« 高尾山冬そば号【菱形前パン6882】 | トップページ | あちこち出かけてきました »

2009年2月 7日 (土)

わが国鉄時代 Vol.1

Wagakokutetuzidaiネコ・パブリッシングから「わが国鉄時代 Vol.1」が発売になりました。この写真集、元々は同社の鉄道ホビダス内にある「わが国鉄時代」に投稿されたまさにJRが国鉄だった頃の写真を編集したものです。
ちょっと話がそれますが、毎朝会社に着いて始業前にパソコンを立ち上げ、まず最初にチェックするのがこの「わが国鉄時代」と「編集長敬白」です。名取編集長の「編集長敬白」は昨年書籍化されましたが(神保町のサイン会に出かけて購入しました)、「わが国鉄時代」もそれに続いてということになります。
ページをめくると秀逸な蒸機の作品だけでなく、鉄道を通して昭和という時代の世相が垣間見える写真も多く、タイトルにふさわしい中身の濃い内容になっています。付録の「日本国有鉄道案内図」、客車の妻面の額に入ってたあの地図です。これがまた涙もので、たかべーも銀箱を担いで夜行列車に乗った青春時代を懐かしく思い出しました。
「わが国鉄時代」は読者参加型のブログなのでこの本に刺激されてより多くの方が投稿されると、懐かしの名場面がもっと見られるだろうなと、Vol.2、Vol.3に期待が膨らみます。ちなみに小生も何度か投稿したことがあり、少しですが本書に写真を載せていただいてます。
この時代を共有した“おじさん鉄”はもちろん、写真集としてはお値段も手頃なので若い鉄ちゃんにもお勧めの1冊だと思います。

ところで明日から50歳以上のおじさん・おばさんの特権「大人の休日倶楽部会員パス」(いつもの18きっぷじゃなく新幹線にだって乗れるんですから (^^ゞ)で出かけてきます。という訳でまたまた3日ほど更新はお休みさせていただきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 高尾山冬そば号【菱形前パン6882】 | トップページ | あちこち出かけてきました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この「わが国鉄時代」は面白い本ですね。
各地のアマチュアカメラマンの写真の集合体ですからね。色々な切り口、色々な場面が見れて、眺めていて飽きません。
Vol.2やVol.3の発行が楽しみです。
しかし、自分の写真が本に掲載されるって、本当に嬉しいですね(^^ゞ

たかべーさん、今度はどちらにお出ででしょうか?

投稿: あべくま | 2009年2月 9日 (月) 23時35分

あべくま様 この本は副題の「こんな時代を生きてきた・・・」というフレーズがよく中味を表してると思います。ホントいろんな写真があって面白いですね。
ところで今回は「大人の休日倶楽部会員パス」を【とき+はくたか & はやて+白鳥】と使い倒してきました(^^ゞ。先ほど帰宅しましたが、さすがに疲れたー。

投稿: たかべー | 2009年2月11日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが国鉄時代 Vol.1:

« 高尾山冬そば号【菱形前パン6882】 | トップページ | あちこち出かけてきました »