« デハ101早春の臨時運行(1) | トップページ | SL冬の湿原号(7) »

2009年3月17日 (火)

冬の津軽の風物詩ストーブ列車追っかけツアー(5)

津軽鉄道2日目、ストーブ列車の始発は11:35と朝は時間があるのでたまにはブルトレでもと宿を出発しましたが・・・・。
大鰐温泉~石川
Img_00651
▲ やや遅れて下ってきた「あけぼの」。実は道を間違え予定の場所にはたどり着けず、ここで撮る羽目になってしまいました。

気を取り直して本命の津軽鉄道へ、ロケハンしながら走ってると気動車がやって来ました。
津軽飯詰~毘沙門
Img_00771
▲ 津軽21形走れメロス号、雪原を快走して行きました。

津軽飯詰から金木にかけてロケハンしながら走り、最初の151レは嘉瀬の少し先、低い築堤で迎え撃つことにしました。
嘉瀬~金木
Img_02711
Img_00851
▲ ロッドを目まぐるしく動かしながらやって来た姿はまるで模型のDLのように可愛らしく見えました。

金木の先でももう1枚と追いかけ151レの2枚目は道路とクロスする深郷田手前です。
大沢内~深郷田
Img_02811
Img_00951
▲ 津軽鉄道の線路は基本的に南北に走っているので、お天気がよくなると下り列車はどうしても逆光になってしまいます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« デハ101早春の臨時運行(1) | トップページ | SL冬の湿原号(7) »

21ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

「あけぼの」は懐かしいです。東北線経由の時は、ずいぶんと撮影に行きました。
この場所は、春だったらリンゴの花と一緒に撮れそうですね(^^ゞ
メロス号も単行で見ると、かなり纏まった姿ですね。
機関車好きだけどDCも好きですから、津軽鉄道は行きたい線区の中では、ポイントが高いです。
一連の写真を拝見していたら、だんだん行きたくなってきました(^_^;)

投稿: あべくま | 2009年3月19日 (木) 09時14分

あべくま様 「あけぼの」は線路端の枯れ草が気になりましたが、タイムアップでここで撮るしかなかったのでちょっと悔いが残りました。
津軽鉄道、いいですよー。DL牽引のストーブ列車はたしか今月末までだったような。旦那、年増のいい娘がいるのは今だけ、行くなら今しかありませんぜ!(笑)。

投稿: たかべー | 2009年3月19日 (木) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/28455425

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の津軽の風物詩ストーブ列車追っかけツアー(5):

« デハ101早春の臨時運行(1) | トップページ | SL冬の湿原号(7) »