« 復活ハチロク川線追っかけツアー(7) | トップページ | 復活ハチロク川線追っかけツアー(8) »

2009年10月20日 (火)

初秋の磐西 乗り鉄撮り鉄C57満喫ツアー(8)

翌朝は宿泊場所から近い馬下の小山田踏切から始めることにしました。今年は上り下りともここへよく来た気がします。
猿和田~馬下
Img_66671
Img_65341
▲ 考えてみるとキハE120はいつも110系に併結され、40系といっしょに走ってるのは見たことありませんが、何かあるんでしょうかね?

今回は線路に近い位置に三脚を立てて正面がちに狙ってみました。
Img_65461
Img_66771
▲ うーん、煙の方はいまひとつ、通過後振り返ると踏切を通り過ぎてから焚き始めたようで駅の手前では盛大に煙を噴いていました。ま、これが平坦線でのC57本来の走りでしょうから文句言っちゃいけませんね。

この後は高速を奢って一挙に福島県側へワープです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 復活ハチロク川線追っかけツアー(7) | トップページ | 復活ハチロク川線追っかけツアー(8) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントいたします。m(_ _)m
いつも貴ブログを楽しく見させていただいております。

>キハE120はいつも110系に併結され、40系といっしょに走ってるのは見たことありません

キハE120は110系気動車との併結には対応しますが、40系などの国鉄形との併結には対応しておりません。(連結器も国鉄形が自連、110系とE120が密連と違っています)
その為、40系+E120はあり得ないわけですが、見てみたい気もしますね~

投稿: AKKU | 2009年10月21日 (水) 18時23分

AKKU様 初めまして、こんにちは。いつもご覧いただき、また今回はコメントをお寄せいただきましてありがとうございます。
そうなんですか、110が密連だったとは知りませんでした。キハ10系以来国鉄型の気動車は系列にかかわらず混結できるものだとばかり思ってました。いやー、勉強になりました。ご教示ありがとうございました。
アルバム代わりの弊ブログですが、これからもよろしくお願いします。

投稿: たかべー | 2009年10月21日 (水) 19時14分

>ご教示ありがとうございました
どういたしまして。(*゚ー゚*)>

>キハ10系以来国鉄型の気動車は系列にかかわらず混結できるものだと
ほかにもJR各社に国鉄形と併結出来ない一般型キハはありますよ。例えば…九州のキハ200とか。

投稿: AKKU | 2009年10月22日 (木) 18時14分

AKKU様 コメントありがとうございます。
へー、最近の気動車もいろいろとあるんですね。新しい車輌には疎いもので・・・^^;;)、たまには鉄道雑誌も立ち読みしないといけませんね。

投稿: たかべー | 2009年10月22日 (木) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/31827507

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の磐西 乗り鉄撮り鉄C57満喫ツアー(8):

« 復活ハチロク川線追っかけツアー(7) | トップページ | 復活ハチロク川線追っかけツアー(8) »