« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

GWも磐西C57三昧(15)

阿賀野川の対岸で撮ったため、もう一度川を渡って県道に合流するのに時間がかかり、いつもより遅れ気味で追いかけましたが日出谷には間に合いました。
日出谷~鹿瀬
Img_17401
Img_20741
▲ この日は鉄橋を渡った先のいつものお立ち台ではなく、鉄橋の手前、日出谷を発車してカーブを回って来る所にしました。いつかもう一度晴れの日に夕日を浴びるC57を見てみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

GWも磐西C57三昧(14)

午後、きぬやまスカンクさん、平機関区さんのお二人は近場でワンカットだけ狙って帰られるとのことで、遅ければ遅いほど渋滞にかからない小生は新潟側まで追いかけるつもりなので喜多方でお別れすることに。今回は楽しい時間をありがとうございました。
さて午後の最初は荻野・尾登間の釜の脇橋梁手前から始めました。ここで逆向きに上り列車を撮ったことはありますが下り列車を見るのは初めてです。
荻野~尾登
Img_17321_3
Img_20641
▲ 軽快なブラストが谷間に響き音がだんだんと近づいてくると、カーブを回ってC57が姿を現しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

GWも磐西C57三昧(13)

川吉Sカーブで上り8226レは終了とし、お昼は前日が山都のお蕎麦だったのでこの日は定番喜多方ラーメンにと市役所までやって来ましたが、案の定駐車場は満車、近くのラーメン屋さんは長蛇の列でGW最終日といえども相変わらずの人気でした。結局市内中心部ではすぐにありつけそうにないので、少し北へ走って「一平」にしました。
昼食後、午後の下り列車までは時間があるので市内に保存されているC11を見に行くことに。実は喜多方市内に保存機があるとは全然知らず、やはり地元の方とご一緒させていただくといろんなことを教えていただけます。
Img_20441
▲ 日中線の線路跡を利用した遊歩道に保存されているC1163。梅小路の64号機とは1番違いの罐でした。
Img_20431
▲ すぐ横には案内看板も設置されています。この遊歩道についての詳細はこちらをご覧下さい。
Img_20481
▲ C11の隣にはこんな可愛いDLも保存されてました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

GWも磐西C57三昧(12)

五十島で期待通りの爆煙を堪能した後、次はきぬやまスカンクさんが昔来たことがあるという徳沢阿賀野川橋梁の手前、新渡集落の下あたりから狙いました。ここは以前下見に来たことはありますが写真を撮るのは初めてのポイントです。昔は左側の川沿いの木がこんなに茂っておらず阿賀野川が見えたそうです。
豊実~徳沢
Img_17091
▲ 正直言って煙は期待してなかったので望遠ズームを効かせてアップで狙いましたが、この日は結構な煙でした。

徳沢から追いかけると山都の手前ではちょっと厳しいので8226レの最後はその先、川吉Sカーブに停まってるクルマが少なかったのでここにしました。
山都~喜多方
Img_17171
Img_20381
▲ 暖かくなってくると川吉の煙はこんな感じが多いですが、ここはSカーブを登ってくる姿とブラスト音を楽しめるのでどちらかというとビデオ向きなのかもしれません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(8)       【サーモンピンク】

レインボーカラーの3000系と桜の競演は前回のライトブルーで全7色出揃ったはずなのになんで(8)があるの? 実はこの日、サーモンピンクだけは(1)で登場した3724Fだけでなくもう1編成3717Fも運用に就いていました。というわけで「名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演」シリーズはもう一度サーモンピンクをご覧いただいて、今回が最終回です。
高井戸~浜田山
Img_06551
Img_08341
Img_11111
Img_11231
Img_12471
▲ 4月には元気な姿を見せてくれた3717Fですが今月に入って運用を離脱したとのことで、小生にとってはこれが見納めになりました。

さてこれからはアジサイの季節、桜よりは花の期間が長いとはいえ、平日朝が勝負となると果たしてどれだけ見られるでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

GWも磐西C57三昧(11)

3日目の朝は五十島からスタートです。きぬやまスカンクさんと平機関区さんは鉄橋を見下ろすお立ち台へ向かいましたが、小生は先月に続いて鉄橋の手前に陣取りました。
五十島~三川
Img_20161
Img_14631 Img_20191
▲ 五十島は朝から来て待つことが多いので汽車が来るまで磐西気動車のバリエーションも楽しめます。

11時前、遠くに煙が見え、ブラストの響きがだんだんと大きくなりC57が予想通りの爆煙で姿を見せました。
Img_17021
▲ 道路や踏切標識・電柱など余計な物は全部爆煙が隠してくれました (^^)v 。
Img_20291
▲ 今年はGWに入ってもスノープローを装備したままなので正面からのカットが余計にかっこよく見えます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

GWも磐西C57三昧(10) & 準急色気動車

舘原から追っかけ開始、どんよりした曇り空なので最近定番の徳沢阿賀野川橋梁はパスして、お次は平瀬お立ち台へ向かいました。
日出谷~鹿瀬
Img_14491_2
Img_19931
Img_19961
▲ 曇りで若干気温が下がったからでしょうか、久々に白煙を見ることができました。

さて最後は津川の先ということになりますが、どこにするか?この日はきぬやまスカンクさんの提案で早出川橋梁手前の築堤へ行ってみることにしました。上り列車ではいつも賑わう堤防上ですが、この時間にこの天気ということで我々3人の他にはお一人だけでした。
猿和田~五泉
Img_20001
▲ 5月に入ったとはいえ曇り空の18時15分過ぎはさすがに暗かったですが、撮影時の感度を上げて現像時に補正すれば目で見た実際の景色より明るく記録に残せるとは、世の中便利になったもんです。

この後は例によって温泉&大宴会、ビールが美味しい季節になってきたこともあり、いささか飲み過ぎてしまいました(^^ゞ。

話は変わりますが、昨日はひたちなか海浜鉄道へ行ってきました。午後の3時間ほどで、しかも生憎の雨模様でしたが、準急色の気動車を見ることができました。
阿字ヶ浦
Img_21491
▲ 終着駅で発車を待つのは、留萌からやって来たキハ2004。こちらの様子はいずれまた。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

GWも磐西C57三昧(9)

荻野の後はいつものように8226レを山都停車中に追い越して、前日に続き小布瀬原で横から狙うことにしました。この頃から曇りがちになり結局3日間で晴れたのはこの日の午前中だけでした。
山都~喜多方
Img_19672
▲ 正面ドカンの爆煙もいいですが、細身のボイラーで流麗な姿のC57は横からのカットも見映えがすると思いますがいかがでしょうか。

これにて午前中の撮影終了、午後からご一緒するきぬやまスカンクさん、平機関区さんとの待ち合わせ場所の川吉へ向かいます。行ってみるとお二方の他にあべくまさん、ポチさんともお会いし、お昼は5人で山都のお蕎麦ということになりました。
さて午後の下り列車からは1泊2日でご一緒するきぬやまスカンクさん、平機関区さんと3人で、まずは舘原からスタートすることにしました。
山都~荻野
Img_14401
▲ ベタ曇りの冴えないお天気でしたがここでは珍しいモクモク系の煙、やっぱり子供が手を振ってると違うんでしょうかねー。
Img_19811
▲ 踏切からは100mほどですが我々の目の前に来た時にはいつもの煙に。やっぱりおじさんがいくら手を振ってもダメなようです(爆)。

この日も泊りは新潟なので急いで撤収して追いかけます。

そういえば、きぬやまスカンクさん、平機関区さん、昨日今日と運転会へお招きありがとうございました。皆さんの素晴らしい作品に、ご一緒したぼっちぼちさん共々刺激受けまくりでした。今回は本当にお世話になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(7)       【ライトブルー】

3000系のレインボーカラー、しんがりの7番目はライトブルーの3729Fです。
高井戸~浜田山
Img_06421
Img_08031
Img_08321
Img_10801
Img_11091
Img_12041
Img_12871
この編成も最後は急行運用に入り赤い字の方向幕を見せてくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

GWも磐西C57三昧(8)

朝から馬下・鹿瀬と爆煙を見てしまい、こうなったら爆煙3連荘いってみよう、そのための勝利の方程式 (^^ゞ、荻野手前の踏切へと向かいました。
着いてみると普段はみんなが並んで三脚を立てている場所の真中あたりだけがやけに空いていて、皆さん両端に三脚を立てています。おかしいなと思って振り返ると後ろの道路の奥から天体望遠鏡のような超望遠で狙ってるおじさんが一人、その画角に当たる場所が空いてたという訳です。何もそんな超望遠でわざわざ後ろから狙わなくても普通のレンズでみんなで並んで撮ればいいと思いますけどねー??とはいうもののこちらは追っかけで直前に到着した身、現場がそういう形で仕切られてる以上仕方がないので後方のおじさんに確認して画角に入らないように三脚を立てました。4月に来た時の線路脇で構えてたおじさんといい、最近ここはこういう人が多いような気が・・・・。
尾登~荻野
Img_14291
Img_19611
▲ で、肝心の煙の方はというと完全燃焼で撃沈、3匹目のどじょうはいませんでしたとさ(^^ゞ。でもみずみずしい新緑と罐のコントラストがとてもきれいだったので許します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

GWも磐西C57三昧(7)

重油の黒煙であろうとやはり煙はないよりあった方がいいに決まってます。馬下での爆煙に気をよくして津川の先はもう一度爆煙をと、鹿瀬は深戸橋梁手前へやって来ました。一週間前に来た時とは線路を挟んで逆サイドで待っていると、
鹿瀬~日出谷
Img_14231
Img_19551
▲ 10人以上が待つ中、C57は期待通りの爆煙で疾走して来ました。うーん満足。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

GWも磐西C57三昧(6)

さて2日目、五泉市内に泊まったので朝一は馬下からスタートしました。DD53代走の時に来たことがあるポイントですが、平坦で煙は期待できないだろうとC57は今まで撮ったことがありませんでした。
午前中は日も差すという天気予報通り少し雲はあるもののいいお天気に恵まれ、周囲の田んぼでは田植えの真っ最中、田植え機をはじめいろんな農耕車が行き交うのでクルマは邪魔にならない所に停めて待ちました。DD53の時はずらっと鉄ちゃんが並びましたがこの日は直前にお一方来られただけで待ってる間は小生一人、農家のおじさんと少し立ち話をしたぐらいで読書が捗りました。
猿和田~馬下
Img_14131
Img_19451
▲ 遠くに見えた時はやはり薄煙でしたが意外や意外、近づくに連れ黒い煙を吐き始め、予想外の煙で目の前を通過して行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(6)       【ベージュ】

名残の京王3000系、桜との競演はあと2色、今日はベージュの3727Fです。
高井戸~浜田山
Img_07781
Img_06471
Img_09141_3
Img_12361
Img_13621
▲ 3727Fの通過時は薄日が差してくれることが多かったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

GWも磐西C57三昧(5)

尾登の後はいつものように野沢停車中に追い抜いて、一度狙ってみたかった上野尻手前の国道オーバークロスへ行ってみました。
野沢~上野尻
Img_13841
▲ ここはどちらかというと逆光気味なので曇りのこの日に寄ってみましたが、うーん如何せんちょっと暗すぎました。

ここで見送るともう日出谷には間に合わないと思い、国道459号には入らず、そのまま49号を新潟方面へ向かい一気に馬下までやって来て駅を出てすぐの踏切脇に陣取りました。いつもはもう少し猿和田寄りの踏切で撮ることが多いんですが、遠くから見てるとポイント速度制限のためか駅通過直後に結構爆煙のことが多いので一度来ようと思ってた所です。
馬下~猿和田
Img_13931
Img_19241
▲ 馬下通過は18時8分、しかも相変わらずのどんよりした曇り空、デジタルだから何とか撮れましたというカットですが、それでも暗くRAW現像で相当修正してなんとかここまでになりました。で、肝心の煙の方はご覧の通り、 (_ _,)/~~ でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

GWも磐西C57三昧(4)

さて午後の最初は朝一の徳沢に続いて正面ドカンシリーズ第2弾、尾登手前の愛宕山トンネル飛び出しポイントにしました。ここも小生の他には先客が離れた所にお一方のみ、ご挨拶を交わした後は長閑な山里で読書をしながら汽車を待ちました。
荻野~尾登
Img_13731
▲ トンネルを出た罐は切通しにブラストを響かせ、いい音でみるみる近づいて来ました。
Img_19091
▲ 切通しから飛び出し、このカーブを回ると尾登駅を通過して行きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(5)       【バイオレット】

桜とレインボーカラーの競演、今日はバイオレットの3726Fです。
高井戸~浜田山
Img_07091
Img_10171
Img_11341
Img_11351
▲ 生憎の曇り空には映えない色ですが、3000系同士のすれ違いもキャッチすることができました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

GWも磐西C57三昧(3)

上り列車を徳沢で狙うと上野尻まで線路沿いに道がなく、県道を少し戻って49号線に出ないといけないので次は山都の先でないと追いつけません。
この日は小布瀬原で撮ることにしました。
山都~喜多方
Img_13631
▲ C57は慶徳トンネル目指していい煙で駆けて来ました。

列車を見送った後は今月のヘッドマーク&テーブル回し見物に若松へ向かいました。
会津若松運輸区
Img_18661 Img_18681
Img_18691 Img_18701
▲ ターンテーブル手前のピットで灰落としと給水を済ませた罐はゆっくりとバックして転車台に乗ります。
Img_18721
▲ テーブルに乗ったところで恒例の定点撮影。
Img_18761_2 Img_18781
Img_18801 Img_18811
▲ 罐を乗せたターンテーブルがゆっくりと回転します。
Img_18881
▲ こちら側からは逆光になりますが、この日は曇ってたので扇形庫をバックに1枚。
Img_18821_2
▲ 続いてズームを効かせてHMをアップで、5月のヘッドマークは鯉のぼりでも兜でもなく、今年はチューリップでした。

この後、バックでラウンドハウスの2番線へ入り点検整備が始まりました。こちらは午後のポイントへ向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

GWも磐西C57三昧(2)

GWの後半3日間、千円高速に味をしめてまたまた磐西へ出かけてきました。大型連休も3日目なら下り線の渋滞もないだろうと踏んでましたがやはり千円効果か、那須あたりまではあちこちで断続的に渋滞に捕まってしまい、高速は西会津インターで降りることにしました。
さて朝一はどこにするか、もうこの時間になると有名お立ち台は混んでるだろうということで久し振りに徳沢の先へ行ってみました。何とか10分前に到着したところ、読み通り先客は誰もいらっしゃいません。左は山、右は川、流れの音と鳥のさえずりしか聞こえないなかで一人汽車を待つ、もうすぐやって来るのはC57、ふと園部からの通勤列車が上ってくる早朝の保津峡を想い出しました。
徳沢~上野尻
Img_13591
Img_18441
▲ 徳沢のポイント速度制限で一旦スピードを緩めたC57は猛然と再加速して来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(4)       【ライトグリーン】

京王3000系、レインボーカラーの4色目はライトグリーンの3725Fです。
高井戸~浜田山
Img_07612
Img_10411
Img_08861
Img_09291
Img_11421_2
Img_12151

タイミングはイマイチでしたが3000系同士の離合もキャッチできました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

運行10周年特製ヘッドマーク付「SLばんえつ物語号」(7)

新渡を急いで撤収したので何とか平瀬お立ち台に間に合いました。道路からは前回撮ったのでこの日はかぶりつきへ、奥の踏切側に誰もいないことを確認して線路端の三脚林の左端に加えていただきました。
日出谷~鹿瀬
Img_18231
▲ さすがに時間がなく手持ちですが4月も下旬になるとここまで日が当たるようになります。

さていよいよ最終ポイントの馬下へ。お天気がいいので期待してたんですが沈む直前の太陽は見えているものの、夕方になって少し靄ってきたようで光が弱々しくなってしまいました。
馬下~猿和田
Img_13461
Img_18341
▲ ISO1000で絞り開放の低速シャッター、デジタルだから撮れたという状況でしたが馬下のポイント通過後、C57はいい煙で再加速して来ました。

最後にいい煙を見ることができて大満足、日帰りの強行日程ながらここまで来た甲斐があったというものです。
ちなみに東北・磐越道の高速代は往復で3,050円也、ガソリン代をたしても2人で折半すると5,000円弱と、居酒屋で軽く一杯プラスアルファで行けるとなると今年は磐西詣でが増えそうな気がします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

運行10周年特製ヘッドマーク付「SLばんえつ物語号」(6)

舘原からは野沢停車中に追い越して、あまりの好天に徳沢阿賀野川橋梁先へ行ってみると、さすがに数名の先客がいらっしゃいました。
徳沢~豊実
Img_13361
Img_18121
▲ 夕陽が当たる時期はついここへ寄ってしまいます。この日はホントお天気に恵まれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

運行10周年特製ヘッドマーク付「SLばんえつ物語号」(5)

「そば伝承館」で美味しいお蕎麦をいただき、午後一はすぐ傍の舘原へ。喜多方の松野踏切あたりはかなりの人数だったようですがここはほんの数人、いつも通り長閑な時間が流れてました。
山都~荻野
Img_13251
Img_18021
▲ 雲ひとつない青空の下、16時6分定時に山都発車の汽笛が聞こえ、しばらくすると軽快なブラストとともに夕陽をいっぱいに浴びた「ばんえつ物語号」が姿を現しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(3)       【アイボリー】

桜と3000系の競演、3回目はアイボリーの3723Fです。
高井戸~浜田山
Img_06771
Img_09981
Img_11701
Img_12991
Img_13491
▲ この編成も最後は急行運用に入り、急行幕と急行灯点灯の姿も見ることができました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

運行10周年特製ヘッドマーク付「SLばんえつ物語号」(4)

4月29日昭和の日、日帰り磐西行の続きです。小布瀬原、代田と追いかけて上り8226レの撮影終了、当日限定ヘッドマークをじっくり見るためにそのまま若松の庫へ向かいました。
会津若松運輸区
Img_17711
▲ 恒例の定点撮影。限定HMの効果なのかいつもより多くのファンが集まっており、持参の折り畳み式踏み台が役に立ちました。
Img_17831
▲ 運行10周年特製ヘッドマークはオコジョなしのあっさりとしたシックなデザインでした。

この後は山都まで戻り「飯豊とそばの里センター」にある「そば伝承館」で遅いお昼にしました。お昼は喜多方ラーメンにすることが多いですが、たまには山都のお蕎麦も美味しいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

GWも磐西C57三昧(1)

GWの後半3日間、また磐西へC57見物に出かけてきました。今回はほとんど曇りでしたがそれでも雨に降られることなく、あちこちでC57の走りを堪能できました。とりあえずの1枚は新緑の小布瀬原です。
山都~喜多方
Img_19672
▲ この日は紫煙の完全燃焼で駆け抜けて行きました。爆煙もいいんですがこういう煙はいかにも急客機の走りという感じでいいと思いませんか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

御礼【12万アクセス】&名残の3000系 桜とレンボーカラーの競演(2)【ブルーグリーン】

アルバム代わりにと原則毎日更新を目指して4月でまる2年を迎えたこのブログですが、おかげさまで4月28日に12万アクセスに到達いたしました。ここまで続けてこられたのもご訪問いただく皆様のおかげと感謝しております。

さて7万アクセスから始めた数字のお遊び、12万アクセスのキリ番写真は現在アップ中の京王3000系に絡めて、
3000×40=120,000ということで、
京王3000系と40系気動車にしました。

まずは桜の下を行く3000系、2回目はブルーグリーンの3728Fです。
高井戸~浜田山
Img_06351
Img_07881
Img_10681_2
Img_11301
Img_12601_2
Img_13181
Img_13891_3
▲ 朝から線路端にへばり付いてると何往復かキャッチできましたが、この日最後の渋谷行きは急行で登場し楽しませてくれました。でもその折り返しは各停富士見ヶ丘行きでこのまま入区、今朝のお仕事はここまでだったようです。

続いて40系気動車です。最初は朱色5号一色の首都圏色なる愛想のない塗装で登場したキハ40系気動車ですがその後、会社毎、線区毎にカラフルな塗装で我々を楽しませてくれます。
Img_00291
▲ 姫新線のはばタン塗装。 姫路
Img_06131
▲ 北海道色 室蘭本線
Img_60702
▲ 広島色 山口線
Img_66592
▲ 新旧新潟色 磐越西線

こうして改めて見てみると実に様々な塗装のバリエーションがあるものですね。

明日からのGW後半はまたまた磐西へ出かけますので更新は3日ほどお休みさせていただきます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

運行10周年特製ヘッドマーク付「SLばんえつ物語号」(3)

荻野でキャッチした後はいつものパターンで山都の先へ、今日はどこにしようかと直前まで決まりませんでしたが、多分川吉は混んでるという読みで小布瀬原の踏切にしました。
山都~喜多方
Img_17531_2
▲ 川吉まで行くとサミットが近いためか、もう炊いてない場合もあるので煙狙いならこの辺りの方が確実かもしれません。

お昼はこの日限定ヘッドマークをじっくり見るために若松へ向かいましたが、小布瀬原からなのでひょっとしたら間に合うかも、と追いかけてみたら塩川の先でキャッチできました。
笈川~堂島
Img_17621
▲ 生憎の風に煙は流されてしまいましたが、C57は駿足を飛ばして駆け抜けて行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

運行10周年特製ヘッドマーク付「SLばんえつ物語号」(2)

鹿瀬からスタートすると次は野沢の先ということになり、ワンパターンながらやっぱり荻野になります。県道を走ってる時に見えた対岸の踏切付近はクルマ多数、ということで前回に続いてホーム先端からということになりました。
尾登~荻野
Img_17441_2
Img_13161
▲ この日は前回と逆に踏切付近が爆煙でした。で、バックの新緑は濛々とする煙で見えなくなってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »