« 夏の3連休は西のC57見物へ(5) | トップページ | わが国鉄時代 Vol.2 »

2009年7月31日 (金)

真夏のばん物&会津路号追っかけツアー(2)

今日の記事は、先週日曜の午前中に郡山会津路号を撮ってた時、実は我々の頭上の山で2頭の熊が徘徊していたという怖ーいお話です。といってもカメラを持った熊さんですが(笑)。
あべくまさんのブログによくコメントが入ってるので前々から楽しく拝見してたくろくまさんとひぐまさんのブログですが今回はびっくり、何と小生のすぐ上で大奮闘されてたことが判明。(奮闘状況はこちらこちらでどうぞ)
あまりの偶然に思わずお二方のブログにコメントを入れさせていただきました。するとくろくまさんから「今日にでも(爆煙の)中山峠をアップされるのでしょうね。」とのリクエストをいただき、ではではと土曜の模様は飛ばして先に日曜の中山峠をご覧いただく次第。チラッとは見ていただきましたが、今回の「真夏のばん物&会津路号追っかけツアー」の中では一番の光景、今日は望遠バージョンでたっぷりとどうぞ。
中山宿~沼上信号場
Img_59421 Img_59441
Img_59461 Img_59481
Img_59512
▲ 爆煙を噴き上げてゆっくりゆっくりと登って来るヘッドマークなしのC57、もう言うことありません。このポイント、冬もよかったですが夏もこれだけの光景を見せてもらえるとは思いませんでした。いやー、来てよかったー。

磐西で俯瞰撮影と言えるのはこの時ぐらいしかなく、キャブ屋根より高い所から撮った写真は全て俯瞰と嘘吹いてる小生ですが、今回は軟弱線路端派でよかったー、と思っちゃいました(^^ゞ。
ところで、くろくまさん、ひぐまさんのお二方(2頭?)は着々と磐西リベンジツアーをご計画中とか、次回はいつもの高みからの素晴らしい眺望の中を行くC57を期待してますよー。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 夏の3連休は西のC57見物へ(5) | トップページ | わが国鉄時代 Vol.2 »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、炎天下のなか、いい煙が出ていたんですねぇ。
順番を飛ばしてアップしていただき、またリンクも貼っていただきまして恐縮しております。

くろくまの存在した場所からは上下左右の感覚がなく、線路を補足することすら難儀でした。
汽笛やドラフトが耳に入るのですが、近づいてくるのやら遠のいていくのやら、さっぱり分かりませんでした(笑)。

カマ位置より最低50mはないと「俯瞰」と呼ばないくろくまですが、リベンジに燃えております。

磐西での俯瞰場所は撮り尽くされた感もありますが、鋭意努力したいと思っています。

撮影地でお会いすることができたら、美味い酒を酌み交わしましょうね。

リクエストにお応え戴き、ありがとうございました。

投稿: くろくま | 2009年7月31日 (金) 21時44分

くろくま様 早速にご訪問&コメントありがとうございます。
はい、あの暑さの中でこの煙、もーたーまりません。重油の爆煙には賛否両論あるようですが、やっぱり薄煙よりはこっちの方が断然いいと思ってしまうたかべーです。
リベンジに燃えるくろくまさんの8月の成果を楽しみにしております。
汽車見物の後でプシュー、ぐびぐび、ぜひ一度ご一緒させていただきたいものです。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: たかべー | 2009年7月31日 (金) 23時16分

あの日はこんな光景が見られたんですね。
いやぁ、行きたかったなぁ。
あの日出張さえなかったらねぇ・・・。
ところで、午後からは土砂降りに合いませんでしたか?
私が走っていた処だけかなぁ?

投稿: あべくま | 2009年8月 1日 (土) 00時11分

あべくま様 いやー、ホントよかったですよー。今年は3回しかない電化区間の日にご出張とは、お仕事とはいえ残念でしたね。
お天気の方は晴れてたのはここまで、この後は雲が出てきて次の磐梯町発車では小雨まで降り始め、午後の部はずっと曇りでした。日出谷お立ち台でまた降り出したのでこれまでと切り上げ、17:30頃津川ICに乗った途端にバケツをひっくり返したような土砂降りで、ワイパーを高速にしても前が見えないくらいでした。

投稿: たかべー | 2009年8月 1日 (土) 08時05分

こんばんは
えっ!こんないい煙が下野すると見られたのですね~
とは言うものの中山宿へ向かう電車の中2頭のクマ
「妥協して下から撮るなら登って抜けなくても結構!」なんて
武士は食わねど高楊枝よろしく「クマは撮らねど高見抜き」って心意気でした
でもねぇ…こうして拝見すると…第三者的には「間抜けなクマ」って見えるのかなぁ~トホホ。
すっかりカメコメでしたが今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: ひぐま3号 | 2009年8月13日 (木) 23時22分

ひぐま3号様 ご訪問&コメントありがとうございます。
今日からまたまた磐西ツアーに来ておりまして新潟からのレスになります。
いえいえ何をおっしゃいます。2頭のくまさんの心意気、見上げたものです。今日はお二人がリベンジされた山道を走りましたが、よくまあ駅から1時間で登って来られたもんだと改めて感心してしまいました。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

投稿: たかべー | 2009年8月14日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/30764396

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のばん物&会津路号追っかけツアー(2):

« 夏の3連休は西のC57見物へ(5) | トップページ | わが国鉄時代 Vol.2 »