この写真を撮った後、転車台脇で待っていると、あべくまさん、ポチさんとばったり。GWにご一緒して以来なので半年振りにお会いすることができました。
Img_84471
▲ まずはテーブルに乗ったところをいつもの場所から定点撮影。おっと誰かさんが写ってました。
Img_84561 Img_84421
▲ ヘッドマークはもちろんクリスマスバージョン。キャブの区名札の横、いつもは運用の札が入ってますがこの日はHMと同じデザインの札が。
Img_84611
▲ ラウンドハウスに入る前に角度を変えてもう1枚。

この後、お昼はあべくまさん、ポチさんとご一緒することにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

冬晴れの門デフC57クリスマストレイン(5)

新春最初の記事はクリトレ2日目の続きから。

お立ち台から戻ってきたお二人をピックアップして追っかけ開始、高速を奢ってやって来たのは毎度お馴染み下野尻のカーブです。最近はこの界隈によく来ます。
徳沢~上野尻
Img_84201
▲ 快速「あがの」を見送ればもうすぐクリトレがやって来る時刻、お天気も申し分ありません。
Img_83661
Img_84291
▲ これ以上ない冬晴れの中をこれまた綺麗な白煙を引いて通過、いやーよかったです。

再び追いかけますがクルマが多く残念ながら荻野はパス、結局昨日と同じく川吉の踏切で午前中最後のショットになりました。
山都~喜多方
Img_83771
Img_84331
▲ 昨日よりは少し踏切寄りに場所を変えてみました。手前まで引くとやはり逆光が厳しかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
おかげさまで弊ブログも2度目のお正月を迎えることができました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

上越線 水上
12345
▲ 一日も早く復活してこの雄姿を見せてもらいたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »