« 名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(8)       【サーモンピンク】 | トップページ | GWも磐西C57三昧(13) »

2009年5月28日 (木)

GWも磐西C57三昧(12)

五十島で期待通りの爆煙を堪能した後、次はきぬやまスカンクさんが昔来たことがあるという徳沢阿賀野川橋梁の手前、新渡集落の下あたりから狙いました。ここは以前下見に来たことはありますが写真を撮るのは初めてのポイントです。昔は左側の川沿いの木がこんなに茂っておらず阿賀野川が見えたそうです。
豊実~徳沢
Img_17091
▲ 正直言って煙は期待してなかったので望遠ズームを効かせてアップで狙いましたが、この日は結構な煙でした。

徳沢から追いかけると山都の手前ではちょっと厳しいので8226レの最後はその先、川吉Sカーブに停まってるクルマが少なかったのでここにしました。
山都~喜多方
Img_17171
Img_20381
▲ 暖かくなってくると川吉の煙はこんな感じが多いですが、ここはSカーブを登ってくる姿とブラスト音を楽しめるのでどちらかというとビデオ向きなのかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(8)       【サーモンピンク】 | トップページ | GWも磐西C57三昧(13) »

鉄道」カテゴリの記事

02磐越西線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GWも磐西C57三昧(12):

« 名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(8)       【サーモンピンク】 | トップページ | GWも磐西C57三昧(13) »