« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(8)

磐西トホホツアーの前にパレオの上り列車が残ってたので、秩父最終回を先にアップします。
返しの5002レはどこで撮ろうかなとクルマを走らせていると、樋口・野上間の下り列車有名お立ち台付近で線路端の草がきれいに刈り取られているのを発見。国道脇に駐車場もあることだしと、ここから狙うことにしました。
ただお天気もイマイチのうえ煙も期待できないので横から流してみました。
野上~樋口
Img_22101
▲ 流し撮り失敗に備えて(笑)1台は三脚に据えてまず手前でキャッチ。
Img_27791
▲ うーん、完全には止まりませんでしたが、まっ小生の腕としてはこの辺が限界でしょうね。

この後、大麻生付近で1枚撮って帰途につきましたが鉄分・煙分とも十分補給した1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

磐西C57半分トホホツアー(1)

長いこと鉄やってるといろんなトホホ・・・がありますよね。最近ではこんなトホホとか、あんなトホホとか(笑)。で、今回も例によってトホホな目に遭ってしまいました。このブログをお読みいただいてる方なら先刻ご承知の通り土曜日のばん物はウヤ、5時起きして出かけたのに・・・・。
新鶴PAで休憩してる時に同行のクマさんのお友達からウヤのメールが入った時は目が点になってしまいました。
とりあえず西会津ICで降りて野沢駅で聞いたところ、日曜もウヤかどうかのの連絡は入っていないということで、午後は前から気になってる場所のロケハンをやることにしました。
で、その前の腹ごしらえ、お昼は味噌ラーメンの町、野沢に来たんだからとラーメン屋さんへ入りましたが、この時季冷房のないお店で食べるメニューじゃなかったですね。半分ぐらい食べたところで汗が噴き出してきました。
20090627125632_2
▲ 甘めの味噌にたっぷり野菜の味噌ラーメンは美味しかったんですが、如何せん季節を間違えたようで、汗が止まりませんでした。(クマさんの携帯で撮影)

この後、ロケハンをしながら新潟方面へ向かい、いつもより早めに宿に入って温泉&ヤケ酒宴会に突入したのは言うまでもありません。

ということで終わると、仮にも「汽車アルバム」と銘打ってるブログとしてはあまりに愛想がないのでとりあえずの1枚は翌日曜日の馬下です。
馬下~猿和田
Img_27141
▲ 淡い夕日を浴びて新潟へ向かう8224レ。土曜はトホホでしたが日曜はこれ以外にも結構いいシーンも見せてくれました。

ところで土曜は東京にいたK先輩に情報収集で大変お世話になりました。K先輩、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(7)

パレオが行ってしまうと鉄橋の周りにいた十数人はあっという間にいなくなってしまいましたが、ほんの少し待つだけで上下2本の列車が来るので小生はもう少しここに留まることにしました。
武州日野~白久
Img_21651
▲ 先にやって来た上り羽生行きは秩父オリジナルカラーの1000系。
Img_27491
Img_21741
▲ 武州日野で交換の三峰口行きは新人7000系の第2編成が登場。おおっ、これがおっとっとさん言うところの「なんちゃって貫通路」ステッカーね、と思って見送りましたが、小生の感想は『何でわざわざこんなの貼るのー?中間車改造なんだから非貫通顔でいいじゃん、その方が粋な黄緑グラデーションも切れないし。』ですかねー。

この週末はお天気がよさそうなので久々に福島・新潟方面へ出かけようと思います。というわけで、土・日は更新をお休みさせていただきます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(6)

先ほどの5000系が通過した後、パレオエクスプレスがやって来る前に曇り空がほんの少し明るくなって、よしよしとほくそ笑んでるとゆっくりとした足取りでC58が姿を見せました。
武州日野~白久
Img_21592
Img_27341
▲ こうなるだろーなーとは思ってました、ましたが、見事に予想通りの完全燃焼でした。1枚目のコマは万が一の爆煙に備えて(笑)画面の上部をもっと空けてたんですが、間が抜けてるのでトリミングしてしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

夏の新色登場

とはいっても口紅のCMではありません。井の頭線の新車が新カラーで登場したというので見に行ってきました。これまではどちらかというと淡い色合いの7色でしたが今回は比較的はっきりとした鮮やかな色で上毛で活躍する先輩に近い色という気がしました。
浜田山~西永福
Img_25552
▲ 黄柑色というかオレンジ色というかカキ色というか、新色を纏って登場した1027F、また線路端に来る楽しみが増えました。
Img_25331
▲ この時季ならではのアジサイヘッドマークを付けていたのも新しい 1000系5次車でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(5)

長瀞停車中に追い抜いたようなのでお次は上長瀞の手前で狙うことにしました。桜の頃は凄い人出で近づく気にならない所ですが、まあこの季節ならと思って行ってみたところ、やはり10人近くの方が構えてました。
長瀞~上長瀞
Img_27181
▲ という訳で一番後ろから望遠で抜きました。この辺までは薄っすらと煙が立ち上がっていましたが・・・。
Img_27221
▲ 近くに来るまでは保ちませんでした。

この後は国道を避けて対岸の県道を一気に武州日野まで抜けて、白久先のお立ち台へ行くつもりでしたが、手前の湯の入り沢橋梁まで来たところで気が変わり、ここで狙うことにしました。
武州日野~白久
Img_27321
▲ まずは上りの5000系でチェックを入れて、C58を待ちます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(4)

リバイバルトレインのヘッドマークを掲げた1002Fが走り去った後、いよいよパレオエクスプレスの登場です。
波久礼~樋口
Img_21511_2
昨年、上越D51で見て以来の緑ナンバーがしっかりと目立ってました。
Img_27091_2
▲ 6月半ばともなると陽炎エクスプレスかもと思ってましたが、まっ何とか煙が見えたのでよしとしましょう。

ここではカラフル電車も十分に堪能したので急いで撤収して罐を追いかけることにします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(3)

C58が来るまではまだまだいろんな列車が通過していきます。
波久礼~樋口
Img_26841
▲ 本日2本目の5000系が登場した後は・・・。
Img_26921
▲ 上り貨物が轟音とともに通過、今度は秩父名物ヲキフに注目してみました。なんとなくユーモラスな妻面が楽しい貨車です。
Img_26951
▲ 寄居でパレオエクスプレスを追い抜いた急行秩父路3号が通過すると、C58も間もなくやって来ます。
Img_27001
▲ が、その前にうれしいオマケが付いてました。秩父鉄道110周年記念リバイバルカラーの1002Fが登場。関西人の小生はこの小豆色とベージュの塗り分けを初めて見ましたが、いやー意外にいい色なんですね。急行用の6000系もこの配色にするとシックで似合うような気がします。

ところでこの週末はいろいろと予定があって忙しそうなので、土日は更新をお休みさせていただきます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(2)

国鉄色3連荘に気をよくして、あわよくばウグイス色もと期待して待ちましたが・・・。
波久礼~樋口
Img_26581
▲ さすがにそんなうまくはいきません。次の下り列車は5000系がやって来ました。
Img_26631
▲ お次は急行秩父路1号なので当然ながら6000系の登場です。この電車もいいと思うんですが塗装にもう一工夫ほしいところですかね。

急行の通過後は次の上り列車までしばらく間があくので、腰かけて文庫本を読み始めました。読書に集中してて気が付きませんでしたが短いホイッスルが ピッ と鳴ったので顔を上げると下り貨物がやって来ました。あいにく貨物時刻表などという高い本は持ってないので(必要な時は図書館で借りてます f^_^; )ノーマークでした。
Img_26701
▲ 電車とは違う重厚な走りっぷりはやはり機関車牽引列車の醍醐味です。
Img_26771
▲ 樋口で先ほどの貨物列車と交換してきたであろう次の上り列車には新車登場。東急線内では何の変哲もない8500系でしたが(東急ファンの皆様ゴメンナサイ)、短くなって緑&黄のグラデーションを纏い、秩父の自然の中を行く姿はまた格別です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

秩父谷のカラフル電車&緑ナンバーパレオ(1)

ここのところ週末は曇りか雨ということで、家でお留守番&お手伝いに励み点数かせぎに努めてましたが、さすがに鉄分と煙分が不足気味で体調(気分?^^;;)がすぐれないので土曜日の予報は曇りでしたが、秩父へ出かけてきました。千円高速効果も一段落したのか、関越は花園インターまで順調に流れてパレオの通過時刻よりかなり早めに着きました。
もちろん本命はC58ですがここはカラフルな電車や貨物列車も楽しめるので早速スタンバイ、線路端に三脚を立てました。
波久礼~樋口
Img_26361
▲ まずはオレンジバーミリオンの1011Fが登場、今月末まで俳句展示列車になってるようで、そのヘッドマークを付けてやって来ました。
Img_26391
▲ まだ三脚にセッティングする前だったのでこの列車だけは手持ちで後追いも。
Img_26481
▲ 次の影森行きはこれまた国鉄色スカイブルーの1001F、続けて国鉄色が来たので思わずニンマリ。
Img_26521
▲ お次の上り列車は何が来るかなーと振り向いて待ってると、カーブの先から姿を現したのはカナリアイエローの1012F、おー、国鉄色3連荘、汽車が来る前からまずは (^0^)v で秩父の1日が始まりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

梅雨の晴れ間に(3)

その後はビルの影も徐々に短くなって梅雨の晴れ間が広がってきました。
Img_26161
▲ 眠い目をこすりながら「あけぼの」を待っていると、その前にテールランプを輝かせて「北陸」の推進回送が通過して行きました。
Img_26221
▲ 「あけぼの」の前に「草津1号」の回送でしょうか、185系が上って行きます。

さていよいよ本日の本命「あけぼの」の登場です。ヘッドマークを掲げて特急の先頭に立つ0番台のロクヨン、やはり一度は見ておきたいですよね。
Img_26301
▲ この日は茶ガマ37号機の登板でした。実は新系列電機(今でもこう言っていいのかな)登場時のブドウ色塗装は見たことがないので何となく違和感があるのは否めません。ホントは青い38号機を見たかったんですが、これはまた天気予報を睨みつつ朝練ですかね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

梅雨の晴れ間に(2)

急行「能登」が通過した後十数分後にやって来るのは特急「北陸」、東海道口のブルトレなき後貴重な機関車牽引客車列車のひとつになりました。牽引機はロクヨンの1000番台、水上で新製直後の姿を見たのを昨日のことのように思い出しますが、EF15を追いやったこのカマも登場からもう四半世紀以上が経つんですね。
Img_26071
▲ この辺りはまだカマの正面に日が当たりますが・・・。
Img_26091
▲ 機関車がきれいに入るべスポジまで来ると、まだビルの影が伸びてるので正面は翳ってしまいました。
Img_26141
▲ 「北陸」の次、今日の本命「あけぼの」まではしばらく間がありますが、その間に上野駅で客扱いを終えた先ほどの489系がネグラへと戻って行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

梅雨の晴れ間に(1)

昨日は秩父へ鉄分補給に出かけましたが、実は一昨日も出勤前にちょこっと鉄してきました。天気予報が久々に朝から晴れとなってたので早起きして向かったのは日暮里の歩道橋、小生を含め出勤前族も何人かいて鉄ちゃんで賑わってました。
Img_25951
▲ このボンネットにはやはりこの特急色が一番似合います。夜行の急行列車も少なくなってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

久々の鉄分補給

ここのところ、週末になると曇りか雨ということでなかなか出かける気にならなかったんですが、さすがに鉄分が不足してきたようで、今日も天気予報は曇りでしたがちょこっと鉄分補給に行ってきました。
波久礼~樋口
Img_26711
▲ 秩父といえばC58ですが、今や貴重なデッキ付きの電機が牽く黒い貨物列車も魅力です。少し出かけなかっただけですが線路端には小ぶりの立ち葵、もう夏ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

五月雨のひたちなか海浜鉄道(7)&【ニュース速報 C61】

那珂湊を頂点にV字型になっているこの路線のVの字の上側をショートカットして阿字ヶ浦方面へ向かうと磯崎手前の踏切でぎりぎり間に合いました。
平磯~磯崎
Img_22531
▲ この辺りは畑の中をやって来ます。
Img_22541
▲ このすぐ先が磯崎駅になります。

阿字ヶ浦からの折り返しをもう1本撮って帰りましょうということになり、平磯方面へクルマを走らせロケハンしていると、いい雰囲気の築堤があり、おまけに手前は水田ということで最後はここで狙うことにしました。
磯崎~平磯
Img_22581
▲ これだけの条件が揃うとさすがの小生も正面からはやめて、横から水鏡狙いで撮ることにしました。最近は土日にお天気が悪く、出かけてないのでこれが今シーズン最初で最後の田んぼ水鏡になりそうです。
午後の3時間ほどでしたが昭和の気動車とローカル線の風情を堪能しました。次回は朝から常磐線で出かけて乗り鉄も楽しみたいと思います。そういえば昨日、三木鉄道から購入したミキ300形103号車が無事那珂湊に搬入されたようです。

ところでついに新聞で採り上げられましたね。というかJR東日本のプレスリリースにはまだ載ってないのでスッパ抜きでしょうか。風の便りには聞いてましたが、D51・C57に続く復活蒸機は伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に保存されているC61の20号機に決まったとのことです。讀賣の方は「線路で運行か」となってるのがちょっと気になりますが。
ミカド・パシときて3輌目の罐がハドソンとはJR東日本も粋なことをやってくれます。大型機とはいえC61ならあちこちの線区へ入れるでしょうし、今から2年後が楽しみです。♪ (^^)
312
▲ 実はC61という罐、ちゃんと撮ったことがありません。これは非鉄九州旅行の際、宮崎駅で車内からスナップした1コマ。手前のテンダーはD51ですが奥の罐はC61だと思うんですが・・・。こんなのしかないのでC61と聞いてホント、早く走ってるのを見たいです。
56729
▲ じっくり見たのは2号機が梅小路に来てからでした。いずれにしても2年後の春が待ち遠しいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

五月雨のひたちなか海浜鉄道(6)

勝田から折り返して来る次の列車はまた中根寄りに少し戻って、最初に撮った踏切付近からにしました。この頃になると雨はほとんど上がり薄日まで差してきました。
金上~中根
Img_22441
先ほどよりもアップ気味に狙いましたが、日が差すと逆光になり車輌中心にトリミングしました。
Img_22471
▲ 後追いは妻面にきれいに薄日が当たってくれました。非電化だと順光でも架線の影が車体にかからないのですっきりしてます。

この後は最初に阿字ヶ浦から追いついたのに味を占めて逆コースを辿り、追いかけてみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

御礼 【13万アクセス】

昨夜遅くにおかげさまで13万アクセスに到達いたしました。アルバム代わりのブログですが、ここまで続けてこられたのもご訪問いただく皆様のおかげと感謝しています。
7万アクセスから始めた数字のお遊び、13万アクセスのキリ番写真は貨車にしてみました。みましたが、実物ではありません。考えてみたら貨車だけを撮った写真というのはほとんどなく、カマの後ろに繋がってる貨物列車の写真しかありませんでした。

50,000+55,000+3,000+22,000=130,000ということで、
ワム50000 & トラ55000 & カ3000 & ワフ22000 です。
Img_25781
▲ で、実物ではなくモデルですがこれがまだ全くの手つかずで形にすらなってませんので、恥ずかしながらパッケージのみです。エンドウのキットは中村精密時代のヤツを組んだのがあるはずなんですがどこにしまったのか、行方不明になってしまいました。
Img_25811
▲ このキット群は最近棚の奥から発見したもので、こんなに買い込んだこともすっかり忘れてました^^;;)。

先月、きぬやまスカンクさんに誘われて運転会を見学に行って以来、模型も再開しようと思いつつ腰が上がらないたかべーですが、再開の第一歩としてはこのあたりのキット組み立てから始めるのがいいかもねー、と思う今日この頃です。

アルバム代わりのブログにも拘わらず、毎日たくさんの方にご覧いただき本当にありがとうございます。という訳でつたない文章に変わりばえのしない線路端写真ばかりのブログですが、引続きよろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

五月雨のひたちなか海浜鉄道(5)

那珂湊で見学の後は準急色のキハ2004が阿字ヶ浦から戻って来るので再び撮影地へ移動します。先ほどロケハンしておいた場所のうち今度はその(2)の踏切から600mほど金上寄りの踏切脇に陣取りました。
中根~金上
Img_22341
▲ 雨に濡れた鮮やかな新緑の中をエンジン音も軽やかに準急色が坂を駆け上がって来ました。ぼっちぼちさんは画面右奥の先まで行って手前に田んぼを入れた構図でこの列車を狙ったようです。写真としてはぼっちぼちさんの方がはるかにいいというのはわかるんですが、線路端で正面がちに撮るのがやめられないんですよねー。
Img_22361
▲ 振り返って後姿をもう1枚。上り坂といっても10‰程度でしょうか、キハ2004はあっという間に踏切を通過して森の中に消えて行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

五月雨のひたちなか海浜鉄道(4)

昨日に続いて那珂湊にいた車輌、今日はディーゼル機関車です。2005年に廃車となったケキ102ですが現在も中線に留置されていました。
那珂湊
Img_22041
▲ 那珂湊駅に佇むケキ102。この機関車、どうも見覚えがあるなと思ったら、今も現役で頑張ってるこのDLと同型機なんですね。
Img_22141
▲ という訳でちゃんとロッドも付いてます。
Img_22211
▲ これは茨交の社紋なんでしょうね。カタカナ入りのナンバープレートというのも珍しい気がします。昭和32年潟鉄の製造銘盤が付いてるということは津軽のDD351と同い年ですか。そういえばカミさんも32年生まれ、これだけ生きてるとさすがに色も褪せてきますよね。おっと、あくまでもDLの話です。でもナイショです。

Img_22241
▲ 勝田方から見てみると意外にも(失礼)駅構内はゆったりと広く、ホームも長く立派なものです。その昔、海水浴臨の客車列車が国鉄から乗り入れて賑わった頃の名残でしょうか。

ところでこのケキ102は自走可能ということで以前茨交から価格応談で売りに出てましたが、今もここにあるということはまだ売れないんでしょうね。鉄博へキハ11を送り出した時に抱き合わせで引き取ってもらえばよかったかも。(事情を知らない部外者の勝手な妄想です。無視して下さい (^^ゞ。)

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

五月雨のひたちなか海浜鉄道(3)&【想い出アルバム85】

この日運用に入っていた準急色のキハ2004以外の車輌も見てみようと、車庫のある那珂湊駅に行ってみました。まず目に入ったのが国鉄気動車旧標準色のキハ222、庫の外側のとても見やすい位置に停まってました。
那珂湊
Img_21971
▲ キハ22形キハ222。羽幌炭礦鉄道からやってきたこの車、旋回窓と小さな側窓が北国の車輌の証しです。左奥に妻面だけ見えているのが同形のキハ223です。
Img_22011
▲ 国鉄、水島臨海を経てやってきた国鉄気動車標準色のキハ205の姿もありました。キハ20といえば小生も昔あちこちでお世話になったのでこの塗装はなじみがあります。残念ながら半分は庫に入ってましたが、また次回のお楽しみということで。
Img_21861
▲ こちらは既に廃車となって下回りを外されたケハ601、現在はギャラリーになっているようです。車体のステンレスがきれいに磨かれ、お化粧直しされてました。

ここで32年前へタイムスリップ、現役時代のケハ601です。勝田からはこの気動車に乗って那珂湊へ行った覚えがあります。あちこちの中古車輌を走らせていた茨交でしたが、このケハ601はれっきとした茨交の自社発注車でした。
昭和52年頃? 茨城交通湊線 中根付近
85
▲ 日本初のステンレス製気動車ということで茨交へ行くならぜひ見たいと思ってた車です。湘南2枚窓の上に明かり取り窓があり、ちょっと変わったお面ですが、このモッサリとしたところがまた魅力的です。茨城交通は留萌から来たこの気動車といい、ちょっと変わった湘南型がお好みだったんでしょうか。
遠い昔、春休みの1コマです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

五月雨のひたちなか海浜鉄道(2)

中根で発車を見送った後は金上・中根間であちこちロケハンしてみました。いろいろといい所がありましたが、まずは中根から勝田寄りに900mほどの踏切脇(昨日の最後の写真で線路の奥に見えている木の辺り)に陣取りました。
金上~中根
Img_21651
▲ 相変わらず五月雨が降りしきる中、緩い勾配を下ってきた気動車がカーブを回って来ました。
Img_21681
▲ 振り返ると田植えが終わった一面の田園を走り去って行きました。

次はこのキハ2004が阿字ヶ浦まで行って折り返して来る間に、車庫がある那珂湊へ行ってみることにします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

五月雨のひたちなか海浜鉄道(1)

5月24日の日曜日、きぬやまスカンクさんの組立式レイアウトでの運転会を見学させていただいた後、帰りにぼっちぼちさんとひたちなか海浜鉄道に寄ってきました。
この日は国鉄準急色のキハ2004が運用に入っており、生憎の小雨模様の中でしたがローカル線を行く旧型気動車を堪能しました。
まずは阿字ヶ浦へ行くと、ちょうどお目当ての気動車が発車する直前でした。
阿字ヶ浦
Img_21481
▲ ホームのミラーが邪魔ですがまずは1枚。この塗装は国鉄時代に実物を見たことがなく、写真や模型でしか知りませんでした。見慣れた急行色もいいですが、この準急色もいいですね。

この後すぐに発車して行ったので「ひたちなか」のハイライト区間、中根前後の田園地帯へ向かいました。那珂湊の市街地を避け、カーナビの通りに走ってると中根に到着した時には先ほどの列車に先行してました。とりあえず駅のそばで待っているとすぐに先ほどの勝田行きがやって来ました。
中根~金上
Img_21561
▲ DMH17を響かせて中根を発車して行きます。
Img_21581
▲ 振り返って後追いでもう1枚。

さて次はこの気動車の勝田からの折返しを狙います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

GWも磐西C57三昧(16)

月火水と3日間ほど昔の筑豊本線へタイムスリップしてましたが、GWの磐西は最後のショットが残ってました。

日出谷で発車を見送った後はいよいよ3日間の最終ポイント。津川・三川の発車は無視してやはり馬下の先にやって来ました。去年の5月にはこんな光景も見てしまったのでこの季節、どうしても最後はこの辺りに足が向いてしまいます。
馬下~猿和田
Img_20791
▲ まずは馬下でばん物と交換する上り236Dが通過。キハE120の姿もよく見かけるようになりました。
Img_17501
Img_20861
▲ やはりギラリが狙えないこのお天気だと鉄ちゃんも少なめ、というか周りには誰もいませんでした。西の空がほんの少し明るくなってきたようだったのでひょっとして光が、と淡い期待をかけましたが、そんなにうまくはいきませんよね。山を降りて新潟に向かって快速をとばすC57を見送ってGW磐西罐三昧をお開きにしました。

ここまで来ると東京までは関越回りの方が近いので安田ICから千円高速へ、読み通り関越の渋滞は解消済みで、3時間半で帰ってこれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

今日は6月3日ですが・・・(^^ゞ 【想い出アルバム84】

昨日の記事についてあべくまさんから 『昨日の記事ですと、D6062も撮られたとか。それなら、今日の語呂合わせも可能でしたね(^^ゞ』 とのコメントをいただきました。実は6月2日なら1日に続いて62番というのもありだよねー、と考えなくはなかったんですが、62号機の写真は手ブレがひどくてちょっとお見せできるものではなく、アップするのはあきらめてました。
で、試しに Photshop Elements のシャープというのをグリグリっと右にスライドさせてみたところ、かなり誤魔化せました(^^ゞ。
昭和46年7月30日 筑豊本線 折尾~中間
5328
▲ 望遠で罐のアップを狙ったのでしょう、見事に手ブレしてしまったD6062です。原版はもっとひどいピンボケですがデジタル化するとなんとかここまでになりました。この罐も化粧煙突です。
5329
▲ 手持ちの場合は未練たらしく後追いでも撮るというスタイルは、今も昔も変わってないようです (^^ゞ。2軸のセラの編成が懐かしいですね。

とにかく暑かったのと上り下り合わせれば平均して10分に1本ぐらい蒸機列車がやって来るという蒸機天国で、ちょいとダレてたんだと思います。おまけに走って来る罐の3分の2は9600とD60で、あーまたデロクマルかと、シャッターを押すにも気合いが入ってなかったんでしょうね。(な、なんと勿体無い・・・)。
あべくまさんのおかげでこの3日間、あの夢のような世界を思い起こすことができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

昨日に続いて今日はD50 【想い出アルバム83】

あべくまさんのところに入れたコメントのお返事の中で「D50も撮られましたか?」という質問をいただきましたので、今日はその回答です。
「はい、しっかり見てきました。」とは言うものの、D50で残ってたのは梅小路にいる140番のみ、若松の庫で会うことができました。この頃はもう梅小路入りが決まっていて、ほとんど休車状態で庫にいたような気がします。
昭和46年7月29日 若松機関区
53129
▲ 化粧煙突が美しいD50140。初めて見たデコマルに感激でした。
53130
▲ ネガの隣のコマ、今も昔も人気罐の周りは変わりません。写ってる小学生も今では立派なおじさんでしょうね。

この翌年にはD60の不足のため一時的に復活して本線仕業に就いたということを、どこかのホームページで読んだことがあります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

6月1日なので 【想い出アルバム82】

今日は6月1日、あべくまさんのところを覗いてたらナンバー語呂合わせで61番の罐がアップされてました。化粧煙突に門デフのD60は見たことがあるはずと思って探したら、ありましたありました。
というわけで、今日は久々に勝手にコラボシリーズでD6061です。
5324
▲ 昭和46年7月30日 筑豊本線 折尾~中間
あべくまさんの写真の2年半前、真夏でひたすら暑かったのだけが印象に残ってます。ネガを見てるとD60の他、D51、9600、8620、C55などが次々にやって来ました。D60もこの61番の他、25・26・27・33・57・58・62号機と来た罐の中では9600の次に多かったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »