« 復活ハチロク川線追っかけツアー(19) | トップページ | 復活ハチロク川線追っかけツアー(20) »

2009年11月12日 (木)

SLにいつ鉄道まつり号(1)

今年は9月まで磐西へ月参りを欠かさなかったので、ここまでくればあと3ヶ月だしと全ヘッドマーク制覇を目指して、10月3連休も磐西詣でに行って来ました。
3連休にしたのは初日10日はいつもの「ばん物」ではなく「にいつ鉄道まつり号」として運転されるのでこの日だけのHMが付くだろうという読みからです。でも直前に某氏からHMなしとの情報をいただき、とすると門デフにHMなしとこれも魅力的です。
クマさんと金曜の夜に出発し猪苗代で1泊して、まずは出区を見学に朝の庫へ向かいました。
会津若松運輸区
Img_75871
▲ 庫へ着いたのは発車時刻から逆算するとちょっと遅いかなという時間でしたが、C57はまだラウンドハウスの中にいました。
Img_75911
▲ 我々が到着するとすぐにターンテーブルに乗り出区です。
Img_76011
▲ テーブルに乗って回転中。門デフ・HMなしの姿、やっぱりいいです、ほれぼれします。
Img_76111
▲ 新津行きなのに罐は逆向きでテーブルを降りてきました。
Img_76261 Img_76281
Img_76291 Img_76301
▲ 給水・整備が始まります。給水設備の位置の問題で給水時の罐の向きはこの方向なんでしょうね。

給水を終え、再度転車台に乗るためバックします。
Img_76331
▲ 仕業札もいつもとは違う「臨A57仕業」。昨日、回8226レでやって来て、今日の「にいつ鉄道まつり号」9229レで新津へ戻ります。
Img_76351
▲ もう一度ゆっくりターンテーブルに乗ります。
Img_76451 Img_76601
▲ この日はテーブル回しを2度も見ることができました。半回転して新津行きの向きに直して出区線に出てきました。
Img_76681 Img_76711
▲ 職員さんが話してる様子では、どうも発電機の調子がイマイチのようで出区線でもいろいろとやってました。で、ヘッドライトを点けてもすぐ暗くなるので、最後は機関士さんが「キャブの電気を全部消してバッテリーで」、とか言ってたのでヘッドライトはバッテリー点灯にしたんでしょうか。ただ罐にバッテリーを装備してたとは知りませんでした。Img_76741
Img_76801
▲ その後、時間も迫ってたんでしょう、C57は客車の待つ駅方面へ出発して行きました。

さて我々も撮影地へ向かって出発です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 復活ハチロク川線追っかけツアー(19) | トップページ | 復活ハチロク川線追っかけツアー(20) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/32163939

この記事へのトラックバック一覧です: SLにいつ鉄道まつり号(1):

« 復活ハチロク川線追っかけツアー(19) | トップページ | 復活ハチロク川線追っかけツアー(20) »