« シーズン開幕 春の磐西(1) | トップページ | シーズン開幕 春の磐西(2) »

2009年4月14日 (火)

上州の至宝デハ101砕石散布列車(3)

磐西の前に上毛デハ101の最終回を先にアップしてしまいます。

前回に続いてホームからのスナップを。
Img_08521
▲ お昼下がりの西桐生で発車待ちのデハ101、西桐生方は砕石列車仕業終了後の大胡行きの表示になってました。

あっという間に折り返し電車の発車時刻となり、再び桜電車に乗って先回りです。
Img_08561
▲ こちらが桜電車のヘッドマーク、入学式のイメージでしょうか。
Img_08341
▲ 車内はつり革毎に造花が飾り付けられてます。

さて、桜電車を桐生球場前で降り、後続の砕石列車を待つことにしました。
桐生球場前~赤城
Img_08591
▲ 桐生球場前駅を発車する「桜電車」717F。

駅から少し歩いて待っていると、
天王宿~桐生球場前
Img_08641
▲ またもや登場、水族館電車。
Img_08691
▲ しばらくすると返しの砕石散布列車が豪快な音とともに通過して行きました。

後続の電車に乗ると鉄ちゃん回収列車状態で車内には三脚が目立ちました。富士山下で鉄橋狙いの方が多かったので大挙して乗り込んできたようです。お正月の臨時運転の時よりはるかに多かったですから、上毛電鉄も大々的なHPでの告知の甲斐があったようで、お天気に恵まれたこの日はかなりの増収になったことでしょう。
新里では大胡まで戻るデハ101乗車のためにかなりの方が降りましたが、我々はこの列車をキャッチすべく粕川まで行ってみました。
膳~粕川
Img_08781
▲ 基本的に東西に線路が伸びている上毛では午後になると中央前橋行きが順光になります。数十人の鉄ちゃんが線路端で待っていると、春の日差しをいっぱいに浴びて前パン姿も凛々しくデハ101がやって来ました。

最後にお気に入りの1枚が撮れて大満足、まだまだ日は高かったですがもうお腹一杯という感じで早めに帰途につきました。という訳で恒例の反省会もこの日は昼間っから飲み始め・・・・いやー、極楽、極楽 (^^ゞ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« シーズン開幕 春の磐西(1) | トップページ | シーズン開幕 春の磐西(2) »

21ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/28916035

この記事へのトラックバック一覧です: 上州の至宝デハ101砕石散布列車(3):

« シーズン開幕 春の磐西(1) | トップページ | シーズン開幕 春の磐西(2) »