« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

祝 D51復活【上越線試運転】(2)

9月13日の日曜日、復活したD51の試運転があるということで、K先輩、クマさんと3人で久々に上越線へ出かけてきました。スジはいつも通りらしいのでまずは長時間停車する渋川の手前へ。お天気は文句なしですが正面からだとモロ逆光、半逆光程度になる横から狙うことにしました。
群馬総社~八木原
Img_67701
▲ 何か臨時列車でしょうか、D51の前に国鉄色特急型がやって来ました。

なんといっても試運転なので、本当に走るかどうか心配でしたが・・・・。
Img_66301
Img_67791
▲ 遠くで汽笛が聞こえると復活なったD51が力強く煙を吐いて目の前を通り過ぎて行きました。

よし、よし、という訳で渋川停車中に次のポイントへ先回りです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

復活ハチロク川線追っかけツアー(1)

今年見事に復活したハチロク、あそボーイの頃に福岡出張のついでに見に行ったきりなので一度は九州へと思ってました。
今年の9月は5連休のうえに千円高速、2人で運転すれば何とか大丈夫だろうとクマさんと片道1,250kmのロングドライブに挑戦しました。金曜の午前中に東京を出発したので途中渋滞はなく、東名・伊勢湾岸・東名阪・新名神・名神・中国・九州道と乗り継いで八代IC手前の宮原SAに到着したのが、23時50分とぴったしカンカン。24時前になると待機していたクルマが続々と出発し始めます。我々も24時になるのを待ってすぐ先の八代ICを出ると高速代は金弐千六百円也、やはり安い!。
高速のみだと燃費も14kmほどに伸びるので、計算してみると
1,250km÷14km≒89.3リットル 89.3×127円=11,341円
ガソリン代11,341円+高速代2,600円=13,941円
今回は2人なので2で割るとなんと1人あたり約7,000円で熊本まで来れました。でもさすがに疲れたー、もしマネする方がいらしても自己責任でどうぞ ^^;;)。
ホテルでぐっすり寝て翌日の朝一は、川線なんだからまずは鉄橋へという訳で球磨川第一橋梁へやって来ました。
鎌瀬~瀬戸石
Img_69151
▲ まずはハチロクと坂本で交換する九州横断特急4号が上って行きました。JR九州はカラフルな車輌が多いですがこの気動車の赤もいい色ですね。
Img_66911
Img_69251
▲ そして11時過ぎ3階音の独特の汽笛が聞こえると、轟音とともにハチロクが鉄橋を渡り姿を現しました。

いやー、超ロングドライブの疲れも吹き飛ぶ瞬間です。さあいつものように追っかけ開始。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

お盆休みの磐西C57 (23)

日出谷の次は8月の最終ポイント定番、馬下へ向かいます。津川停車中に追い抜いていつもの小山田踏切へ先回りしました。
馬下~猿和田
Img_64651
Img_64991
▲ 馬下の駅を通過する辺りから噴上げ始めた爆煙がここまで保ってくれて、通過後は「いやー、よかったですねー」の声があちこちから聞こえてきました。
ただ、陽は当たってるものの地平線に沈む直前で光がもう弱々しく画の方は修正したらちょっと荒れてしまいました
Img_65092
▲ C57は濛々と煙がたちこめる中を、新潟へ向け走り去って行きました。

これにてお盆の磐西ツアーは終了、最終日の大ラスに大サービスしてもらいここまで追っかけて来た甲斐がありました。ありましたが、これからが大変、当然ながら高速は渋滞で帰宅は午前様になってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

上越D51試運転(1)

シルバーウィークはみっちり6日間、九州・山口をほっつき歩いてたので昨日の土曜日は家事手伝いの刑に処せられ、家族皆さん銘々お出かけの後、一人でお留守番しながら朝から洗濯物干し、食器洗いにお風呂洗い、庭の水遣りと秋の鉄シーズンを睨んでカミさんサービスに努めたのでした。
午前中にあらかた片付けたのでお昼は昨夜のおでんの残りでビールがウマい。500mlを2缶空けると、ここ1週間の疲れがたまってたのかお昼寝というよりは爆睡してしまいました。これで疲れが取れたみたいで昨夜からは体力回復、でもって今日は上越線のD51試運転へ出かけてきました。
今日はお天気が悪かったからでしょうか、本線試運転の最初の日曜となった前回に比べると鉄ちゃんはどこも少なめ、諏訪峡のお立ち台もほんの数人でした。
敷島~津久田
Img_74611
▲ 生憎のお天気でしたが復活なったD51は快調に登って来ました。

ヘッドマークなしのD51に12系客車、昔こんな臨急がありましたよね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

お盆休みの磐西C57 (22)

舞台田からは途中寄り道せずに一路日出谷を目指したのでそこそこ余裕があり、久々に線路端のイン側に陣取りました。
セットを終え時間に余裕があるので奥の方はどうなってるのかなと、行ってみて「横から撮ると道路のお立ち台がモロに入るなー」なんて思ってるところに汽笛一声。時計を見ると発車までまだ5分以上あるのに何の汽笛かなーと思いながらのんびり歩いてると線路端のクマさんが鉄橋の方を指差して手招きしてます。何か面白いものでも見つけたのかなー、となおもゆっくりしてると何とブラストが聞こえ始めました!。この時点でやっとこさ発車してるという事態を認識、なんで早発したのかと不思議に思いつつも全力疾走、ホント寸前のところで間に合いました。
腕時計、止まってたんですよねー、さっきまで動いてたのに。何も休日の日出谷発車時間に合わせて止まることないのに(泣)、またまた飲み会での肴を作ってしまいました f^_^; 。
日出谷~鹿瀬
Img_64561
▲ まずは鉄橋を渡り築堤にかかったところを望遠で1枚。
Img_64901
▲ 8月中旬ともなると17時過ぎには後ろの山の影が伸びてきて、陽が当たるのもこの位置ぐらいがギリギリでしょうか。でも罐の前面は夕陽を映してくれました

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

お盆休みの磐西C57 (21)

Imgp0848
喜多方ラーメンのお昼を済ませ、午後一は喜多方で撮ってそのままお帰りの I さんと別れた後、8233レは舞台田の築堤からスタートすることにしました。
喜多方~山都
Img_64451
Img_64762
▲ 喜多方を発車して加速してくるC57はそこそこのスピードなんですがこの日は煙も薄かったからでしょうか、画の方は長閑な雰囲気になりました。

この風景を見てると遥か昔の山陰本線京都口、馬堀の築堤を行くC57を想い出しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

お盆休みの磐西C57 (20)&赤プレC57レポート

やって来た荻野手前の踏切は三脚がずらりと並び大盛況、数年前まではさすがに真夏はこんなには鉄ちゃんがいなかったように思いますが、鉄道ブームに衰えは見えないようです。もうとても三脚を立てる場所も時間もなく、後列の空いてる所から手持ちで隙間を狙いました。
尾登~荻野
Img_64251
▲ C57は昨日とは打って変わって、いい煙で坂を登って来ました。皆さん、満足顔で撤収にかかってました。

山都停車中に追い抜いて慶徳越えはこちらも昨日に続いて川吉Sカーブです。お天気がいい分逆光気味の太陽が眩しいのと手前は完全に陰になっており、この季節どう撮るか難しい場所です。
山都~喜多方
Img_64361
Img_64612_2
▲ うーん、やっぱり煙は下の小布瀬原辺りの方があるんでしょうかねー。

話し変わって昨夜、肥薩・山口ツアーから帰ってきました。昨日はやまぐち号を18.6キロから始めて徳佐12:25の発車まで撮って、あとは中国・名神・東名をひたすら走りつづけて自宅にたどり着いたのは深夜1:30。大阪の手前でお約束の宝塚TNの渋滞に捕まり13時間、高速代は2,600円とはいえヒコーキの速さを改めて実感しました。ちなみに徳佐から東京までは989.9kmでした。
今回の総走行距離は〆て3,389.7km、二人で交代で運転とはいえさすがに疲れました。今日・明日は根性で出社して週末はゴロ寝ですf^_^;。

昨日の1枚は定番18.5キロのお立ち台のすぐ後ろのカーブ、以前は線路端に枝が覆い被さるような大きな木があり視界を遮ってたんですが、最近伐採されたらしくカーブのアウト側から撮れるようになってました。
宮野~仁保
Img_74151
▲ 集煙装置を外しナンバーにルージュを引いた美しいC57、期待通りの爆煙で目の前をゆっくりと通過して行きました

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

お盆休みの磐西C57 (19)

朝一のポイントは I さんに教えていただいたのでお次は I さんが初めての場所へご案内しましょうということで、最近よく来る徳沢手前のポイントへ先回りしました。
豊実~徳沢
Img_64191
Img_64482
▲ 真夏のトップライトに陽炎煙、当然と言えば当然ですが・・・。

次あたりはやっぱり煙を見たいよね、ということで昨日に続いて荻野の踏切を目指すことにします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

お盆休みの磐西C57 (18) &                  赤プレC57現地レポート

最終日の朝はどこか初めての所で撮りたいという小生のリクエストに I さんが答えてくれました。線路端の雑草を刈るのにみんなで汗だくになりましたが、さすが I さんご推薦のポイントだけありました。
三川~津川
Img_64071
Img_64382
▲ 力行するC57を先頭に編成もばっちり、お天気にも恵まれ久々にこれぞインカーブという写真が撮れて満足、満足。

いつもクルマで横を通ってたのにこのポイントはまったく気付きませんでした。I さん、いいとこを教えていただきありがとうございました。

昨夜、九州から山口への移動で大渋滞に巻き込まれ、寝不足で迎えた山口初日の現地レポートは発車特集です。

最初は初めての挑戦となる仁保駅周りをウロウロして撮った1枚。
仁保~篠目
Img_73331
▲ 駅の跨線橋で大観衆が見守るなか、C57が田代峠に向けゆっくりと発車して行きます。

峠の奥に入ったクマさんをピックアップしてお次は徳佐へ向かいます。
徳佐~船平山
Img_73421
▲ 徳佐を発車してすぐの踏切脇でもC57は期待通りの爆煙を見せてくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

お盆休みの磐西C57 (17) &                  肥薩川線ハチロク現地レポート(3)

お次は久々に三川へやって来ました。いつもは駅に近い所から狙うことが多いですが、たまにはとオーバークロスする国道の歩道から撮ってみました。
三川~五十島
Img_63871
Img_64192
▲ 8月とはいえ曇りの17:46の露出は厳しく、ISO1250でやっとこさでしたがC57は多くの鉄ちゃんに見送られてゆっくりと発車して行きました。

2日目はここまでにしてホテルへ向かい I さん、クマさんと3人で反省会、気持ちよく酔っ払ったところで明日に備えました。

川線ハチロクも早いものであっという間に最終3日目、今日は初めて第二橋梁へ行ってみました。
那良口~渡
Img_71931
▲ 鉄橋手前で甲高い汽笛一声、速い、速い。ハチロクはあっという間に球磨川第二橋梁を駆け抜けて行きました。この機関車、やっぱり急客機なんですね。

肥薩川線ハチロク追っかけツアーは本日で終了、明日からは場所を移して山口線のC57を見物する予定です。HNさんからの情報によると集煙装置も外して赤ナンバーとか、シルバーウィーク後半戦も楽しみです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

お盆休みの磐西C57 (16) &                  肥薩川線ハチロク現地レポート(2)

喜多方の次は一路西へ、日出谷に先回りです。この日はお立ち台のさらに奥、踏切寄りの土手の上からです。この辺りは山口線の白井と同じく様々なアングルから狙え、昔から磐西の名撮影地と言われてただけのことはあります。
日出谷~鹿瀬
Img_63761
Img_64072
▲ 望遠系は編成主体、標準系は罐主体に撮ってみました。もう相当暗くなってましたがRAW現像だとここまでになりました。

便利な時代になったものだとは思いますが、フィルム時代であれば暗いからこその撮り方を考えたかもしれません。いいんだか悪いんだか・・・・。
どうせ泊りは新潟だしと、なおも追いかけます。

川線ハチロク日誌、2日目の1枚は返しの8262レです。昨日は正面ドカンだったので今日は横からのショットを。
人吉~西人吉
Img_68003_3
▲ 例の甲高い汽笛を響かせてやって来た58654はそのまま御召し機として使えるほどピッカピカ、まるで天賞堂の塗装済完成品のようでした。

今日はお昼休みに吉松へC5552を見に行ってきました。明日のお昼、もし行ければ矢岳のD51170も見たいと思ってます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

お盆休みの磐西C57 (15) &                  肥薩川線ハチロク現地レポート(1)

お昼を済ませ、さて午後一はどこで迎え撃つかさんざん悩んだ末慶徳トンネル入口に近い奥の方まで行くことにしました。以前はよく来た所でしたが、下り列車に対する速度制限の大きな標識ができてからは敬遠してほとんど来てませんでした。I さんによると意外と気にならないとのことでお立ち台に立ってみると、各々の感じ方次第ですがなるほどそんなに邪魔でもなさそうです。
喜多方~山都
Img_63921
▲ 野沢でお昼寝してた232Dが坂を下って行くと、喜多方で交換するばん物がやって来るまでもうすぐです。

いよいよ本命が登場。
Img_63641
▲ 望遠で狙うと白く四角い標識は少し目立ちます。
Img_63991
▲ でもこのくらいの焦点距離なら標識はあまり気になりませんでした。

久し振りに来てみましたが、結構なスピードで通過するC57のブラストが奥の切り通しに響いてました。ちなみにこの日、お立ち台には我々3人だけでした。さて午後の追っかけ、スタートです。

今日から、二度目の復活を果たしたハチロク見物に熊本に来てます。昨日の朝東京を出発して1,250km、クマさんと二人で交代しながら運転して八代ICを24時過ぎに出ると高速代はたったの2,600円。でもさすがに疲れました。詳しくはまた後日ということで、朝一で向かったのがこちら。
鎌瀬~瀬戸石
Img_66911
▲ 遠くに踏切の音が鳴り、鉄橋手前にハチロクが姿を見せるとあの甲高い汽笛が聞こえ、クマさんと「おー、ハチロクの音だねー」 と思わず顔を見合わせてしまいました。

C57・D51とは明らかに違うこの汽笛、キューロクでも聞きたいと思うのは鉄のわがままでしょうか、前原国土交通大臣閣下・・・(お願い)。

川線へは初めて来ましたが、いいとこですねー。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

お盆休みの磐西C57 (14)

野沢の手前で見送ると野沢、山都の停車を利用して追い抜き、あと2回チャンスがあります。最初の野沢・山都間はいろんな場所があるんですが、ついつい煙を見たくてここに来てしまいます。踏切脇はこの日も鉄ちゃんで賑わってました。
尾登~荻野
Img_63801
▲ 残念ながらこの日は薄煙、とは言え数年前の磐西に比べれば真夏なのに吐いてる方でしょうね。

続いて山都の先は奥まで行くことにしましたが意外に停まってるクルマが少なかったので川吉Sカーブお立ち台にしました。
山都~喜多方
Img_63521
Img_63861
▲ 最近はこの辺りまで登って来ると煙が薄くて、もっと下の小布瀬原界隈の方が爆煙という気がしてましたが、この日はまずまずの煙を見せてくれました。朝の新津駅から始まった午前の部はこれにて終了、とても充実した半日でした。

えっ何っ!、仕事もこれくらい熱心にやれって?(苦笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

お盆休みの磐西C57 (13)

三川からは国道49号をひたすら走り、鳥井峠、車峠と2つの峠を越えて、ここのところちょっとご無沙汰してた下野尻のカーブへやって来ました。すると、やっぱりというか、当然と言うべきか大御所 I さんがいました。お立ち台最上段は I さんはじめ多くの鉄ちゃんが構えてましたが小生は一人下の段へ、皆さんより低い位置からにしました。
徳沢~上野尻
Img_63451
▲ まずはカーブを曲がって来るところをアップで。
Img_63691
▲ 手前に来たところを横から広角気味に狙うとこんな感じになります。田んぼがあって雑木林に山地と景色も蒸気機関車とのマッチングは最高です。

ここからは I さんが合流して3人で引続き追っかけ続行です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

お盆休みの磐西C57 (12)

朝一の馬下を急いで撤収して県道から国道へと入り先を急いでると、どうも三川発車に間に合いそうな雰囲気、三川手前の跨線橋を渡ると停車しているC57の煙が真上に立ち昇ってるのが見えました。ではと、久し振りに三川発車の正面ドカンです。どうせ手持ちだしとズームを使っていろんなポイントで撮ってみました。
三川~津川
Img_63291_2
Img_63301
Img_63321
▲ たまたま間に合った三川発車でしたが煙の方はサービス満点、予想外の展開にニンマリ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

お盆休みの磐西C57 (11)

2日目の朝、新津駅で回送列車を見送った後はお天気もいいし、七三の綺麗な編成写真にチャレンジということで馬下は小山田踏切へ。
猿和田~馬下
Img_63411_2
▲ 最近はキハE120が110系気動車と混結されてることが多くなりました。120だけの編成も見てみたいんですが、なかなかお目にかかれません。

この後、新潟色キハ47の2連が下って行くといよいよ主役登場。
Img_63231_2
Img_63561
▲ 平坦線なのでほとんど無煙でやって来ましたが、近くまで来たところで焚き始めてくれたので望遠系、標準系とも何とか絵になりました。

さて今日も元気に追っかけ開始。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

お盆休みの磐西C57 (10)

初日は亀田のビジネスホテルに泊まったので2日目の朝はまず新津駅へばん物の回送列車を見に行きました。
Img_62861
▲ 駅前にはハチロクの動輪が展示してあります。折りしも庫から出てきたC57が側線を通過中でした。

C57が通過したので急いで跨線橋を登り窓から見てみると。
Img_62891 Img_62901
▲ C57は一旦停止中(左)で、しばらくして長岡方へ引き上げバックして来て客車に連結されました。(右)

罐が連結されたので入場券を買ってホームへ降ります。
Img_62931 Img_62941
Img_62961 Img_63071
▲ 列車には綺麗に日が回っていたのでいろんな角度から撮ってみました。
Img_62981
▲ 相変わらず美しく磨かれ朝の光に映えます。
Img_63061
▲ サイドロッドがぴったし真下というのも大ラッキー。
Img_63121
▲ せっかくのロッドの位置なので形式写真風に1枚。
Img_63281
▲ 新潟方へ行ってみると回送列車の先頭は長岡のEF81。
Img_63351
▲ ホームをうろうろしてるうちにあっという間に発車時間となり、ハチイチに牽かれた回送列車が新潟に向けて出発して行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

祝 D51復活【上越線試運転】(1)

今日はK先輩、クマさんと3人で、復活したD51の試運転を見に久々に上越線へ出かけてきました。ここのところ磐西・山口のC57を見慣れてるからでしょうか、久々に見るD51の太いボイラーは重厚感たっぷりでした。
上牧~後閑
Img_68861
▲ 午後の陽射しをいっぱいに浴びて山を下るD51の勇姿。いやー、元気になってよかった、よかった。

9月5連休から営業運転に復帰とか、これからも元気に活躍して欲しいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

お盆休みの磐西C57 (9)

この日最後にやって来たのは日没前の夕陽が照らす馬下の田んぼの中、いつもの小山田踏切です。どなたかがこの夕方の赤っぽい光をエロエロ光線と仰ってましたがまさに「言い得て妙」ですね。ただ、少し霞んでたからでしょうか、光が弱くこの日のエロエロ度は少し低かったですが。
馬下~猿和田
Img_63051
▲ まずはアップで、キャブ妻板が夕陽の角度とピタリで、ほんのちょっとギラリ。煙もいい感じです。
Img_62741
▲ 続いて列車全景を、背景の家並や送電鉄塔も列車と煙でうまく隠れてくれました。
Img_62821
▲ 通過後はやっぱりお約束、バックビューのギラリですが少々タイミングが早過ぎたようで、連写がここでストップ。「二兎を追う者は・・・」の結果になりましたが、これだけ写れば「まっ、いいか」の範囲内ということにしときます。

この後、夕陽に映える列車を眺めてるとホント綺麗でした。これにて初日は終了、やっぱりお天気に恵まれると満足感が違います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

お盆休みの磐西C57 (8)

舘原から追っかけてお天気がよかったのでまずは徳沢阿賀野川橋梁先へやって来ました。前回は生憎のお天気で撃沈でしたが今回はバッチリ夕陽が当たりました。
徳沢~豊実
Img_62851_2
▲ 夕陽が罐の正面を綺麗に照らしリベンジ成功(^^)v。ここも陽が射すのは8月いっぱいぐらいでしょうか。

ここに寄り道すると日出谷はもうギリギリのタイミングなので道路からの手持ちになります。
日出谷~鹿瀬
Img_62911
▲ ここでも煙室扉に夕陽がギラリ、やはり季節限定の光景に満足、満足。

お次は本日の最終ポイント、馬下へ向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

お盆休みの磐西C57 (7)

午後一は最近の定番舘原へ。行ってみるとやっぱり I さん、Hさんのお二人がいらしゃいました。けだるい夏の昼下がり、お昼寝したりおしゃべりしたりで時間を潰して汽車を待ちます。お天気に恵まれたこの日は土手の下、低い位置から見上げる形で構えてみました。
山都~荻野
Img_62721
Img_62571
▲ こういうのをバリ順と言うんでしょうね。真夏のトップライトも16時を過ぎるとさすがに傾いてくれました。

さてこれから午後のドライブスタート、いつも通りの俊足を飛ばして走り去ったC57を追いかけます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

お盆休みの磐西C57 (6)

慶徳越えの爆煙を見た後は恒例のヘッドマーク採集のために若松の庫へ向かったところ、堂島の手前で追い付いたので8226レをもう一度キャッチすることができました。
笈川~堂島
Img_62611
▲ ここは平坦な割にいつもそこそこの煙を見せてくれます。

オマケの1枚に気をよくして若松へ向かい、まずはお昼をと駅近くの喜多方ラーメンの来夢へ行ったところ、さすがにお盆だけあって行列ができてました。仕方がないのでコンビニ弁当にして運輸区の駐車場でC57が入庫するのを待ちます。
Img_62171
▲ いつもの位置から定点撮影、お天気にも恵まれました。
Img_62261
▲ 8月のお題は「蛍狩り」、毎月いろんなデザインで楽しませてくれます。

罐がラウンドハウスに入るのを見届けて午後の撮影地へ向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

お盆休みの磐西C57 (5)

再びお盆の磐西、4日(金)の記事の続きになります。
いつものように山都停車中に追い抜いてこの日は小布瀬原のはずれ、道路が線路に近づく辺りにしました。今日の様子だとあまり煙は期待できないかな、と思ってましたが・・・・。
山都~喜多方
Img_62501_2
Img_61921
▲ 逆光気味のトップライトが眩し輝く中、やっとこの日初めての爆煙をサービスしてもらえました。

小生はアウト側から狙いましたがイン側から撮るとこんな感じです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

初秋の磐西 乗り鉄撮り鉄C57満喫ツアー(1) 【舞台田大俯瞰作戦発動】

今年の夏はやっと梅雨が明けたと思ったらすぐに残暑がやってきて、近頃は朝晩凌ぎやすくなって秋の気配、地球温暖化といっても長く暑い夏になるという訳でもないんですね。
この週末はきぬやまスカンクさんからばん物乗り鉄のお誘いをいただいたこともあり、またまた磐西詣でと相成りました。途中からの乗車でしたがご一行の皆様、お世話になりましてありがとうございました。

で、とりあえずの1枚は昨日の返し、舞台田を行く8233レです。ですが、いつもの舞台田とは違い高みからの見物としゃれこみました。
「線路端で汽車見物」がコンセプトの弊ブログですが、登ってみると色付き始めた田んぼがきれいだったのと比較的空気が澄んでたので
まっ、たまにはいいかー、と舞台田を見下ろすポイントに三脚を立て、大俯瞰作戦を敢行しました。でも息は切れるわ、膝は痛くなるわで運動不足・体力不足を痛感してしまったたかべーでした。
キャブ屋根より高い所から撮れば俯瞰と嘘吹いてる小生にとって、これはもう大俯瞰どころか超々大俯瞰(笑)です。
喜多方~山都
Img_67391
▲ 濁川の鉄橋を渡り舞台田の築堤を行く8233レ、煙が倒れたのは残念でしたが罐の正面には陽が当たってくれました。この写真、300mmで撮った画像を相当トリミングしてあります。トリミング前の元画像はいずれまた。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

お盆休みの磐西C57 (4)

復活したデコイチ君は大宮の構内試運転で元気な姿を見せてくれてるようで何よりですね。昨日高崎支社からは当初10月3日からだった営業運転を9月の5連休に繰り上げるとの発表がありました。どうせ本線試運転をやるならこの行楽シーズンの5連休に空気だけ運ぶのはあまりにもったいない、JRの営業サイドがそう考えるのは当然といえば当然ですか。構内試運転をこなしてから昨日の追加発表ということはD51の調子は上々と考えてよさそうですね。

さて、本編の方は磐西C57の続きです。
朝から2発ともに薄煙だったので、この先追い付ける野沢の先ではやっぱり煙が見たいということで、次は荻野の踏切にしました。
尾登~荻野
Img_62421
Img_61841
▲ 爆煙とは言えないまでも今日初めての煙を見ることができました。真夏の磐西でこれだけ出ればよしとしましょう。続いては山都の先、慶徳越えです。

今週末は乗り鉄&9月のヘッドマーク採集にまたまた磐西へ出かけてきます。というわけで次回は月曜日の更新になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

お盆休みの磐西C57 (3)

お次は五十島から先回りして一気に徳沢の手前へ。あんまり煙が期待できるポイントではないんですが、深い森の中を汽車がやって来るという雰囲気で小生は結構好きな所です。
豊実~徳沢
Img_62351_2
Img_61771
▲ Sカーブの奥に姿を見せた時点で陽炎のような煙、予想通りの薄煙であっさりと通過して行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

お盆休みの磐西C57 (2)

今日からは8月の磐西C57、昨日までと同じような写真ばかりですがどうぞお付き合い下さい。
お盆休みというものが存在しないウチの会社ですが、14日の金曜1日だけ何とかお休みを取って磐西C57三日間ツアーに出かけてきました。
14日の朝からだと、いくら早く出発しても東北道の大渋滞に巻き込まれるのは明らかなので、今回は前泊やむなしということで会社から帰ってすぐに出かけることに。日中は渋滞の東北道もこの時間帯はすいすい流れ、23時には猪苗代ICを降りてその日のうちに宿に入れました。
当然ながら翌朝は余裕で出発。磐西といえばとにかく最低1回は五十島へ来ないと収まらないクマさんと一緒なので、とりあえず五十島へやって来ました。鉄橋を見下ろすお立ち台は今年既に1回行ったので、小生は単独行動で鉄橋手前の築堤を見上げるポイントから狙ってみました。
五十島~三川
Img_62221_2
Img_61701
▲ やっぱり夏だからでしょうか、春以降何度か爆煙を見せてくれたこの辺りもフツーの煙。しかし広い曇り空バックだと露出が難しいです。この写真もRAWで撮ってかなり修正しました。

さてお盆の3日間ツアーの始まりです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

真夏のばん物&会津路号追っかけツアー(16)

大宮ではD51の構内試運転も始まったようで、いやー、よかった、よかった。10月からの復帰が待ち遠しいですね。
で、こちらは元気なC57、7月のばん物見物も今日が最終回です。徳沢で寄り道すると日出谷ではもうぎりぎりの時間しかなく、道路のお立ち台から手持ちということになります。お天気はというと今にも泣き出しそうだった空も限界に達し、ついにポツポツと降りだしてしまいました。
日出谷~鹿瀬
Img_58851
Img_58881
▲ 晩秋のような暗さでしたが相変わらずここの音は抜群、谷間にブラストを響かせて鹿瀬へ下って行きました。

普段なら日の長い時期でもあり、津川停車中に再び追い越してその先の三川か馬下辺りまでは行くんですが、雨も降ってきたことだしとここで打ち止めとしました。この後、津川インターから高速に入った途端に高速ワイパーも効かないほどの土砂降りとなり早めの撤収は正解でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »