« シーズン開幕 春の磐西(3) | トップページ | シーズン開幕 春の磐西(5) »

2009年4月17日 (金)

シーズン開幕 春の磐西(4)

喜多方で一平のラーメンを賞味した後、夜の大宴会の食材を買い込んで、さて返しの8233レをまずどこで狙うか、いろいろと案がありましたが結局は舘原にしました。
集落があって田んぼの真ん中を線路が横切り、小さな踏切で線路を渡る未舗装の細道はすぐ隣の雑木林へと入っていく、ローカル線レイアウトの要素が全て凝縮されてるような場所です。春の柔らかな日差しを浴びてまさに日本の農村という趣の風景が広がり、毎日地下鉄で通勤してビルの中で仕事をしてる我々にとってはホント癒しの空間といえます。案の定先に来ていた大御所 I さんは土手の上に寝転がってお休み中でした。確かに暖かくてお天気がよかったこの日なんぞはゴロッと横になってボーっとしていたいなーと思わせる長閑な所です。
山都~喜多方
Img_12031
▲ 汽車の1本前の気動車は朝見た編成でしょうか、新車が入っていました。

16時5分、遠くで山都発車の汽笛が聞こえるといよいよ本命の登場です。
Img_12071
▲ この日は線路から離れた所にポジションを取り、まずは望遠で罐狙い。あと1ヶ月もするとバックの新緑が眩しいでしょうね。
Img_14611
▲ 傍に来たところで今度は真横から。長閑な里の風景をバックに罐が駆け抜けて行く、煙は薄くてもこの雰囲気を体感できただけでもう十分満足という気になります。

と、かっこいいことを言いつつも直ちに追っかけ開始 (^^ゞ (どうせ泊りは新潟県だしと一応言い訳しておきます)。若松泊の I さん・ H さんと別れて新潟方面へと向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« シーズン開幕 春の磐西(3) | トップページ | シーズン開幕 春の磐西(5) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/29121662

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン開幕 春の磐西(4):

« シーズン開幕 春の磐西(3) | トップページ | シーズン開幕 春の磐西(5) »