« お盆休みの磐西C57 (23) | トップページ | 祝 D51復活【上越線試運転】(2) »

2009年9月29日 (火)

復活ハチロク川線追っかけツアー(1)

今年見事に復活したハチロク、あそボーイの頃に福岡出張のついでに見に行ったきりなので一度は九州へと思ってました。
今年の9月は5連休のうえに千円高速、2人で運転すれば何とか大丈夫だろうとクマさんと片道1,250kmのロングドライブに挑戦しました。金曜の午前中に東京を出発したので途中渋滞はなく、東名・伊勢湾岸・東名阪・新名神・名神・中国・九州道と乗り継いで八代IC手前の宮原SAに到着したのが、23時50分とぴったしカンカン。24時前になると待機していたクルマが続々と出発し始めます。我々も24時になるのを待ってすぐ先の八代ICを出ると高速代は金弐千六百円也、やはり安い!。
高速のみだと燃費も14kmほどに伸びるので、計算してみると
1,250km÷14km≒89.3リットル 89.3×127円=11,341円
ガソリン代11,341円+高速代2,600円=13,941円
今回は2人なので2で割るとなんと1人あたり約7,000円で熊本まで来れました。でもさすがに疲れたー、もしマネする方がいらしても自己責任でどうぞ ^^;;)。
ホテルでぐっすり寝て翌日の朝一は、川線なんだからまずは鉄橋へという訳で球磨川第一橋梁へやって来ました。
鎌瀬~瀬戸石
Img_69151
▲ まずはハチロクと坂本で交換する九州横断特急4号が上って行きました。JR九州はカラフルな車輌が多いですがこの気動車の赤もいい色ですね。
Img_66911
Img_69251
▲ そして11時過ぎ3階音の独特の汽笛が聞こえると、轟音とともにハチロクが鉄橋を渡り姿を現しました。

いやー、超ロングドライブの疲れも吹き飛ぶ瞬間です。さあいつものように追っかけ開始。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« お盆休みの磐西C57 (23) | トップページ | 祝 D51復活【上越線試運転】(2) »

20九州各線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/31556737

この記事へのトラックバック一覧です: 復活ハチロク川線追っかけツアー(1):

« お盆休みの磐西C57 (23) | トップページ | 祝 D51復活【上越線試運転】(2) »